積水ハウスグループの
取り組み

VISION
「わが家」を
世界一 幸せな場所にする

積水ハウス株式会社では、子育てを応援する
社会を先導する「キッズ・ファースト企業」として、
ダイバーシティ推進の取り組みを一層加速させるため、
「男性社員の育児休業1カ月以上の完全取得」を目指し、
2018年9月より「イクメン休業」制度の運用を開始しました。
2019年8月からは、グループ会社でも
「イクメン休業」制度の運用に取り組んでいます。

生み出す価値と効果

積水ハウスグループは「人間愛」を企業理念の根本哲学とし、全ての多様な人材が活躍できる働き方改革「わくわく ドキドキ 心躍る職場づくり」の取り組みを推進しています。
今後も、仕事と育児・介護の両立支援などのダイバーシティ推進に一層取り組み、人間性豊かな住まいと環境の創造を進めてまいります。

「イクメン休業」概要

◼️運用開始日
2018年9月1日
◼️取得対象者
3歳未満の子を持つ
積水ハウス従業員(男女とも)
◼️主な特徴
・育児休業1カ⽉以上の完全取得
・最初の1カ⽉を有給とする
・最⼤で4回に分けて取得可能

積水ハウスグループ
「イクメン休業」取得者アンケート

「イクメン休業」の満足度

家事・育児への幸福度

「イクメン休業」の期間

「イクメン休業」取得による
職場での変化

助け合う風土の醸成
  • ・同様の境遇の女性の気持ちや苦労が分かった
  • ・今回サポートしてもらった分、今後は自分が「イクボス」として恩返ししたい
チーム力の向上
  • ・複数担当制が奏功し、特に大きな支障なく対応できた
  • ・本部主導で、支店を超えた協力体制を構築してもらえた
人材の育成
  • ・家族の大切さを再認識し、仕事への責任感とモチベーションがアップした
  • ・店長の代わりに店会議を進行することができ、普段と違う立ち位置で、
    学ぶことが多かった
  • ・総務長代行を主任に任せたが、業務を全うしてくれた

積水ハウスは、「イクメン休業」制度の運用で
得られた、男性育休取得についての
さまざまな知見を社会と共有し、
より良い社会づくりに貢献していきます。

「イクメン休業」
取得による職場での変化

より良い社会づくりへ

家族ミーティングシートとは?

家族で育児休業取得の時期や、休業中の家事・育児について
じっくり話し合い、計画を立てるためのシートです。
積水ハウスグループでは、男性社員が育児休業を取得する際、
家族とコミュニケーションをとりながら、育児休業について
考えるためのツールとして活用しています。