3台駐車もSOHOも叶えた二世帯分離型の3階建て

お母さまとご長女ご夫婦が同居するS様邸。基本は分離、「ときどき一緒」を前提に設計された3階建ての二世帯住宅。都市部の限られた敷地の中で、「駐車場3台」、「SOHO」、「二世帯分離」という難しい要望。当初より1階部分を駐車スペースにする前提であったが、広い駐車スペースと多機能居住スペースの両立は非常に困難。その課題を、βシステム構法がクリア。柱のない「オーバーハング」で駐車スペースを確保しつつ、親世帯と子世帯の異なる生活リズムを考慮して、玄関とお風呂以外は各世帯に確保するという分離型のプランを実現。家にいる時間が異なることで共用部分も気兼ねなく使え、それぞれの生活音も気にならない、お互いにとって暮らしやすい住まいとなっている。

限られた敷地のなかに駐車スペースと多機能居住空間を両立させた3階建て

2階ご長女さま世帯のダイニングキッチン

二世帯共有スペースのひとつ、玄関

仕事関係の来客を考え、掃き出し窓を採用した1階SOHOスペース

日当たりのよい3階スペースをお母さまの居住スペースに

白を基調とした設えで明るく清潔なLDK

物件データ

所在地

神奈川県

家族構成

多世帯(お母様、ご主人、奥様)

施主年代

36~45歳

階層

3階

構造

商品

延床面積

136.99m² (41.4坪)

この実例に関連する条件検索