For Bird etc...

ヨウムの居場所が美しいインテリア空間に。

F邸・静岡県

写真

ヴォール/3歳(ヨウム)

人懐こくて、会話上手なヨウム。
ご主人はその姿の愛らしさや
コミュニケーションの楽しさに
魅了されているそう。
かごやケージで育てるのではなく、
もっと居心地のいい場所を。
人と鳥が、仲良く暮らすお住まいです。

間取り

1 日当りも空気環境も大切にしました。

バード・ルームは南向きで、アフリカ原産のヨウムにとって理想的なレイアウト。眺めを楽しめるように、一面を床から天井までのFIX窓に。サッシの木質感をプラスしてインテリア性も高めています。日当りとともに鳥たちにとって大切なのは、空気環境を清浄に保つこと。バード・ルームの天井には換気扇を取り付けました。

2 吹き抜け空間とつながるバード・ルーム。

人の言葉を理解して話すヨウムだからこそコミュニケーションが取りやすいよう工夫しました。遊んだり、様子を眺められるように、リビングダイニングとつながる位置にバード・ルームを設置。吹き抜けの2階からも眺められます。

3 動線を確保して、気軽にテラスで日光浴。

日光浴が大好きなヨウムは外に出してもらうことも楽しみのひとつ。引き違いの窓で、リビング、バード・ルーム、外のテラスとつなげたことで毎日の世話も気軽にできます。

4 壁も床も清潔なタイル仕上げに。

掃除のしやすさを考慮したタイル床に。

ヨウムはかじる力が強いため、壁もクロスではなくタイル仕上げにしています。

担当設計者より (堀田 晴之/静岡支店)
大型インコであるヨウムの部屋をつくりたいと伺ったときは戸惑いましたが、寿命が30~50年あると伺い、人も鳥も快適に過ごせることを優先させてプランしました。吹き抜けの窓から光が注ぐ明るい団らんの場に配置したバードルームが、和みの雰囲気を高めています。

※掲載している実例は、標準仕様と異なる場合があります。建物型式や法規制等によっては、設計上制約が出るケースもありますのでご了承ください。
当社担当者の所属は2015年3月末日現在のものです。転勤・異動などにより変わっている場合はありますのでご了承ください。

愛犬とコミュニティの輪を拡げる。 - Community with Dog
アウトドアライフも一緒に。 - Enjoy an Outdoor life
一緒に、眺めのいい場所で。 - Space with Cat
[ディア・ワン実例集]愛犬とのびのび暮らす、センターコートの平家。 - For Dog
[ディア・ワン実例集]猫たちと犬が心地よく暮らす、3世代の家。 - For Cat
[ディア・ワン実例集]ヨウムの居場所が美しいインテリア空間に。 - For Bird etc...
「ペット(ディア・ワン)」カタログ
ペットと暮らすあなたに、これからペットを飼いたいあなたにぴったりな、住まいづくりをご提案するカタログをご用意しています。