産性を高める空間産性を
高める空間

Highly Productive Space

満足度や生産性が
高まる空間から、
企業がクリエイティブに進化。

オフィスとして求められる基本性能は満たしながら、
企業としての持続的な成長を実現するために。
働く人がその能力を最大限に発揮でき、
気持ちよく働き続けられる
「第2の住まい」とも
言える空間を実現します。

リアルな会話が貴重な時代だから、
コミュニケーションが生まれる空間を。

自然と人が集うダイニング

給湯室の機能を備えたダイニングスペース。リラックスできる飲食の場として、就業時にはフリーアドレスの場として、多目的に活用できます。人やアイデアの偶発的な出会いを喚起します。

人がつながる階段スペース

「吹抜け×階段」で上下階の気配をつなぐオープンな階段です。踊り場を広げてコミュニケーションを活性化。小規模オフィスでも、多層のつながりや空間の広がりが生まれます。

集中力が高まる空間デザインで、作業効率や知的生産性をアップ。

窓際の作業スペース

窓から景色が眺められる緑視率の高い空間で、自然を感じながら、リラックスして作業に集中。クリエイティブな発想が生まれやすい環境を提供します。

半個室の作業スペース

周囲との関係を遮断できる空間で、作業に集中。インテリアには木の要素をふんだんに取り入れて、ストレスや疲労の回復を促します。WEB会議のスペースとしても有効です。

ゆったり大空間や屋外空間で
「密」を避けて、心身ともにリラックス。

スローオフィス

屋外と室内をつなぐ「縁側」のような中間領域を設けたオフィス。大きな開口から緑の眺めや自然の風を取り入れて、開放的でリラックスできる環境を創造します。

リラックスバルコニー

広いバルコニーを設けて、景色を楽しみ、光や風を感じてくつろげる環境を整備。光や緑の眺めを取り入れてストレス軽減、半屋外でのアウトドアワークも可能にします。

人と人、企業と地域がいい関係で
結ばれるために。
光や風、緑の力も取り入れながら、
オフィスの内外にいい環境を創造します。

オフィスや「働き方」の
将来を見越した空間設計を実現。

積水ハウスが「住」で培った先進の技術で、将来のレイアウト変更やオフィスのIoT化にも柔軟に対応。
感染対策に効果のある空気環境や、働きやすさに配慮した照明計画、どんな人にとっても安全で使いやすい「ユニバーサルデザイン」など、誰もが快適に働ける職場環境を提供し、企業のダイバーシティの推進を後押しします。

心地よさ 使いやすさ 安全・安心