小・中学生を対象に、モデルハウスを活用した住空間の「いいね探し」体験幸せ住まい学習

対象:小学校高学年〜中学生

全国にある当社モデルハウスを使い、中を探検しながら家づくりの工夫(幸せポイント)を自らの視点で探したり、そこに関わる仕事の紹介を通じて住まいについて楽しく学べるプログラムです。子どもたちにモデルハウスへ訪問してもらい、VR(仮想現実)空間の体験や展示場見学をする【現場見学型】と、モデルハウスと学校とをリモート中継して授業を実施する【オンライン型】があります。

【現場見学型】

モデルハウス内を見学し、「住まいの工夫」をチェキで撮影し、発表し合います。

実施例

1グループ10〜15人に分かれて実施(施設の規模によって調整)

当日の流れ

【オンライン型】

教室のTVモニターと、積水ハウスの展示施設・モデルハウスをzoomで中継し、「住まいの工夫」を紹介します。

実施例

1クラス単位で実施。90分授業(2単元)の場合、個人ワーク、グループワークを経て、その後グループごとに発表。(授業時間は学校によって調整)

当日の流れ



お願い

「お問い合わせページ」で下記をご記入の上、ご連絡ください。

・【入力項目】お問い合わせの種類欄に「環境・CSRに関するお問合わせ」にチェックを入れてください。
・【入力項目】お問い合わせ内容欄に「幸せ住まい学習希望」とお書きいただき、合わせて、学校名やその他ご希望など記入してください。


お問い合わせページ