ダイバーシティ&インクルージョン

ダイバーシティの推進と取り組み

世界一幸せな「わが家」を提供するために、世界一幸せな会社になる。

多様な感性が求められる住まいづくりにおいて、あらゆる分野で女性が活躍できるよう、具体的な方針・推進体制を定め、着実に実行しています。

育児や介護、治療が必要になっても、意欲のある従業員がキャリアロスなく安心して働けるよう、仕事との両立を支援するための施策を拡充し、職場全体でサポートする仕組みの構築に努めています。

障がい者の雇用促進をはじめ、一般職などから総合職に転換できる制度など、多様な人材が仕事を通して力を発揮できる機会の拡大を推進しています。また、国際事業を中心に、多くの外国人が活躍。異なる国籍や文化的背景を持つ人材が協働しながら、世界を舞台に挑戦を続けています。

従業員一人ひとりが自分自身の、そして周囲の「働き方」に目を向けた、「わくわくドキドキ 心躍る職場」づくりへの取り組みを重視しています。