収納上手は暮らし上手。ホームパーティも楽しみなコートハウス

都会の住宅地でプライバシーを確保しつつ、光や風、緑とふれあえるコートハウス。リビングとダイニングから出入りできるデッキ仕様の中庭は、休日にランチやプールを出して水遊びが楽しめます。人を招くことが好きとおっしゃるご夫婦は、「ホームパーティの時はワイドオープンサッシを開け放って、ダイニングと中庭をひと続きにしているんですよ」。さらに、ゲストと一緒に料理ができるアイランドキッチンと、洗い物などで活躍する裏方的な役割のL字型キッチンを使い分けられます。また、共働きでお忙しいうえ、小さなお子様もおられるので、部屋を常に整理整頓しておくのは大変ということで、収納もポイント。特に、「来客時にはサッと物が入れられて、扉を閉めればおもてなしの準備完了」とご主人がおっしゃるダイニングの壁面収納がお見事です。家族の生き生きとした生命力が伝わってくる魅力的なS様邸です。

アッシュの無垢床とブラックチェリーのテーブルがあたたかみを醸し出すダイニング。扉を閉じると、収納の存在を感じさせない

通園用具やご夫婦の仕事書類はもちろん、キッチンに近い側は食品ストックも。収納物によって奥行きや棚板高さなどを細かく設定

中庭に面した掃き出し窓と地窓から光をとりこみ、「いちばん落ち着ける場所」と奥様がお気に入りのリビング

黒竹でつくったキッチンボードは、ご主人がコレクションされたお皿が映えるよう照明まで計算し、見せる収納に

石貼りの床に高級感が漂う玄関。天井まである大容量の収納やコートが掛けられるパイプハンガー仕様の収納を採用

グリーンのアクセントクロスやピンクのリボンタッセルなど可愛さいっぱいの子ども室。将来は、2室に仕切ることも

物件データ

所在地

東京都

家族構成

夫婦+子供(ご主人、奥様、長女、次女)

施主年代

36~45歳

商品

延床面積

203m² (61.4坪)

この実例に関連する条件検索