地元の銘木を室内に。木の質感と柔らかな光の溢れる家。

K様邸は、2階を子世帯とした完全分離の二世帯住宅。2階子世帯のリビングには地元の銘木を使い、木の柔らかな質感が際立ちます。ワンフロアの中に高さの違いを設けた楽しい空間づくりと、回遊性のあるプランもポイント。忙しい日常の作業も家自体が助けてくれる、そんな住まいです。

勾配天井が印象的なLDK。梁や柱をあらわしとし、木の床やテーブルと連動させた木の香あふれる空間。

キッチンから床を1段上げてリビング、さらに1段上げてキッズスペースに。料理中もお子さまに目が届いて。

ダイニングとつながる広いバルコニーには腰高壁を設置。外からの視線を遮りながら光や風を楽しむ。

キッズスペースのドアを開ければWIC、その先にランドリー。階段ホールを中心に効率的に空間を回遊。

ランドリーでは、洗い、干す、しまうが短時間でスムーズにできる動線を確保。部屋干しも外干しも可能。

玄関共有の2世帯住宅。三和土をL字にして広さを確保、お子様の遊具置き場にも活用。

吹き抜けの玄関ホールは上から光が落ちて明るく、階段と手すりをシースルーにして開放感を演出。

黒とアイボリーのツートンの陶版外壁ベルバーンが上質でモダンな佇まいのエントランス。

物件データ

所在地

栃木県

家族構成

多世帯(ご主人、奥様、ご長女、ご長男)

施主年代

36~45歳

階層

2階

構造

商品

延床面積

236.45m² (71.5坪)

この実例に関連する条件検索