ナチュラルなインテリアの空間にお子様の自主性を育む工夫を盛り込んで

「3人の子どもたちが自由に遊べて、のびのびと暮らせる家に」という思いを平屋で実現。南の庭に面する広々としたLDKは、「木の質感が好き」とおっしゃる奥様好みのナチュラルなインテリアに包まれています。その中でも目を引くのが、ロフトへの階段下に設けたお子様の収納スペース。隠れ家のようなワクワク感があり、楽しみながらお片づけの習慣も身につきます。ものづくりが趣味というご主人の作品も加わって、夢いっぱいの場所になりました。

奥様がこだわられた白いタイルのキッチンカウンターは、手元を隠しつつお子様と会話できる絶妙な高さ。

アーチ型の入り口や低い天井が愛らしい、お子様の収納スペース。上にはご主人手作りの木製すべり台も。

主寝室としてプランした部屋は、今はご主人の趣味室として活用。ここで数々の作品が生み出される。

洗面室とキッチンの間に設けた家事室は、雨の日には室内干しスペースにもなる。

玄関横には収納がたっぷり。アーチ型の入り口は、家事室やお子様の収納スペースと共通。

家族用のトイレは家の内側にあるため、上部に明かり採りの窓を設けて洗面室側から採光。

片流れの屋根が印象的な平屋建て。芝生の庭や、広いウッドデッキもお子様の遊び場に。

物件データ

所在地

栃木県

家族構成

夫婦+子供(ご主人、奥様、長女、長男、次男)

施主年代

36~45歳

階層

1階

構造

商品

延床面積

110.75m² (33.5坪)

この実例に関連する条件検索