トモイエ。共働きファミリーが暮らす家
仕事に家事に毎日忙しい共働きファミリー。だからこそ、家事がもっとラクにできる、家族で家事を楽しめる住まいを。「トモイエ」で過ごす毎日は、「家族のいい時間」があり、「自分のいい時間」があります。

トモイエの暮らしは“みんな家事”で行こう!家族みんなで家事をラクして楽しめる「トモイエ」の4つの法則をご紹介します。

「衣」家事。とってもスムーズお洗濯

洗濯は動線が鍵なんです

「洗う~干す~取り込む~たたむ~しまう」。一連の作業が長いのが洗濯の特徴。洗濯機はどこに?時間や天候を気にせず干せる場所は?濡れて重い洗濯物を最短で運ぶ工夫を考えましょう。

洗濯動線を限りなくゼロにする洗濯専用室

洗濯機、室内干しスペース、収納をひとつの空間に設けることで、「洗う~干す~取り込む~たたむ~しまう」の一連の洗濯作業がこの部屋だけで完了します。キッチンやサニタリーに隣接してレイアウトしたり、バルコニーなど外干しするスペースの近くにプランすると効率的です。

「食」家事。もっとみんでもっとお料理

みんながスムーズに参加できるキッチンプリーズ!

手伝いたいけど、スペースがなくて…。食材買ってきたけど、どこにしまう?家族の参加を遮断するキッチンはNO!みんなで作業し、みんなで片づけられる理想のキッチンレイアウト&収納を。

みんなで同時に作業できるセパレートキッチン

家族みんなが参加できるキッチンレイアウト。シンクとコンロを別のカウンターとして二列に配置。一人で使っても二人で使っても調理時間が短く、作業歩数も少なくて済みます。

「片付けは後」でも気にならない手元が隠れるキッチン

キッチンにちょっとした腰壁を設けることで、ダイニングやリビングからの視線をカット、調理台や流しのゴチャゴチャしたものを隠してくれます。対面キッチンでも安心のひと工夫です。

「住」家事。いつでもだれでもお掃除上手

「がんばってキレイに!」その発想が挫折のはじまりだった

いつかまとめて一気に片付ければ…。その決意はきっと長続きしません。「わざわざ掃除機を出す」「がんばって片付ける」そんなストレスにさようなら。家族ひとりひとりが「ついでに掃除」できるような工夫があるんです。

道具をサッと取り出し、サッとお掃除ポケット収納

汚れを見つけた時にサッと掃除用具を取り出して掃除できるのが理想。家の壁厚を利用して、各部屋・空間に省スペースの掃除用具入れを。子ども部屋に設ければお子さまが自分で掃除しやすくなります。

「片付けは後」でも気にならない手元が隠れるキッチン

いつも使う掃除用具をすべてまとめて収納、一覧できて使いやすい掃除用具専用の収納を。場所はよく使うリビング付近に設置すると便利です。

「身」支度。えっとおどろく素早い身支度

支度にあわてるのは時間のせいではなく空間のせいだった

朝は時間がないのに洗面室の順番待ち。出かける服やアクセサリーを探し、家中を走り回る。サニタリーがもっと広々していたら…、家族全員の支度が一カ所で済んだら…、あわてなくて済むのかもしれない。

素早く散らからずかっこよくキマる!チェンジングルーム

出かける時の支度。帰宅した時にコートや鞄をしまう。着替えや装着がサッとできる収納スペースがあれば、外出&帰宅はスムーズ。さらに、オンとオフの気持ちの切り替えも自然にできます。

家族それぞれの外出着や小物、部屋着が置ける棚や明日着る服を掛けられるハンガーパイプを設置。全身大のミラーで身だしなみのチェックも。食事や家事と同じフロアにすれば着替えもできてラクラク。

忙しい朝の身支度の時間を気持ちのいいひとときにリラックスサニタリー

時間に追われる毎朝の身支度を少しでも快適な空間でできたら、一日がきっと気持ちよく始まります。洗濯機は別室か距離をおいて配置。空調を完備し、ホテルのような清潔感のあるサニタリーに。来客時にも自慢でき、慌ただしい朝もリラックス気分を味わえます。

メイクスペース

洗面台にメイク専用のメイクスペースを。家族に気兼ねなく、家族といっしょに洗面台を使用できます。忙しい朝に洗面台に家族が集中する共働きファミリーにうれしいひと工夫です。

「家事シェア(トモイエ)」カタログ
仕事も、家族で過ごす時間も充実していたい。そんな共働きファミリーのための暮らしをご提案。