家族のつながりを大切にした、多世帯で暮らす住まい

にぎやかな話し声と笑顔があふれるT様邸は、ご夫婦とお子様二人、お母様、そしてお母様のお姉様という、多世帯で暮らしています。2階に設けたLDKを中心に、3階をT様の家族の空間、1階をお母様姉妹の居室としてプランニング。お互いのプライベートは確保しつつ、家族全員のつながりを大切に考えました。階段口からLDKの様子が常にうかがえ、視線が抜ける飾り窓。「光がきれいな家」と奥様がおっしゃるように、どの空間にも光と風が入るなど、住まい全体に細かな配慮が行き届いています。家族一人ひとりの時間も、みんなで過ごす時間も、その両方を大切にする。それがこの家の最大の魅力です。

ダークトーンの風合いが落ち着きある暮らしを演出する、モダンな外観スタイル

玄関ホールには、シューズクロークとコートなどを収納できるクローゼットを用意

1階のお母様の部屋にもキッチンを装備。ひとりの時間も大切にプランニング

エッジの利いたシルバーカウンターと、木肌のやわらかさを組み合わせ、室内全体をセンスアップ

常に家族の気配が感じられる、空間を柔らかく仕切るガラスの飾り窓

飾り窓から光が降り注ぎ、暗くなりがちな階段室も明るく開放的に

主寝室のブルーは奥様のこだわり。奥の書斎は間仕切ることで、将来子供部屋に。

物件データ

所在地

福岡県

家族構成

多世帯(ご夫婦、長女、長男、ご主人の母、叔母)

施主年代

~35歳

階層

3階

構造

商品

延床面積

159.45m² (48.2坪)

この実例に関連する条件検索