柱のないLDKは50㎡近くの大空間。惚れ込んだギャッベが映えるインテリアに。

屋根をかけたガレージ、家族が一緒に過ごせる大空間のLDK、効率的な回遊動線の水まわりなど、共働きで子育てする多忙な毎日にぴったりのプランが生まれました。インテリアの発想の起点になったのは、以前に一目惚れで購入されたというギャッベ(イランの伝統的な絨毯)。これが映える床材を選び、本棚のアクセントカラーもギャッベに合わせることで、まとまりのあるスタイリッシュな空間を実現しています。

お子様に目が届くよう対面式のキッチンを採用。大きくなっても必ず家族と顔を合わせてから自室に行くようにリビング階段を採用。

ピットリビングの北側には3畳分の畳コーナーも。「アイロンを掛けたり、子どもが遊んだり、便利に使っています」と奥様。

吹抜けの上部に開口部を設け、さらに階段の袖壁を透明にすることで、住まい全体の明るさを高めている。

ダイニングの近くに加え、2階ホールにも造り付けの本棚を。ボックスの色は、リビングのギャッベと色を合わせてデザイン。

玄関前の塀以外は、地域性に合わせてオープンな外構に。3台分必要な駐車スペースをやりくりし、植栽で外観に彩りを。

玄関前からガレージまで屋根がかかり、雨の日も濡れずに車に乗り込める。玄関奥の坪庭からは採光も確保。

奥の2階建て部分から、手前のガレージまで屋根がつながる外観。「予想外だったけれど、すぐに愛着がわきました」と奥様。

物件データ

所在地

山口県

家族構成

夫婦+子供(夫婦+長女+次女)

施主年代

36~45歳

階層

2階

構造

商品

延床面積

181.74m² (55坪)

この実例に関連する条件検索