ダイバーシティ&インクルージョン

News

女性役員座談会

イクボス座談会

男性育休フォーラム

先進的なダイバーシティの取り組み

特別育児休業とは

従業員の幸せ度調査

ダイバーシティの推進と取り組み

「女性活躍の推進」「多様な人財の活躍」「多様な働き方、ワーク・ライフ・バランスの推進」をダイバーシティ推進方針の 3 つの柱とし、従業員と企業がともに持続可能な成長を実践できる環境や仕組みづくりに取り組んでいます。

女性営業職・技術職の積極的な採用をはじめ、女性従業員のキャリア形成、女性管理職への登用に向けた研修や上司の意識改革、女性が働きやすい環境づくりなどに努めています。

障がいや年齢、性別、国籍などを問わず、誰もが自分らしく働き、その能力を最大限に発揮できる環境や制度づくりを推進。従業員一人ひとりの活躍を、組織の成長につなげていきます。

さまざまな選択や組み合わせができる柔軟性の高い勤務制度の導入・運用に加え、職場全体でサポートする体制の強化にも注力。全従業員の「幸せ」を追求する取り組みを推進しています。