Community with Dog

愛犬とコミュニティの輪を拡げる。

ペットの居場所を制限するならLDスタイル
ペットの行動範囲を制限しないならフリースタイル
LDスタイル
ペットの居場所をリビング・ダイニングに制限し、居間を中心にして、いつも家族と一緒に過ごすスタイルです。
POINT
家族がいつもいる場所なので、ペットが汚した時などのメンテナンス性から仕上げ材をセレクトすると良いでしょう。
家族と一緒の時間が多いので、できればペット専用の場所を確保してあげましょう。自分だけの居場所があると落ち着きのある心が生まれます。
間取り
イメージ
フリースタイル
フリースタイルでは、基本的に行動範囲に制限はありません。家中どこでも出入り自由で夜には家族と同じ部屋で眠ります。
POINT
一緒の部屋で眠るので、くぐり戸付き建具やファブリックフロアなど、寝室空間への配慮が必要です。夜間用のトイレもあると安心です。
小型犬は同じ布団で寝るというケースも多く見られますが、中型・大型犬の場合は専用の寝場所を用意してあげましょう。
間取り
イメージ
愛犬とコミュニティの輪を拡げる。 - Community with Dog
アウトドアライフも一緒に。 - Enjoy an Outdoor life
一緒に、眺めのいい場所で。 - Space with Cat
[ディア・ワン実例集]愛犬とのびのび暮らす、センターコートの平家。 - For Dog
[ディア・ワン実例集]猫たちと犬が心地よく暮らす、3世代の家。 - For Cat
[ディア・ワン実例集]ヨウムの居場所が美しいインテリア空間に。 - For Bird etc...
「ペット(ディア・ワン)」カタログ
ペットと暮らすあなたに、これからペットを飼いたいあなたにぴったりな、住まいづくりをご提案するカタログをご用意しています。