平沼歯科医院

完全バリアフリーのゆとりあふれる空間で、
地域に根差した診療を展開

医院専用診療科目: 一般歯科/小児歯科/予防歯科/矯正歯科

地域の文化や街並みに寄り添う数寄屋風の外観と、患者さんにも働く人にも快適な空間を実現
勤務医だった息子さん(副院長)が戻ってこられるのを機に、院長のお父様が開院された歯科医院の建て替えをご計画。日本三大曳山祭のひとつ「秩父夜祭」のメインストリートに面した場所であることから、地域の文化や街並みに調和する建物を要望され、数寄屋風の歯科医院が生まれました。「建物づくりを通して2人体制で診療するイメージが具体化できたことは収穫でした」と副院長。また、雰囲気に魅かれての来院も増えたということで、院長は「建物の力を感じます」とおっしゃいます。古くからの患者さんを大切に、地域の高齢化にも対応したいとお考えの院長と、最新の知見をもとに予防歯科を啓蒙していきたいとお考えの副院長。おふたりがタッグを組む診療が始まっています。

デザイン

インテリア

プラン

図面

用途 医院専用
敷地面積 559.90㎡
1F床面積 120.75㎡
延床面積 120.75㎡
駐車場台数 5台
担当支店 埼玉北支店・埼玉南支店

その他の実績

医療法人 さとう眼科
医療法人 さとう眼科
のがみ眼科
のがみ眼科