積水ハウスのグループ力 Group Power

企画から設計、施工、運営、管理まで
積水ハウスグループの総力を結集した「一貫体制」

全国に広がる積水ハウスグループが、
企画・提案から設計・施工・運営・管理までを
トータルでサポートします。

お客様をトータルサポート

所有する不動産の管理や取引をスムーズに。
積水ハウス不動産が全国のネットワークで
さまざまなサービスをご提供します。

積水ハウス不動産グループ

  • 売る
  • 買う
  • 借りる
  • 貸す

積水ハウス不動産では、不動産に関する様々なサービスをご提供しています。
全国各地に拠点を展開し、ニーズにお応えできます。

一括借上システム

安定した家賃収入を確保し、 賃貸住宅経営のリスクと 手間を軽減します。

不動産売買・仲介

専門のスタッフが不動産の 売買をサポート。 仲介のニーズにもお応え します。

借上社宅の斡旋

全国に広がるネットワーク で、社宅準備なども一室から お任せいただけます。

積水ハウス不動産グループの全管理物件実績

630,709室

(2019年7月末現在 積水ハウス不動産グループ実績)

土地活用・不動産活用のパートナーとして
積水ハウスグループには、ふさわしい理由があります。

理由1 グループ企業も含めた企業体制

積水ハウスの実績とノウハウを活かした高品質の物件を実現。グループ会社や協力企業との強い信頼関係と、全国に広がるネットワー クを活かして、各地の案件に対する様々なご提案が可能です。

理由2 着実な成長を遂げてきた企業姿勢

創業当時から「住」に特化した事業を展開。「お客様本位」を基本姿勢に、時代の要請に先駆けた市場を創造することで、着実な成長を遂げてきました。その安定した財務基盤や培ってきた事業手法で、将来にわたって事業継続をサポートします。

理由3 建築・運営・管理の豊富な実績

事業収益を継続的にあげていくために欠かせない事業の運営・管理、アフターサービスに関する豊富な知識・ノウハウや、多彩な事業実績があります。環境配慮や高齢者向け事業など時代のニーズに合わせた視点があるのも当社ならではです。

積水ハウスグループは、環境・社会価値の創造と、
持続可能な社会の実現を目標として着実に歩みを進めています。

積水ハウスグループのサステナビリティ

積水ハウスグループは、ESG(環境・社会・ガバナンス)の取り組みを重点項目に定め、中期経営計画に定めました。SDGs「持続可能な開発目標」17のゴールに配慮。持続可能な社会の形成と成長に取り組み、ESG「サステナビリティビジョン2050」の実現を目指して、2030年の中期目標に設定。私たちは、理想の社会の実現に向け確実に歩みを進めています。

環境・エネルギー対策の取り組み

2020年までに標部的な新規住宅を「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」化するという政府の目標、社会の動きに迅速に対応。常に先駆者として取り組み、現在、新築住宅の約7割が「ZEH」仕様です。

ダイバーシティの取り組み

2014年専任部署を設置して、女性の「活躍」と「管理職への人材育成」を推進。このような取り組みが評価され、2018年にも女性活躍推進に優れた企業として、5度目の「なでしこ銘柄」に選定されました。

会社概要へ