わが家らしさを映す佇まい

一邸一邸の美しさが、まちの財産になります。

統一感のある「美しいまちなみ」は、決して「同じものが並ぶ」ことを求めているのではありません。美しく整ったまちなみには、個性あふれる表情豊かな家々の外観が並ぶことで、そのまち独自の空気感や品格につながります。

「調和」と「個性」を両立する佇まい

屋根や外壁、窓のデザインはそれぞれ印象的に異なり、一邸一邸の豊かな表情を演出。道路ぎわのデザインや緑量に統一感があるため、まちなみの調和もとれています。

あなたの暮らしにふさわしい佇まいを表現します。

積水ハウスがつくる家の佇まいは、そこに住む人を映しています。それは、「こんな暮らし方がしたい」という思いを、実際のデザインへと丁寧に写しとるから。心地いい時間の過ごし方、心惹かれる色やカタチ、好きな手ざわり・・・。あなたの、そしてご家族の想いを敷地のすみずみにまで行き渡らせながら、シルエットやカラー、ディテールのひとつひとつにいたるまで、きめ細やかにカタチにしていく家づくり。それが積水ハウスのエクステリアコーディネーションです。

家族の数だけ生まれる、わが家の佇まい

多彩なカラーコーディネーションと豊富なテイストアイテムが生む豊かな表現力が、わが家らしさを映す佇まいを創り上げます。

“Only One”をカタチにする設計士がいます。

かけがえのないご家族ひとつひとつの暮らしのために。その土地の持つ可能性に向き合い、自らのセンスと技量、持てる力を結集してオーナーの想いに応える。それが積水ハウスのトップクリエイター集団、「チーフアーキテクト」です。厳格な社内資格制度のもと、選び抜かれた彼らは、意匠的なデザインの力だけでなく、住宅設計のプロフェッショナルとして、お客さまとともに世界でただ一つの一邸を創り上げてまいります。

設計の社内資格制度「チーフアーキテクト」

チーフアーキテクト(CA)は、2800人を超える積水ハウスの一級建築士の中でも、優れた実績を持つ人が認定される資格。彼らの存在が中心となって、積水ハウスの設計士たちは日々腕を磨いています。チーフアーキテクトは、デザイン力や技術を統括・指揮するスキルに加え、スタッフから認められ、お客様にも信頼される高いハードルをクリアする必要があります。資格は2年ごとに更新されるため、トップクリエイターであり続けるためには、さらなる精進が大切なのです。

住まう人の人生を豊かにするデザイン

チーフアーキテクトが考える住まいのデザイン。それはオーナーさまの想いに応え、それを超える提案で、住まう人の人生を、より豊かにしていくデザイン。それぞれのオーナーさまが実現した“豊かさ”のかたちをご覧ください。

積水ハウスのまちの魅力

積水ハウスのまちの魅力を5つのキーワードからご紹介します。

まち全体の美しさを創り、守り、育むための『まちなみガイドライン』とは?

植栽の「質」にこだわる『5本の樹計画の庭づくり』とは?

コミュニティが自然に育まれるまちのデザインや演出とは?

年月を経るほどに美しく、豊かになる『経年美化』のまちづくりとは?

こだわりのまちなみをみる

まちづくりへの想い

美しいまちなみのご紹介

まちで暮らすオーナー様の声

これまでに見た分譲住宅・土地

土地探し・家づくりに役立つ情報