空気環境配慮(エアキス)

「食べ物」や「水」を選ぶように、これからは「空気」も選んでほしい。

「化学物質の抑制」と「換気・空気清浄」で空気環境を守る「エアキス」

1日に呼吸する空位量は、体重1kgあたりで比較すると大人0.3㎥、子ども0.6㎥で、子どもは大人の約2倍の空気を摂取しています。「エアキス」は一番影響を受けやすい子どもを基準として、化学物質の低減を目指します。

※ 出典:東京都福祉保健局「化学物質の子どもガイドライン(室内空気編)」

できるだけ発生させず、発生したものは吸着

化学物質の抑制

最も大切なのは、化学物質をできるだけ出さないこと。エアキスは、5つの化学物質について、国の指針値の1/2以下を目指します。

インテリア性に加え、化学物質を吸着する機能を備えた塗り壁やアクセントタイルなど、空気をきれいにする内装材も活用します。

「エアキス」は、大人よりも空気の影響を受けやすい子どもを基準にした、積水ハウス独自の仕様です。

化学物質の室内濃度を、 国の指針値の1/2へ。

いちばん影響を受けやすい子どもを基準に

「エアキス」は積水ハウス独自の空気環境配慮仕様です。エアキスが対象とするのは、品確法の住宅性能表示制度で定められた5つの化学物質です。その室内濃度について、いちばん影響を受けやすい子どもを基準に考え、厚生労働省の指針値の1/2以下の実現を目指しています。

室内の空気を常に換気し、外気をきれいにして取り込む

換気・空気清浄

花粉や大気汚染への関心が高まるなか、外気をきれいにして室内に取りこむシステムもご用意しています。

積水ハウスでは、ご家族の暮らしにあわせて選べるさまざまな空調換気システムをご用意しています。

全館空調タイプ・全館調湿タイプ

全館空調システム【エアシーズン】

住まいの空気を、 いつもまるごと快適温度に。

「エアシーズン」は、住まい全体の温度差を少なくし、24時間365日、 室温を快適に保つ全館空調システムです。玄関・廊下・洗面室などを含む、住まい全体の温度ムラを抑えて 快適な温度に保つため、玄関に入った瞬間から快適です。室内の温度差が原因となるヒートショックなどの不安も解消されます。

全館調湿システム【エアココチ】

住まいをまるごと温度コントロールし、 これまでにない心地よさを実現。

「エアココチ」は、ジメジメした夏も、カラカラの冬も、
住まい全体を調湿して快適に保つ全館調湿システムです。
1年を通して住まいを快適な湿度に調整し、さらに季節や好みに応じて温度も賢く調整。夏は熱帯夜の寝苦しさ、冬はのどや肌の乾燥も軽減され、今までにない快適空間を実現します。

熱交換換気タイプ

熱交換換気システム【アメニティー換気システムⅢ】

健康・快適・経済性を備えたこれからの標準システム

「アメニティー換気システムⅢ」は排気する空気の熱エネルギーを再利用し、外気を室温に近づけて供給する熱交換タイプの換気システムです。
熱交換換気の効果により、快適性と冷暖房効果が向上します。さらにサイクロンユニットと高性能フィルターの空気清浄機能により、外気に含まれる花粉や黄砂、PM2.5(※1)などを除去することも可能(※2)です。

※1 PM2.5とは、粒径 2.5μm以下の微小粒子状物質の総称です。
※2 除去性能は、機種により異なります。また、空気中の有害物質のすべてを除去できるわけではありません。

■熱交換換気の仕組み(冬期の場合)

排気される室内空気の熱エネルギーを回収(熱交換)し、外気を室温に近づけて取り入れます。

■外気清浄の仕組み

自然換気タイプ

24時間換気システム【ハイブリッド換気システムⅣ】

自然換気+機械換気の省エネシステム

24時間換気システム【ハイブリッド換気システムⅣ】は温度差や風圧によって生じる自然の換気力と機械換気を組み合わせた、省エネタイプの換気システムです。
自然の換気力を最大限に活用しながら、ダンパーやファンをきめ細やかに制御することで大きな省エネ効果を発揮します。

「エアキス」の社外からの評価

千葉大学との共同研究が評価されています

積水ハウスと千葉大学の共同研究施設「ケミレスハウス ® 」の化学物質が、厚生労働省の指針値に比べ1/10を大きく下回る濃度であることを実証。その成果は高く評価され、NPO法人「ケミレスタウン推進協議会」から戸建て住宅のプロトタイプとして初めて「ケミレス認証」を受けました。

キッズデザイン賞を受賞しています

「エアキス」における、子どもを基準に考えた空気環境配慮の取り組みが、「室内空間の化学物質の濃度に関する詳細なエビデンスがあり、子ども視点を基礎に置いた空気環境をつくるトータルなシステムとして評価できる」(キッズデザイン協議会審査員コメント)と高く評価されました。

2008年 キッズデザイン賞受賞

「エアキス」は、第2回キッズデザイン賞(商品デザイン部門)を受賞しました。

空気環境の改善と健康増進についてのシンポジウムを開催しました。

2007年以降、積水ハウスは千葉大学の「ケミレスタウンプロジェクト」に参加。その成果として空気環境配慮仕様「エアキス」を発表しました。そして2016年6月、WHOのカルロス・ドーラ氏を招き、室内空気環境シンポジウム「空気環境の改善と健康増進~子ども達の未来に私たちができること〜」を開催しました。