Mobility Life モビリティライフ

Oh!ワンダフルライフ!

ペットGarage。うっとりGarage。わいわい Garage。
犬飼さんち

犬飼さんちは夫婦二人。2ひきの犬たちと一緒に暮らしている。パパの会社の上司。自動運転の車の開発の仕事で、長い間、ニューヨークに住んでたんだって。

犬飼さんち

犬飼さんちのガレージは、おもちゃ箱みたいに、いっぱい遊ぶものがあって、とっても楽しいんだ。

もちろん2匹の犬、クラッチとギアと遊ぶのも、とっても楽しいよ。

ガレージの中にリードをつなげる場所もあって、よくご近所さんも犬を連れて遊びに来るんだって。

ガレージの奥には、一段高い場所があって、「夫婦それぞれが思い思いに過ごせるのがいいな」って、うちのパパが言ってた。

しかも犬飼のおじさんが、友だちを呼んで騒いでも、おばさんは家の中にいるから気にならないんだって。

雨でお散歩に行けない日も、ここのガレージなら、外を感じられて、犬たちも楽しそうだよ。

犬飼さんちのモビリティ

ツーリングワゴン

犬飼さんちの車はツーリングワゴン。2匹の犬を乗せてどこにでも行っちゃうらしい。車には犬を乗せるためのシートやケージも装備されていて、「犬たちも出かけるのがわかると、それぞれの席に座るのよ」って、おばさんが言ってた。そして、おじさんたちの共通の趣味はゴルフ。ゴルフバッグが2つ乗せられるのも、この車を選んだ理由なんだって。最近では、二人で自転車をはじめたそうで、専用のルーフキャリアに自転車を積んで、しまなみ街道まで行ったんだって。「お休みの日に雨が降ると、ガレージにこもって自転車のメンテナンスをするのも楽しい」と、犬飼のおじさんはニコニコしていた。

ツーリングワゴン

犬たちのイドコロ

家の中にも犬たちのイドコロ。

「犬飼さんちのダイニングの横には、犬たちのコーナーがあるんだ」パパが話しているのを聞いたことがある。「大きな掃き出し窓があって、そこを開けると庭に出られるんだ。床はタイル貼りで、汚れても掃除がしやすくなっているし、犬たち専用の収納もあるんだよ」って、ずいぶん感心してたよ。

こだわるのも、組み合わせるのも楽しい。モビリティライフ12のスタイル。

「モビリティライフ」の楽しみ方は、家族構成や暮らし方などによって、それぞれのようです。こちらでは代表的なスタイルをご紹介します。ぜひ気になるスタイルをチェックしてみてください。

スタイルをチェック
「モビリティライフ」カタログ
モビリティ(乗り物)と住まいがつながる暮らしについて積水ハウスの研究開発をもとに生活提案や空間提案設計手法を紹介したカタログです。