自然とのふれあい友人を招く楽しみで、共働きのご夫婦の暮らしを豊かに彩る住まい

「同僚とデッキでバーベキューしたら、好評でしたよ」とご主人。「家庭菜園でナスやミニトマトがたくさん」と奥様。自然を身近に感じる高台は、ご夫婦に癒しをもたらします。北道路で南北に細長く、好条件とはいえない土地ですが、「南を庭にして人目を気にせずお酒や食事を楽しみたかったので、私たちには理想的でした」。庭、デッキとダイニング・キッチンがつながることで、室内からも開放感が満喫できます。共働きのT様にとって、家事効率と片付けやすい収納も重要でした。まとめ買いした荷物をキッチンに運びやすい裏動線や、出勤の支度がスムーズな土間収納をプラン。アイランドキッチンの美しさがキープできるのは、食器類や家電製品、こまごました調理器具もすっきりと片付く、壁面収納のおかげです。洗濯は洗う・干す・たたむ・仕舞うという一連の作業が2階で完結。「二人ともずっと仕事を続けるつもり」。そんなご夫婦をサポートする住まいです。

雁行型に配置して、キッチンやダイニングが直接見えないリビング。緩やかな独立感と庭の眺めに、ゆったりと落ち着ける

ホームパーティで重宝するアイランドキッチン。壁面収納の扉を閉めると生活感を想像させない洗練された印象に

壁面収納はスライド式折戸で大きく開くことができ、必要な物がすぐ取り出せて便利

裏動線で、玄関から直接キッチンへ。間に設けた土間収納はコート掛け、バッグや鍵の棚、携帯電話が充電できるコンセントも装備

「バルコニーの庇が深いので、少々の雨なら洗濯物が濡れない。職場で気をもまずにすみます」と奥様。室内干し用のパイプも設置

洗剤などはもちろん、取り込んだ洗濯物も一時的に仕舞える天井までの収納で、散らかりがちな洗濯機回りがすっきり

シンボルツリーのアオダモは、「床材に使っているアッシュの和名です」と奥様。年月と共に味わいが出るイペ材をデッキに採用

フラット屋根に2.5寸勾配の屋根を組み合わせた外観。チャコールグレーの外壁が、緑の美しさを引き立てる

物件データ

所在地

群馬県

家族構成

夫婦(ご主人、奥様)

施主年代

36~45歳

階層

2階

構造

商品

延床面積

138m² (41.7坪)

この実例に関連する条件検索