多彩な植物に彩られ街に馴染むシルエット シンプルで心地よい家族の住まい

両親から受けついだ場所で、土地や人とのつながりを大切に、街に調和する家を希望されたO様。美しい樹形のもみじがシンボルツリーとして目を引く外観は高さを抑えたシンプルなシルエットにし、多彩な植栽と自然素材で、敷地全体が自然と調和する様プランしました。1階の室内は一つの大きな空間に。家族の成長に合わせて柔軟に使えます。“ノイズ”をなくしてすっきりとつくられたLDKは、庭の緑を近くに感じる心地の良い空間です。

もみじのシンボルツリーが映える外観。道路側から建物を後退させ、屋根を葺き下ろし、街に馴染むシルエットに。

庭から玄関前、道路に至るまで木製のアプローチデッキを伸ばし、敷地の奥行きを感じさせるとともに、緑に包まれるような印象に。

玄関とLDKの間は両面収納となる家具を造作。上部が抜けているので、空間を広々と感じさせる。上面には照明も内蔵。

インナーデッキは木の温かみをもち、耐候性・メンテナンス性に優れた素材を採用。簀状で、取り外しての掃除や取り換えも可能。

土間空間は南北に細長いインナーデッキに。アプローチのデッキから連続する、戸外の延長のような感覚。

LDKはのびのび過ごせるワンルーム。窓の位置や高さを調整し、周囲からの視線をカット。幅広の窓から光と庭の木々を取り込む。

植物を身近に感じるために窓の近くに植えられた植栽を通して光が室内に入る。木漏れ日が美しい。

ダイニング側の収納の扉の中にはエアコンが内蔵されている。視覚的“ノイズ”を減らす工夫の一つ。

物件データ

所在地

広島県

家族構成

夫婦+子供(ご主人、奥様、長男、次男)

施主年代

~35歳

階層

2階

構造

商品

IORI

延床面積

117m² (35.4坪)

この実例に関連する条件検索