永く続く快適性シャーウッドの空気環境

空気の質も選ぶ暮らし

気密性が高まった住まいでは、化学物質などが室内にとどまりがちです。1日に呼吸する空気の量が大人の約2倍と言われる子どもたちは、室内の空気の影響を受けやすい環境にいます。水を選ぶように、空気の質も選ぶことを意識したいですね。

空気環境配慮仕様「シャーウッド エアキス」

シャーウッドはきれいな空気で暮らせる家づくりにこだわり、シックハウス病の原因となる化学物質をできる限り発生させない建材の選択や、壁・天井の壁紙接着剤のゼロホルマリン化を業界で先駆けて採用。最もホルムアルデヒド発散量が少ないF☆☆☆☆ランクの建材を標準仕様とし、業界最高レベルの健康配慮をしています。

さらに空気環境にこだわる方のために、室内の空気の影響を受けやすい子どもを基準に考えた空気環境配慮仕様「シャーウッドエアキス」をご用意しています。

■大人と子どもの空気の摂取量

子どもが1日に呼吸する空気量は、大人の約2倍にも。

【5つの化学物質の室内濃度を国の指針値の1/2以下に】

【5つの化学物質の室内濃度を国の指針値の1/2以下に】

建築基準法で定められたホルムアルデヒドに加え、4つの化学物質もそれぞれの室内濃度を国の指針値の1/2以下に抑えることを目指しています。空気環境の影響を受けやすい子どもを基準とすることで、大人にとっても心地良い室内を実現します。