個人投資家のみなさまへ

株主還元

株主への還元の考え方は?

中期的な平均配当性向40%以上、機動的な自己株式取得を実施。
株主価値の最大化を経営における重要課題と考えています。

当社は株主価値の最大化を経営における重要課題の一つと認識しており、持続的な事業成長による1株当たり利益の成長を図ることはもとより、各年度における利益又はキャッシュ・フローの状況や将来の事業展開等を総合的に勘案し、成長投資の推進と株主還元の充実を図ってまいります。
中期的な平均配当性向を40%以上とするとともに、機動的な自己株式取得の実施することで株主価値向上に努めます。

2015 2016 2017 2018 2019 2020
(予定)
一株当たり利益(EPS) 120.16円 163.26円 193.06円 186.53円 205.79円 167.22円
配当金
(中期的配当性向40%以上)
54円 64円 77円 79円 81円 82円

一株当たり利益(EPS) 配当金
(中期的配当性向40%以上)
2015 120.16円 54円
2016 163.26円 64円
2017 193.06円 77円
2018 186.53円 79円
2019 205.79円 81円
2020
(予定)
202.52円 86円

1株当たり配当金の推移

バランスのとれた収益構成による利益成長に伴い、増配を継続しています。

株主優待贈呈制度

  • ■対象者/毎年1月31日の株主名簿に記載、又は記録された1,000株以上の当社株式を保有する株主様
  • ■内 容/株主お一人様につき「魚沼産コシヒカリ」(新米)5kgを贈呈
  • ■優待時期/毎年10月下旬から11月初旬

魚沼産コシヒカリ