障がい者グループホーム

建築実例

障がい者の方が、地域で安心して生活することができる「住まい」づくりをお手伝いします。

誰もが生きやすい社会を目指して
〜障がい者グループホームが創る未来〜

近年、障がい者の方が自立して生活できる「住まい」が求められています。
障がい者の方の自立した生活への支援が進む中、障がい者の方が安心して地域で生活できる住まいが求められています。
事業者さまと土地オーナーさまの取り組みを映像でご紹介します。

ひとりひとりが自分らしく。住みやすい環境づくりを目指して

積水ハウスは、住まいづくりのエキスパートとして、ユニバーサルデザインという言葉が広まる以前から障がいのある方々のための住まいづくりに取り組んできました。地域や世代はもちろん、さまざまな個性やライフスタイルを尊重しながら、一人でも多くの方によりよい住まいと暮らしをお届けしたい。障がいのある方々ひとりひとりが、自分らしく心地よく暮らしていけるように。その想いを基に、私たちはこれからも、長い歩みの中で培った技術と実績、そして私たちの根本哲学「人間愛」をもとにしたさまざまな取り組みを通じて、誰もが自分らしく、心地よく暮らし、いきいきと社会参加できる環境づくりを目指します。

積水ハウスが推進していく主な分野

障がい者グループホーム

障がいのある方々が、安心して地域で生活することができる住まいのこと。共同生活を行う住居で、相談や日常生活上の援助が行われます。また、入浴、排せつ、食事の介護等の必要性が認定されている方には介護サービスも提供されます。

生活介護

常に介護を必要としている方に、昼間、入浴、排せつ、食事の介護等を行うと共に、創作的活動や生産活動の機会が提供されます。

就労継続支援

一般企業等での就労が困難な方に、働く環境を提供すると共に、知識および能力向上のための訓練が行われています。

放課後等デイサービス

学校就学中の障がい児の方に対して、放課後や夏休み等の長期休暇中に、生活能力向上のための訓練等が継続的に提供されます。学校教育と相まって、障がい児の方の自立促進と居場所づくりに役立っています。

多機能型

複数の事業を組み合わせてサービスを提供します。地域特性等を踏まえた柔軟な運営がなされます。

積水ハウスならではのネットワークでご希望にマッチするパートナーをご紹介

事業者様にとっての大きな課題のひとつである、土地探し。積水ハウスは施設の建築だけでなく、事業そのものを成功に導くための用地確保もトータルサポートしています。また、土地オーナー様には大切な土地の有効活用を、社会福祉法人・団体様には新規事業の安定経営をサポート。エリア特性調査から周辺環境のヒアリングまで、積水ハウスの全国ネットワークを活かし、お互いにご希望にマッチするパートナーをご紹介させていただきます。

土地オーナーさまのメリット

長期的に安定した活用

社会貢献性のある事業

効果的な節税対策ができる

社会福祉法人・団体様のメリット

少ない初期投資で実現

オーダーメイドで建築できる

希望エリアで土地を探せる

障がい者向けGHをお考えの方に積水ハウスの強みをご紹介します。