従業員と会社の共同寄付制度
「積水ハウスマッチングプログラム」

“「わが家」を世界一 幸せな場所にする”をグローバルビジョンに掲げる積水ハウスグループでは、お客様、従業員、社会の「幸せ」を最大化するため、従業員と会社の共同寄付制度「積水ハウスマッチングプログラム」を実施しています。


ESG経営のSocialの活動の一環として、サステナブル社会の構築に寄与する社会的活動、及び国連が進める社会課題の解決(SDGs)につながる市民団体の事業を下記4基金のテーマにそって応援しています。


制度の詳細、助成団体の紹介は下記よりご覧ください。

「こども基金」 次世代を担うこどもたちを育成する ことを目的とし、こどもたちの健全な 育成に関わる活動を支援 フィリピンミンダナオ島の 子どもたちのために学用品を提供

「環境基金」 環境問題の解決に寄与することを目的とし、温暖化防止、生態系保全や資源循環に関わる活動を支援 3.11の津波の塩害を受けた 千葉県山武市での海岸林再生活動

「住・コミュニティ基金」地域に根差した豊かな住環境の創造を目的とし、まちづくりや地域コミュニティに関わる活動を支援 鬼無里地区(長野県)での 古民家再生ワークショップを支援

「 災害支援基金」 国内の大規模災害で被災された 方々を支援することを目的とし、被 災地での緊急支援活動等を支援

2021年度の応募は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。