バルコニーが外部リビングに。1階・2階それぞれで光と風が楽しめる家

公園に隣接し視線が気になる南側に窓を作るか迷われたとおっしゃるI様邸。実は“南に窓“にこだわらないことで、逆に豊かな光と風を手に入れたお住まいになりました。1階はプライバシーを考え、窓の外をハイウォールで遮り、コート風の仕上がりに。地面にタイルを敷くことで陽射しが反射し、間接照明のように優しい光が室内に。壁の足もとに地窓のような隙間を作ることで風通りも実現しています。LDKをひと繋がりにした2階は、東西両端に大開口を設け、部屋全体に光が注がれます。そしてLDKの西側に続くのが開放感あふれるデッキバルコニー。「座ってくつろいだり友達とバーベキューを楽しんだり、室内にも屋外にも使えるんです」とご主人も明るく話してくださいました。

明るくすっきりとしたLDK。キッチン後ろの大きな窓から光が差し込む。

一見 部屋のようだが、実際にその場に立つと外の感覚。抜群の開放感のバルコニー

木製ルーバーでプライバシーを確保したデッキの道路側は洗濯スペースに

天井が天窓になっており、とても明るいトイレ。

光と風が柔らかに回り込む1階南側のコート

玄関横の壁には「見せる収納スペース」

外部リビングの目隠しにも活かされているルーバーが白を基調とした外観にアクセントとなって映える

物件データ

所在地

広島県

家族構成

夫婦(ご主人、奥様)

施主年代

~35歳

階層

2階

構造

商品

延床面積

120.25m² (36.4坪)

この実例に関連する条件検索

関連する暮らし方