中庭からの光や季節が回遊しながら、家族の幸せをはぐくむ平屋の家

箱が置かれているようなシンプルでスタイリッシュな外観が住み手の感性を感じさせるM様邸。「外からの視線を気にせず過ごしたいから、外側は窓を少なく、内側は中庭を設けて明るく開放感のあるプランに」というご要望から、中庭を中心にすべての居室を配置。間仕切りをなくし、居室としてだけではなく通路も兼ねた、フレキシブルな動線から生まれる回遊性が開放感や楽しさを演出。どこからも家族の気配が濃密に感じられる。「大好きなメーカーの家具が映えるシンプルな空間に」と要望されたリビングは、天井高を低めに抑えて、それと高さを揃えた軒を介して中庭と一体化し、より広がりのある空間に。照明の配置にも配慮し、家具の存在感を演出。こだわった木の床や扉、左官塗りの壁が放つ自然素材の風合いがご家族の暮らしを温かく包んでいる。

シンプルな外観。塗りは左官職人による手仕事。

自然光が心地よく射し込むダイニングスペース。

ダイニングは吹き抜けから、リビングは中庭から、心地よく光が入る。

中庭側にカウンターを設えたキッチン。回遊動線としても使える

寝室からはキッチンとウォークインクローゼットを通ったサニタリーへの2方向の動線がある。

子供部屋は部屋として区切らず、書斎でもあり、廊下でもあるフレキシブルな空間。

玄関ホールには、地窓から中庭の柔らかな光が注ぐ。

玄関土間横の壁にはウォルナットの床材を使用。

物件データ

所在地

山口県

家族構成

夫婦+子供(ご主人、奥様、長女、次女)

施主年代

36~45歳

階層

1階

構造

商品

パーソナルオーダーメイド

延床面積

107m² (32.4坪)

この実例に関連する条件検索