風景をとり込み、季節を楽しむ。キャンプのような時間と空間

春は川べりを埋め尽くすフキノトウ、夏は生命力にあふれる木々の緑、秋は紅葉のグラデーション、冬は裏山までつながる銀世界と、自然に恵まれた立地のS様邸。揃ってアウトドア好きのご夫婦が望まれたのは「家族でキャンプをするようなワクワク感」でした。恵まれた景観を分断せずに室内にとり込めるよう間仕切り壁や壁をできるだけ少なくし、住まい全体がひとつになるプランに「まるで大きなテントに居るみたいです」とにっこり。玄関から土間、勝手口と外を行き来できる動線も、キャンプやバーベキューの準備に便利です。とはいえ、「わざわざ出かけなくても自然が味わえる家だから」と、キャンプの回数は激減したとか。自然に囲まれた環境で育ったというご夫婦は、「息子にもふるさとの原体験をつくってやりたかったんです」。そんなお二人の想いが、心豊かな暮らしを通じて、きっとお子様にも伝わることでしょう。

床はアッシュの挽板、天井の一部やTVボードの扉は節が多めの無垢のナラなど、木の特徴を活かしたインテリアも魅力

吹抜けの壁面に『くりぬき窓』で変化をプラス。家族が顔をのぞかせることも

地元産の銘石・札幌軟石を壁の一部と床に貼り、アウトドア風にしつらえた土間玄関

無垢のナラで造作したキッチン、座卓をリメイクしたダイニングテーブルが、独特の素材感を持つグレーの塗り壁とマッチ

2階洋室は、将来、壁で仕切れば2室に。一人で黙々と遊ぶお子様に「1階の声が聞こえるから安心なんでしょうね」と奥様

居室への期待感を高める細長い玄関ホール。扉に無垢のナラを用いた玄関収納は、キャンプ用品などがたっぷり仕舞える

環境になじむ佇まいをめざし、「たとえば外壁は、周囲に残る札幌軟石の蔵や山肌などに近い色を選びました」とご主人

物件データ

所在地

北海道

家族構成

夫婦+子供

施主年代

36~45歳

階層

2階

構造

商品

延床面積

114.09m² (34.5坪)

この実例に関連する条件検索