2. 所有するとかかる税金

2-1 固定資産税

固定資産税とは、毎年1月1日現在の固定資産課税台帳に登録されている土地・家屋等の所有者に対して、市町村が課税する地方税です。毎年、市町村から送付される納税通知書により、都市計画税と共に一括又は分割して納付します。

負担額

税額は、課税標準に1.4%(標準税率)を乗じて計算します。

優遇制度

一定の要件を満たす新築住宅や住宅用地については、課税標準の特例や税額の軽減措置が設けられています。

2-2 都市計画税

都市計画税とは、毎年1月1日現在の都市計画施行地内の土地・家屋の所有者に対して、市町村が課税する地方税です。毎年、市町村から送付される納税通知書により、固定資産税と共に一括又は分割して納付します。

負担額

税額は、課税標準に0.3%(制限税率)を乗じて計算します。

優遇制度

一定の要件を満たす住宅用地については、課税標準の特例が設けられています。

詳しい資料をご用意しています。

  • 2020年1月1日現在の法令等に基づきます。
  • 税制・特例等には一定の適用要件があります。詳細については、所轄の都道府県・税務署等、税理士等の専門家や住まいづくりのパートナーにご相談ください。