2・3階から空や海、美しい山並みを望み、1階では愛車を眺める豊かな暮らし。

大の乗り物好きで、日本に30台しかないロータス340Rをはじめ、通勤用のミニクーパーやバイクまで所有されているご主人。かつて奥様のご実家が建っていた土地を生前贈与されたことで、念願だったビルトインガレージのある住まいを実現されました。住宅展示場での出会いからご相談を受けた積水ハウスは、カメラを高く上げて眺望の良さを確認したうえで3階建てのプランを立案。1階はご主人・奥様それぞれの仕事場、2階はプライベートな主寝室と子ども室、3階は空・海・緑を眺めるパブリックなLDKというフロア構成です。一番のこだわりのビルトインガレージは、ご主人の仕事場とひと続きになっており、さながらショールームのよう。窓ガラス越しに愛車を眺め、休日はドライブに出かけるモビリティライフを楽しんでおられます。

時々、自宅でも仕事をされるご主人のための部屋。掃き出し窓でガレージとつながり、自分の世界に没頭できる。

ビルトインガレージから土間収納を抜けて玄関ホールへ。「雨の日も濡れないし、買い物帰りにも便利です」と奥様。

イラストレーターである奥様の仕事場は、壁一面が本棚。愛犬が遊ぶ庭に面し、床材も犬の足にやさしいタイルカーペット。

正面の窓から庭へと視線が抜ける開放的な玄関ホール。左手の列柱の裏には、3階建ての暮らしを快適にするホームエレベーターが。

晴れた日は富士山も望めるという3階のリビング。西側は隣家の屋根を隠し、空と緑の眺めだけを楽しめるように窓の高さを設定。

北西に美しい山並みを望む、ホテルライクなくつろぎの場。キッチンを独立させることで生活感が抑えられている。

眺望がひらける東側のコーナーに窓を設けた主寝室。朝陽が射し込み、爽やかな目覚めが訪れる。

ご主人の仕事場を出たところに手洗いを設け、モロッコ調のタイルで演出。奥様の仕事場にも近く、画材を洗うにも便利。

物件データ

所在地

神奈川県

家族構成

夫婦+子供(ご主人、奥様、長男、愛犬)

施主年代

36~45歳

階層

3階

構造

商品

延床面積

219.73m² (66.5坪)

この実例に関連する条件検索