面積以上の伸びやかさで家族4人の暮らしを包む平屋

小学生のお子様2人とご夫婦がお住まいの平屋。ご友人たちに、延床面積は29坪と伝えると必ず驚かれるとか。ポイントは、タイル張りのボックス状の壁。仕切りや建具を少なくして回遊性をつくることで広さを演出しつつ、くつろぐ空間と水まわりを区切って家事効率を高めています。「シンプルな家だけれど、暮らしているうちに便利さに気づく。さすがプロ」と奥様。ご主人も「アレンジしていくのが楽しいです」。笑顔のH様でした。

床はスギの無垢材、建具やキッチンの腰壁などはシナ材を採用。右手に見えるのがボックス状の壁で、TVボードも兼ねる

天井補強を施し、将来は2室に仕切れる子ども室。

畳コーナーの隣にWICがあり、衣類の整理もスムーズ。軒が掛かったサービスヤードに出入りでき、屋外干しにも対応。

玄関から畳コーナーに抜ける裏動線。左手がボックス状の壁で、引戸を開けると収納に。

リビングからつながるデッキ。手前のバーベキューテラスは、食べこぼしの後片付けがしやすいモルタル仕上げ。夏はプール遊びも。

深い軒が直射日光を程よく遮る。お子様の遊び場やご夫婦でお酒を楽しむ場にも。

陶版外壁「ベルバーン」と水平ラインが印象的な緩勾配の屋根で、洗練された外観に。

物件データ

所在地

宮崎県

家族構成

夫婦+子供(ご主人、奥様、長女、長男)

施主年代

~35歳

階層

1階

構造

商品

延床面積

96.5m² (29.2坪)

この実例に関連する条件検索