南向きの開放感を満喫しながら、家事も気分よくスムーズに楽しむ

住まい全体の明るさと、奥様の職場復帰を考えて家事のしやすさを要望されていたI様。90坪余りのゆとりある敷地を活かして、道路から建物までの距離をとり、南にひらいた開放的な住まいを実現されました。ダイニングやリビングはもちろん、洗濯をする洗面室まで南向き。キッチンは1階の中央に配置し、家族の居場所に目を配れるようにしながら、洗面室に近づけて家事動線の効率化を図りました。表からは見えない畳コーナーも家事の強い味方です。

リビング階段を採用。フロアの中央に置いたキッチンからは、テレビの裏の畳コーナーまで目が届く。

地窓で明るく演出した玄関。奥にある家族用の裏動線は、白い袖壁ですっきりと隠している。

主寝室のアクセントクロスは奥様の好きなブルーで、子ども室や洗面室ともお揃い。

洗面室を広くとり、室内干しのスペースを確保。掃き出し窓から外に出れば軒下干しもできる。

畳コーナーはピアノを置けるよう、床の一部を板敷きに。家事のほかゲストの宿泊にも便利。

車4台分の駐車スペースを確保しながら、外構をつくり込むことで趣豊かな佇まいに。

物件データ

所在地

群馬県

家族構成

夫婦+子供(ご主人、奥様、長女)

施主年代

~35歳

階層

2階

構造

商品

延床面積

123.25m² (37.3坪)

この実例に関連する条件検索

関連する暮らし方