イベント情報

web担当の今井が、福山支店でのイベント、おすすめ情報や周辺地域のトピックス、はたま た福山支店のちょっとした一コマを紹介するページです。開催予定のイベント情報は勿論、 情報が多すぎてどこから見ればいいのかわからない・・・というあなたのために、コンシェ ルジュのように今一番おすすめの情報をお伝えいたします。

≪ 平成30年7月豪雨 ≫ について

この度の『平成30年7月豪雨』により、被害を受けられた地域の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

弊社では、グループ会社(積水ハウス・カスタマーズセンター・積和建設・積水ハウスリフォーム)と連携しまして、早急に被災エリアのオーナー様へ電話がけ、ご自宅訪問等をしまして対応をさせていただきました。
幸い事故等はありませんでしたが、床上・床下浸水に遭われたお客様については現在も復旧のお手伝いをさせていただいております。

弊社の住宅をご所有の方で、住まいに関して、お困り事やご質問等がございましたら、カスタマーズセンターまでご連絡下さいませ。

≪窓口≫
広島カスタマーズセンター福山オフィス
福山市御門町3-1-12(福山支店1F)TEL/0120-07-5988 営業時間/9:00~18:00 (火曜日・水曜日・祝日)

シャーメゾン新聞(1月号)

シャーメゾン新聞(11月・12月号)

シャーメゾン新聞(8月・9月号)

オーナー様 大感謝祭 ありがとうございました!!

皆様、こんにちは!
先日行われました『オーナー大感謝祭』のご報告です^^
今回で第5回目になりました積水ハウス“オーナー様大感謝祭”、
今年も多くのオーナー様にご来場頂きました!!
今回も大盛況のうちに終了することが出来ました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました♪

いつも感謝祭を通じて感じることは、オーナー様あっての私たちだということです。

またこれからの1年も、皆様に喜んで頂ける住まいづくりをしていこうと、
パワーをたくさん頂きました!!
またお会い出来る日を楽しみにしております!!本当に、本当にありがとうございました♪

2点、会場へお忘れ物のご案内です。
お心当たりがございましたら、
積水ハウス(株)福山支店 TEL:084-931-6699 (定休日 / 火・水、営業時間 / 9:00~18:00)まで
お問い合わせくださいませ!

シャーメゾン新聞(4月10日発行)

皆様こんにちは!
今回は賃貸住宅担当のシャーメゾン店からのお知らせです◎^^
毎年恒例、大人気の“オーナー旅行”のお知らせもあります!!
ぜひご一読ください♪

あわせて、ペット共生アパートのお知らせです!
最近、ペットOKのアパートやマンションが増えてきましたが、
『ペット可』物件と『ペット共生』物件の違いは御存じでしょうか?

『ペット可』とは、老朽などによる空室対策として管理会社から勧められる大家さんが多く、「仕方なく…」することが多いものです。
『ペット可』物件は、ペットが好きな方もいれば嫌いな方もいらっしゃる為、トラブルも発生しやすくなります。
『ペット共生』とは、始めからペットと暮らす目的で建築しており、わんちゃん・ねこちゃんのことを考えて設計されています。
さらに、動物のことを専門に勉強した、『愛犬家コーディネーター』が監修しておりますので、ペットに優しい設備が最初から備わった、まさに飼い主さんの“欲しい”が詰まったアパートです☆

それがこちらです!!^^

いかがですか?

ペットと暮らすことが前提なので、入居者の方は皆さん動物好きな方ばかり!
鳴き声など、賃貸住宅でペットを飼う上で気になりがちなことも、
お互いに理解しやすいですよね♪

人間だけでなく、ペットもストレスなく暮らせる 新しい賃貸住宅のご提案です!
ご見学をご希望の方は、チラシ記載の福山支店シャーメゾン店へお問い合わせください◎

新『イズ・シリーズ』発売!!

皆様、こんにちは!
今回は、バージョンアップしました『イズ・シリーズ』をご紹介致します!!

1984年に積水ハウスの最高級外壁材『ダインコンクリート』の家として登場した、
イズシリーズ。
以来30年、その風格ある佇まいは、街の財産としても愛されてきました。
これからも、より強く、より美しく、より長く品質を保てるように、
この度、新構法「ダイナミックフレーム・システム」を導入し、新たな進化を遂げました!

縦横に拡がる空間提案を強化して「スローリビング」の魅力を高めた、
フラッグシップモデル「IS STAGE(イズ・ステージ)」と、主力モデル「IS ROY+E(イズ・ロイエ)」が、
2017年4月1日(土)より発売となります!!

新しい『イズ・シリーズ』の特長とは!?
① 天井高2.74mと幅7mの無柱大空間、最大8mの小屋吹抜けが可能に!!

積水ハウスが提案する『スローリビング』は古来から日本人に親しまれてきた縁側などの中間領域を現代風にアレンジし、自然とのつながりを感じながら、ゆったりと流れる時間を味わえる心地よい空間です。
新オリジナル構法『ダイナミックフレーム・システム』の採用により、空間提案を縦横に拡大進化させることが可能となり、よりダイナミックで変化に富んだ快適な空間を実現します。

② 業界最高水準『超高断熱アルミ樹脂複合サッシ』の断熱強化で大空間・大開口でもZEHを実現

新しい『イズ・シリーズ』は、一般のアルミ樹脂サッシの約1.4倍の断熱性能を持つ業界最高水準の『超高断熱アルミ樹脂複合サッシ(SAJサッシ)』を標準採用するなど、さらに断熱性能をさらに高めることで『ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)』にも対応しています。

③ 『ダインコンクリート』の深い陰影感を際立たせる新デザイン

製品一枚ごとに成形する製法の『ダインコンクリート』は、陰影感のある堀の深いデザインが特徴です。
この柄の深さを部分的に20㎜(従来比2倍)にすることで『ダインコンクリート』の装飾性をさらに高める『オーナメントピラー』を新開発し、『イズ・シリーズ』に新たな表情を加えました。
また玄関ドアに、高級感のある1枚の大判タイルを使用した『グランディーレ』を新設しました。

今回のバージョンアップで、どんな住まいづくりが可能になるかと言いますと!!
天井と床のアップダウンで、縦の広がりがダイナミックなこんなお部屋や・・・

折り上げ天井部では天井高2.95m!!
半あらわし化粧梁により、木材の温かみと鉄骨造ならではの、軽快でシャープな印象の大空間。

新たなダインの表情が作り出す、ラグジュアリーな半屋外空間のスローリビング。

いかがですか?^^
実はこの建物、山口県にあります住まいの夢工場に建っていまして、皆様にもご見学頂くことが出来ます♪

一般公開前に、当社スタッフも見学に行って参りましたが、
口をそろえて「すごい空間だった!是非お客様に見て頂きたい!!」と言っておりました!

見学をご希望の方は、毎月開催しておりますバス見学会へご参加ください。

バス見学会の日程で、ご都合がつかない場合は、個別案内もご案内可能です。
ぜひ、奮ってご参加ください♪

いい季節になってきましたので、小旅行気分でご家族お揃いでいかがでしょうか^^
お問い合わせお待ちしております!!

シャーメゾンフェスタ・住まいの参観日
ご来場ありがとうございました!

皆様、こんにちは!
今回は先日行われました シャーメゾンフェスタ・住まいの参観日のご報告です^^

シャーメゾンフェスタは3日間、住まいの参観日は2日間の開催でしたが、
福山支店エリアは、なんと844組ものお客様にご来場いただき、
大盛況で幕を閉じました~♪

ご来場いただきました皆様、楽しんで頂けましたでしょうか?!
そして会場を提供して下さいましたお施主様、本当にありがとうございました^^

続きまして4月には、『まちなみ参観日』が開催されます!!
いい家づくりは、いい土地、いいまち探しから◎
積水ハウスがプロデュースしたまちづくりの見学会です。

今回の会場は、ビオガーデン尾道です^^
現在、建築中のモデルハウス3棟の(建売)完成披露見学会となっております♪
ぜひこの機会に、緑豊かな街並みが美しいビオガーデン尾道へご来場下さい☆

皆様のご来場を心より、お待ちしております~!!

シャーメゾン新聞〈1月29日発行〉

シャーメゾン新聞(1月12日発行)

いい家づくりは土地探しから♪

皆様、こんにちは!

木々も色づき、朝晩はめっきり冷え込んできましたね。
あたたかい日差しをたっぷり室内に取り込んで、
リラックスできる心地よい窓辺でゆったりとした週末を過ごしたいものですね^^

さて、本日は分譲地のご紹介です☆
突然ですが!!
いま、積水ハウスの分譲地がアツい!!ことをご存知でしょうか?(> <)

10月度、福山支店管轄の分譲地が、
お陰さまで、5区画がご契約となりコモンライフ今津分譲地完売となりました~♪
ありがとうございました^^

現在販売中の分譲地は、こちらです☆★

≪福山エリア≫
コモンライフ新涯Ⅱ 3区画
水呑町 8区画
●駅家町万能倉 4区画
サンタウン駅家Ⅱ34号地 1区画
コモンアベニュー御幸 6区画
●瀬戸町地頭分 1区画
コモンガーデン松永 7区画
●MASTタウン 松永南 1区画

≪尾道エリア≫
●コモンヴィラ桜町 1区画
ビオガーデン尾道 12区画

≪井原エリア≫
●出部ニュータウン 10区画

以上、11分譲地です^^
※各分譲地名をクリックして頂きますと、HPへリンクします。
なぜ、分譲地がアツく、オススメしたいかと申しますと、主に理由は3つあります。

いかがでしたか?^^

“いい家づくりは土地探しから”

ご検討のエリアにございましたら、
ぜひ一度、ご見学頂けたらと思います!!^^

詳しいお問い合わせはこちらまで♪
~積水ハウス株式会社 尾道店~
尾道市高須町4789-4(ふれあいホームタウン尾道住宅展示場)
TEL:0848-47-5030 (定休日:火・水 営業時間9:00 ~18:00)

エスコートハウス見学会のお知らせです!!

皆様、こんにちは!
カープの日本一まで、カウントダウンが始まりましたねー◎^^♪
黒田さんのためにも、最高の花道になったらいいなと思います!!

さて、今回はエスコートハウス見学会のお知らせです!!

エスコートハウスとは?
実際に積水ハウスで住まいを建てられたお客様宅へ、皆様をエスコート(ご案内)させていただく貴重な見学会です。

外装・内装計画や間取りの参考にできるだけでなく、
本当の住み心地や、ありのままの体験談など、リアルな情報を直に感じ取って頂けます。

どの現場見学会などよりも参考になる1番人気のイベントです★

シャーメゾン新聞(10月17日発行)

皆様、こんにちは!

まず!!広島県民として言わせて下さい!!!
広島東洋カープ、CSシリーズ優勝しましたねー!!!
ファンの皆様、おめでとうございまぁーーーーーす!!!\(^o^ )/(緒方監督風。)
この調子で、日本一も頂きですね!!
まだまだ興奮の日が続きそうです◎^^

さて、今回は賃貸住宅のシャーメゾン店よりオーナー様旅行と収益物件のご案内です!!

ビオガーデン尾道まちびらきフェスタ開催しました!

皆様、こんにちは!
10月だというのに、まだまだ汗ばむ日がありますね…
ご近所さんと
「暑いですね…いつになったら涼しくなるんですかね…」
というご挨拶を何度したことでしょうか^^;
そろそろ、秋らしくなって欲しい今日この頃です◎

さて、先日ビオガーデン尾道のまちびらきフェスタを開催致しました♪

ペットイベント、働くクルマ、JA野菜市、広島ガス体験&フードコーナーと
お陰さまで大盛況でした!!
ペットイベントでは、実際にワンちゃんと一緒にご来場頂いた方も^^
居合わせたお子様たちも、喜んでおられたそうです◎

1日目はあいにくの雨模様でしたが、
2日間で50組ものお客様にご来場いただき、賑やかなまちびらきとなりました^^
ご来場頂いた皆様、ご協力いただきました協力業者の皆様、ありがとうございました!

今週末もまちなみ参観日を開催致します!
上棟祭として、餅まきイベントも開催します◎
お餅とお菓子がふるまわれます!大勢でワイワイ愉しみましょうー♪♪♪

住まいの参観日にご来場の皆様ありがとうございました!!!

おかげさまで住まいの参観日は大盛況で幕を閉じました。
福山支店エリアで来場したお客様はなんとっ!!
    ☆☆723組☆☆
☆本当にありがとうございました☆

ご来場いただいた皆様、お施主様、本当にありがとうございました^^
住まいの参観日は終了してしまいましたが、その他相談会や現場案内会など、
随時開催しておりますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ!

10月8日(土)からは~まちなみ参観日~が始まります!!

会場は、尾道市神田町にあります、当社分譲地【 ビオガーデン尾道 】です!!
8月に分譲を開始し、先日造成が完了したばかりの、新しい分譲地です!!^^


先日、1棟目のお客様の地鎮祭が開催されました!!
来週は、その模様をお届けしたいと思います!お楽しみに^^

災害から暮らしを守る 積水ハウスの住まいづくり。

皆様、こんにちは!
先週は、台風10号による記録的な大雨被害で、岩手県、北海道で大きな被害が出ていますね。
一週間に台風が3つも上陸し、過去に例がない事態に見舞われた北海道。
思いがけないルートに、自然には常識や、通例が通用しないということを改めて思い知らされました。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

当社は創立以来、台風大国、地震大国と呼ばれる日本における自然災害に備え、
当社独自の「住宅防災」の考え方に基づき、
生命と生活を守ることができる災害に強い住まいづくりに取り組み続けてきました。
そして災害発生時には、お客様や地域社会への迅速なサポートに努めてきました。
「住宅防災」は、お客様そして地域社会のために、
「人に対して」「企業として」「住まいに対して」の3つの活動で
総合的な取り組みを進める、当社独自の考え方です。

今までなかったからこれからも起こり得ないということは、
誰も保証してくれません。
常識を超える事態が起こった時、自分を守るのは自分自身でしかない。

こんなフレーズを最近よくテレビで耳にしますが、住まいを選ぶことも、その大切な第一歩です。

賃貸住宅オーナー様へ セミナーのご案内

皆様、こんにちは!

リオオリンピックが17日間の競技日程を終え、閉幕しましたね。
これで寝不足が解消される…という方も多いのではないでしょうか^^
今大会で日本が獲得したメダル数は41個で、
前回のロンドン大会の38個を上回って、過去最高だったそうですね!

最後の最後まで、全力を尽くして闘う姿、
そこには笑顔だけではなく、涙の場面もありましたが、
メダルのあるなしに拘わらず、毎日たくさんの勇気と感動を届けてくれた
選手の皆さんに感謝と大きな拍手を送りたいです・・・(:;)

次回は、いよいよ東京オリンピック!!
今回活躍した若い世代が、また4年後にどんな姿を見せてくれるのか、
今からとても楽しみです!
たくさん見たい競技がありすぎて、困ります~っ!!(> <)

さて、前置きが長くなりましたが、
今回は賃貸シャーメゾンのオーナー様へ セミナーのお知らせです!!
各セミナー完全予約制30組様限定となっておりますので、奮ってご参加ください^^

ビオガーデン尾道情報≪7月17日≫

皆様、こんにちは!
もうすぐ子どもたちは夏休みですね★^^
お出かけの予定は立てられましたか??

私も子どもの頃は、お出かけといえば、
海・山・プール・BBQ・遊園地・・・とアウトドア派でしたが、
大人になった今は、出来るだけ日に当たらない、
クーラーが効いたところを求めてさまよう、もっぱらのインドア派になりました・・・(> <)



父も母もあの頃の自分と同世代ですので、大変だったろうに、
よく外に連れ出して、遊びにも付き合ってくれたなぁと、
改めて感謝感謝の今日この頃です。。

さて今週は、ビオガーデン尾道の様子をお知らせします!

現時点(7月17日)で、2区画ご契約済、1区画がお申込み中となっております!!

毎日暑いですが、ビオガーデン尾道は造成が着々と進んでいますよ☆
現地のご見学を希望される方、
どんな街が出来るのかな~と気になっていらっしゃる方、
お気軽にお問い合わせください。

お申込みが入っていなくても、お話がすすんでいる区画がございます。
ぜひお盆前に、現地をご覧頂いて、
ご家族が揃われる時に、「こんな土地があってね・・・」とお話されてみてください◎
現地では冷たいお飲み物もご用意して、皆様のご来場をお待ちしております!!

お電話によるお問い合わせは、こちらまで。
  積水ハウス(株)尾道店
  TEL:0848-47-5030 (定休日:火・水 営業時間9:00 ~18:00)

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

ビオガーデン尾道情報≪7月8日≫

皆様、こんにちは!
ここ数日、暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?
急に気温が上がったせいか、
私は身体がついていかず早くも夏バテ気味でした!

今の時期は、身体がまだ気温や湿度の変化に慣れていないため、
熱中症に注意が必要です!!
のどが渇いた~と自覚した時には、すでに脱水症状は始まっているそうですよ(> <)
お部屋の中でも、熱中症は発症しますので、こまめに水分補給をするようにしましょう!!

さて今週は、ビオガーデン尾道の様子をお知らせします!

この2日(土)から一般分譲が始まりました。
先月から、友の会の会員の方向けに先行販売が始まっており、
現時点(7月4日)で、1区画ご契約済、1区画がお申込み中となっております!!

当日も、折込チラシを見て朝一からご来場いただいたり、
展示場の方へもお問い合わせを頂いております。

なかなかまとまった土地がないエリアですし、
アクセス良好の立地、新しい緑豊かな街づくりや、広い前面道路(6m)に、
関心を持って頂くことが多いようです。

“いい家づくりは土地探しから”
皆様も少しでもご興味がございましたら、
ぜひご来場・お問い合わせ頂けたらと思います!!^^

お電話によるお問い合わせは、こちらまで。
  積水ハウス(株)尾道店
  TEL:0848-47-5030 (定休日:火・水 営業時間9:00 ~18:00)

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

ビオガーデン尾道情報 ≪6月20日≫

皆様、こんにちは!
梅雨らしいジメジメとした日が続いていますね^^;

でも、このシーズンは紫陽花が街のあちこちで色とりどりに花を咲かせていて、
見かけると心が和みます。
わざわざ見に鎌倉へ旅行に行くほど、大好きなお花です。
少しご紹介します♪

好きなお花や、緑に囲まれるって気持ちがいいですよね。
またすぐにでも鎌倉に飛んでいきたい気持ちです!
でも、旅行に行かずとも こんな環境の中で生活出来たら素敵だと思いませんか?

先週、ご紹介させていただいた『ビオガーデン尾道』では、
そんな、だったらいいな♪を実現させる街づくりを皆さんと作っていきます!

最近の積水ハウスの分譲地では、「緑視率」を高めることを推進しています。
「緑視率」とは、目で見たときの緑の割合で、道路面に多くの緑を植えることによって、
緑豊かで感覚的にも心地よいと感じられ、資産価値の高い街並みが作られます。

もちろん、街並みを構成する要素は、緑だけではありません。
建物の外観や区画のかたちなど、それらを総合的に計画しなければ、
「いい街並み」にはなりえません。

そこで、永く愛されるまちを目指し、
このまち独自の「まちなみガイドライン」を策定しています。
明るく開放感のある外構のデザインを基本に、家々の個性やこだわりを大切にしながら、
四季を通じて 彩り豊かな花や緑あふれるまちなみづくりを目指します。

道路面に樹木を植えることもその1つ。
色調や素材、緑など共通のキーワードによって、
隣の隣、またその隣・・・と繋がっていき、街全体の魅力へと繋がっていきます。
お隣、ご近所の方々と歩調を合わせて、皆さんの手で魅力的な街づくりしてみませんか?

19日(日)現在の様子です。
ここからどんな街が出来ていくのでしょうね?^^
毎週ご紹介していきたいと思いますので、是非ご覧くださいね!

そして現在、『ビオガーデン尾道』の最新情報を優先的にご案内するメンバーズクラブ
『尾道CLUB』友の会会員募集を行なっております。

≪入会特典≫
① ビオガーデン尾道の最新情報および会員分譲のご案内をいたします
② 友の会会員の皆様へ先行発売を行ないます
③ 弊社顧問税理士による不動産に関する無料税務相談
④ 提携金融機関による、融資相談会野ご案内
⑤ 専任の設計士による設計相談会

先週ご紹介させて頂いてから、続々と入会申し込みを頂いております。
一般分譲に先駆けて、友の会の方に販売をさせて頂きますので、
少しでもご興味のある方は、是非この機会にお気軽にご入会下さい。

お電話によるお問い合わせは、こちらまで。
  積水ハウス(株)尾道店
  TEL:0848-47-5030 (定休日:火・水 営業時間9:00 ~18:00)

新しい尾道始めませんか?ビオガーデン尾道のご紹介

皆様、こんにちは!
本日は、積水ハウスがプロデュースする新しい分譲地ビオガーデン尾道をご紹介致します!

尾道市の市街地中心部にほど近く
JR尾道駅から2.3km 自転車で9分【車で4分】の好立地に
積水ハウスがプロデュースの新しい分譲地ビオガーデン尾道(29区画)が誕生します。

安心・安全で、居心地の良い快適な生活環境とは、
住まいの中だけで完結するものではありません。
庭や外交はもちろん、『まち』もまた大切な暮らしの場なのです。
『まち』が魅力的であることで、そこで暮らす人々の『豊かさ』は
何倍にも価値を増していくと積水ハウスは考えます。

『ビオガーデン尾道』においても、『自然とともに』をテーマとして、
『5本の樹計画』『経年美化』に特化した美しいまちの風景を作っていきます。

現在、『ビオガーデン尾道』の最新情報を優先的にご案内するメンバーズクラブ
『尾道CLUB』友の会会員募集を行なっております。

≪入会特典≫
① ビオガーデン尾道の最新情報および会員分譲のご案内をいたします
② 友の会会員の皆様へ先行発売を行ないます
③ 弊社顧問税理士による不動産に関する無料税務相談
④ 提携金融機関による、融資相談会野ご案内
⑤ 専任の設計士による設計相談会

なお販売開始は、7月上旬頃を予定しています。
販売価格は未定です。
決まり次第、友の会の会員の皆様に先行してお知らせさせて頂きます。
入会は無料ですので詳しい資料をご希望の方は、この機会にぜひご入会下さい。

お電話によるお問い合わせは、こちらまで。
  積水ハウス(株)尾道店
  TEL:0848-47-5030 (定休日:火・水 営業時間9:00 ~18:00)

ブログリレー〈カスタマーズセンターvol.4〉

こんにちは。
今回で最後となります、ブログリレーカスタマーズセンター編!
『お手入れ相談会』について、お届けしたいと思います^^

お手入れ相談会では、ご入居間もないオーナー様を対象に、
カスタマーズスタッフが経験に基づき、住まいのお手入れに関する説明やアドバイスをさせて頂いております!

オーナー様にはお引渡し時に、お手入れセットを差し上げているのですが、
例えば、その使用方法や、壁に重たいものを掛けるときの便利なフックのご紹介
ユニットバスや便器等の日頃の水廻りのおそうじ方法など・・・
年に3回このような機会を設け、お手入れのコツを伝授しております☆

ご参加頂いた方には、積水ハウスが推奨するお手入れグッズの、格安販売もさせて頂いておりますよ!
その他のことも、お住まいのことでしたら何でもご相談下さい!
『いつもいまが快適』なお住まいのお手伝いをさせていただきます!

熊本地震につきましては、10日が経過しましたが、毎日のように余震が続き、
被災された皆様が不安な毎日を過ごされ、ご不便を重ねておられることに心を痛めております。
重ねてお見舞いを申し上げます。

先日からご案内しております、積水ハウスのNetオーナーズクラブ『きずな』のサイトでは、
下記のように災害住宅サポート情報を掲載しております。
通常は、会員登録されたオーナー様のみがご覧いただけるサイトですが、
こちらのページは、会員登録されていない方でもご覧いただけますので、是非お役立て頂けたらと思います。

  ↑画像をクリックすると、サイトへリンクします。


全4回にわたってお送りして参りました、ブログリレーカスタマーズセンター編いかがでしたでしょうか?
現在、新築をご検討されている皆様とお会いするのはもう少し先のこととなりますが、
お引渡しからは、長いお付き合いとなります。
愛着あるわが家で、いつまでも快適に暮らして頂くために、
スタッフ一同、一邸一邸を我が家と思い、真心をこめてサポートさせて頂きます!
どうぞ、宜しくお願いたします!
ありがとうございました^^

ブログリレー〈カスタマーズセンターvol.3〉

こんにちは。
まず、14日より熊本県を中心に発生している地震の被害地域の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
余震による揺れが続いており、震源地に近い場所にお住まいの方々におかれましては
今もなお不安な状況が続いていることと思います。
1日も早く平穏な日々を取り戻すことができますよう、心よりお祈り申し上げます。

当社グループでは、熊本支店内 及び 大分支店内に現地対策本部を、
九州営業本部内に連携対策本部を立ち上げ、オーナー様の状況確認に全力を挙げております。
15日より、カスタマーズセンタースタッフを始めとする社員による熊本県下のオーナー様への電話対応を行い、
益城町(震災被害の多い地域)213件のお客様につきましては、訪問を完了致しました。
お客様の安否確認と建物の点検を行い、補修が必要なものについては手配を行っております。
16日現在、全壊・半壊等大きな被害は出ていない模様です。
中国四国のカスタマーズセンターからも、4月18日より延200人体制で支援を始めています。

住宅メーカーの使命は、“建物とお客様の暮らしを迅速に復旧・復興させること”にあります。

弊社の住宅をご所有の方で、住まいのことでお困りの点やご質問等がございましたら、
弊社カスタマーズセンターまでお申し付けください。

先日ご紹介しました、オーナー様限定の会員制サイト『Net オーナーズクラブきずな』でも、
災害サポート情報をご覧いただけます。
今回、直接被災されていないオーナー様も、この機会に是非ご登録頂けたらと思います。

今後の雨や揺れ等によるニ次災害等にも、お気を付けください
・・・どうかこれ以上被害が拡大しないよう心からお祈り申し上げます。

ブログリレー〈カスタマーズセンターvol.2〉

こんにちは!
すっかり春ですね^^
スプリングコートも必要ないくらいの暖かさ♪
衣類が軽くなると、心も軽くなりますね!

先日、私は国営備北丘陵公園にお花見に行って参りました!
桜だけでなく、チューリップやスイセンも見頃でとてもキレイでした◎

さて、今回は前回に引き続きまして、ブログリレーをお届します!
積水ハウスのメンテナンスサポート部門『カスタマーズセンター』より、
お引渡し後の定期点検について、ご紹介します^^

積水ハウスでは、長期に渡って定期的な点検サービスを実施しています。

専任スタッフが、お引渡し後3カ月・1年・2年・5年・10年・15年・20年
(但し15年、20年は任意)に、
案内を差し上げて日程調整をしてご自宅を訪問。
それぞれの時期にあわせた点検を実施し、
必要に応じて手直しや補修を行います。
お伺いするのはメンテナンスのプロですから、
日常のお手入れ方法をはじめ、
計画的な補修や建物の補修などについても、
きめ細かくアドバイスさせて頂きます。
もちろん、定期点検時以外にも、
メンテナンスのご相談や不具合の発生などに 迅速に対応。
積水ハウスオリジナルの交換部品などもご用意し、
常に身近でサポート出来る体制を整えています。

また、建物のお引渡し時にお渡しする『保証書』は、
構造躯体については品格法で義務化された10年間の瑕疵担保責任に、     
さらに10年間の保証を加えた20年保証※1を行うのをはじめ、
各部位についても期間内の保証をお約束するものです。
また、責任保証終了後も、独自の『ユートラスシステム』※2により、
さらに10年ごとの再保証を継続することが可能です。

『ユートラスシステム』を活用頂くことで、快適にお住まい頂けることはもちろん、
① 住まいの価値が末永く維持できる。
② 保証があるので、この世代にも安心して住み継げる。
③ 保証がついていると売却時にも有利(スムストック利用の場合)
  ※スムストックとは?コチラをクリック!
というメリットもあるんですよ!

さらに、オーナー様限定の会員制サイト『Net オーナーズクラブきずな』では、
メンテナンス方法の分かりやすい動画解説や、
万一の際の災害サポート情報もご覧いただけ、暮らしに役立つ情報が満載です!
ご入会は『入会申込書』またはインターネットからどうぞ!
入会費・年会費無料

愛着のある我が家に、ずっと安心して暮らして頂くために・・・
20年経っても、30年経っても。どんなことでも、積水ハウスにご相談下さい!

次回も、ブログリレー〈 カスタマーズセンターvol.3 〉をお届します!
お楽しみに^^

ブログリレー〈カスタマーズセンターvol.1〉

こんにちは!
久しぶりのブログリレー、
今回は積水ハウスのメンテナンスサポート部門『カスタマーズセンター』をご紹介します!

カスタマーズセンターは、『いつもいまが快適』な住まいをお手伝いする、アフターサービスの窓口です。
積水ハウスは、お住まい頂いてからのメンテナンスを大切にしています。
お手入れによって快適さが保てるだけではなく、住まいの資産価値を維持することにもつながるからです。

そして世代から世代へと受け継ぎ、愛着のある我が家にずっと安心して暮らし続けて頂くために。
全国各地の『カスタマーズセンター』には、全社員の約1割もの人員(約1400名)を専任スタッフとして配置し、
点検・補修・リフォーム等にきめ細かくお応えしています。

メンテナンスは、住まいごとに作成したプログラムをもとに計画的に実施。
また、迅速に対応できるように、図面やメンテナンス履歴など一邸一邸のデータを徹底管理しています。
住まいの内外や水回り、構造躯体や防水などを点検し補修が必要な場合は、御提案しています。

私たちがフェイス・トゥ・フェイスで、皆様の『いつもいまが快適』をお手伝いします!
お引渡しから始まる、末永いお付き合いをどうぞ宜しくお願い致します!

広島カスタマーズオフィス 福山オフィス(2月から三原オフィスを福山に統合しました) 
フリーダイヤル 0120-075-988 【定休日】火・水・祝 【営業時間】9時~18時

※カスタマーズセンターの定休日でも、全国のお客様のご相談をお受けする窓口を設定。 
いつでも迅速に対応するための安心サポート体制です。
(ただし、12/31、1/1、2、3、8/13、14、15は定休日となります)

次回は、お引渡し後の定期点検についてご紹介していきます!お楽しみに・・・

住まいの参観日ご来場ありがとうございました!

こんにちは!
さて先日お知らせしました『住まいの参観日・シャーメゾンフェスタ』ですが、
13日は、あいにくの雨模様でしたが無事終了致しました。

3日間で664組ものお客様にご来場頂きました。
たくさんのご来場を頂き、誠にありがとうございます^^

お住まいを考えている方、たまたまお散歩に立ち寄って下さった方、
ご近所の方、ホームページを見て来て下さった方、
そして今回、大切なお住まいを見学会場として提供して下さったオーナー様、
本当にありがとうございました!

住まいの参観日は終了してしまいましたが、
その他、相談会や現場案内会など、随時開催しておりますので、
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ^^

園内の様子を少しだけご紹介します^^

夢工場ゲートの前で、オリジナルキャラクター ディーディーがお出迎え♪

広々とした、夢工場内・・・♪

こちらで実際に新築部材を作っています!!
(中は残念ながら見学頂くことは出来ません…T T)

賃貸住宅シャーメゾンの住まい心地を体感中…

車いすでの生活を体験したり…

物産展でお買いものしたり、
ケーキバイキングで、スイーツタイムを楽しんだり…^^

住まいづくりはご家族の一大イベントです!
その過程は、ご家族の大切な思い出の1つになります☆
夢工場で楽しみながら住まいづくりを学んでみませんか?
皆様のご参加、心よりお待ちしております♪

雪っ!!!

こんにちは!

この冬一番の強い寒気を観測した先週末、
皆様はいかがお過ごしでしたかでしょうか?(> <)
奄美大島で、明治34年以来115年ぶりに雪を観測したそうですね~!!

24日には、福山市内は1センチでしたが積雪もあり、
アイスバーンの道を車通勤するのは、身も心もヒヤヒヤものでした。。

展示場の方も、もちろん雪景色で朝一からセッセと雪かきをしました~!
しっかり腰にきています・・・!!

尾道展示場の中庭の様子です↓↓(指が入っておりました・・・m(_ _)m)

玄関で、お客様のお出迎え要員になってもらいました。
お昼頃にはいなくなってしまいましたが。。笑

そんな寒い中、今週末もたくさんのお客様がご来店下さいました!
ありがとうございます。

外は冷え冷えしていますが、積水ハウスのお家は『ぐるりん断熱』でポカポカですよ!

寒いからこそ体感できる、お家の性能。ぜひぜひ皆様もご来店下さいませ!
あたたかいお飲み物をご用意してお待ちしております♪^^

ブログリレー<建築課 vol.3>

皆様こんにちは!
今年も残すところあと一週間ですね!
気分はクリスマスお正月の年末モードでしょうか!?
はたまたお仕事…なんて方もいらっしゃることでしょう。がんばってくださいね(*^▽^*)

さて建築課ブログ第三回目は、
先日行われたバックステージ見学会&セミナーと餅投げイベントの模様をお伝えします!

■ バックステージ見学会&セミナー

完全ご予約制で行われたバックステージ見学会&セミナー。
普段は見ることのできない、積水ハウスの「家」を構造からご覧いただきました!

今回は、積水ハウスの技術次長が構造についてくわし~~~く説明しみなさまのご質問にお答えいたしました。
家を建てる前に悩みを減らすことも大切な前準備です!
この様なセミナーをぜひ活用してみてください。

■ 餅投げイベント

見学会の後に、棟上げを記念してお祝いのお餅投げを開催!
お施主様に工事中の足場に上がっていただき、お菓子やお餅を撒いていただきました。

たくさんの方にご来場いただきイベントは大盛況に終わりました!
袋いっぱいにお菓子を詰めて、お子様達とっても満足そうでした(*^-^*)

いかがでしたか?
見学会やイベントなど、どのように行われているか雰囲気を感じていただけましたでしょうか。

このようなイベントは不定期で開催しております!
へえ~楽しそう!ちょっと興味あるな~行ってみたいな~なんて思われた方は、ぜひお気軽に
積水ハウスまでお問い合わせください☆
↓↓↓↓↓
TEL 0120-087-699

三週にわたりお送りしました建築課ブログも今回で最後になります。
ここまでお付き合いありがとうございました!
監督の仕事が少しでもお伝えできていたらうれしいです♪

本年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

みなさま、良いお年を~(*^▽^*)ノ〃

ブログリレー<建築課 vol.2>

皆様こんにちは!
ずいぶんと寒くなってきましたが、体調は崩されていませんか?
手洗い・うがいをしっかりし、元気に12月を乗り切りましょう♪

さて建築課ブログ第二回目は、建築の儀式についてご紹介したいと思います!
気になる儀式と言えば…やはり、「地鎮祭」「上棟式」でしょうか。

まずは「地鎮祭」から☆

■ 地鎮祭とは

土木工事や建築などで工事を始める前に行う、
その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得るための儀式のことを言います。
工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈ります。

~ 地鎮祭の流れ ~

開式の辞
:祭典を始める旨の挨拶
 ↓
修祓(しゅばつ)
:神職が神前に於て祓詞(はらいことば)を奏上し、祭場と参列者を祓い清めるお祓いをする
 ↓
降神(こうしん)
:神籬に神様をお迎えする儀式
 ↓
献饌(けんせん)
:神様にお供え物をおすすめする
 ↓
祝詞奏上(のりとそうじょう)
:工事の安全、家族の繁栄を神様に願って祝詞を奏上する
 ↓
四方祓(しほうばらえ)
:祓え具・散供用具(御神酒・米・塩・切麻)を用いて敷地の四隅と中央を祓い清め供え物をして土地の安全を願う
 ↓
地鎮の儀(じちんのぎ)
:設計者及び施主と施工者が工事の着工を神様にご報告しお供え物を埋納する
 ↓
玉串拝礼(たまぐしはいれい)
:工事の安全と仕事に対するお気持ちを神様に捧げるためのお供え物“玉串”を祭壇にお供えする
 ↓
撤饌(てっせん)
:神様へのお供え物をお下げする
 ↓
昇神(しょうしん)
:昇神詞を奏上し、神籬にお招きした神様にお帰りいただく
 ↓
閉式の辞
:地鎮祭をめでたく終了

工事をする前にこういった儀式をすると神聖な気持ちにもなりますし、いよいよ始まるんだな~って実感がわきますよね!

では続いて「上棟式」です☆

■ 上棟式とは

建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し
無事、建物が完成することを祈願する儀式のことを言います。

上棟式は最近、される方が少なくなってきましたが、ご要望があれば当社でも承れますので
お気軽にお問い合わせください。

建築儀式の豆知識いかがでしたか?
時代の変化に伴い最近は簡易にされる方も増えてきていますが、
こういった儀式をすることでより一層、ご自分の家への愛もふくらむかと思います!

次回は、12/20(日)に開催される、お餅投げイベントの模様をお伝えします。
フライングで少しだけ…チラッ

お楽しみに☆

ブログリレー<建築課 vol.1>

皆様こんにちは!
ブログリレー12月は、私ども“建築課”が担当させて頂きます。
どうぞよろしくお願いします!

建築課って、なにをするところ?
そう思われた方も多いのではないでしょうか。
そこで第一回目は、監督のご紹介と、「建築課が何をするところか」監督の仕事内容
少しご紹介したいと思います!

青ジャンパーが目印☆

~ とある監督の一日 ~

9:00   「おはようございまーす!!」 元気よく出社です。
9:30   担当している工事現場の地鎮祭へ!
      地鎮祭の様子はまた次回ご紹介いたします。
10:30   工事中の現場をまわります。
      ちゃんと予定通り工事は進んでいるか、現場はきれいにされているか
      などなど…細かくチェックします。

 ~ お昼休憩 ~
 監督は現場に出ていることが多いので、休憩時間はまちまち。
 すきま時間を見つけてお昼ご飯です。

14:00   一旦会社に戻り、現場でチェックしたことを設計や担当営業に伝えます。
15:00   またすぐに現場へ出発!お施主様に状況をお伝えしたりします。
18:00   一日の内容をまとめ、明日の準備。
20:00   退社

 今日も一日おつかれさまでした♪

その他にも、月に一回「安全パトロール」というものを行っています。
大工さん達が安全に工事を行える環境になっているか、危険な場所はないかなど、約100項目をチェックします。

■ 安全パトロールの様子

この様な感じで監督たちは、福山~尾道~神辺(もっと遠くへ行くことも!)の現場を毎日走り回っています!

今回は監督のお仕事を簡単に紹介させていただきました♪
ご紹介したいことはまだまだたくさんありますが、今回はここまで。
次回は、建築の儀式についてご紹介したいと思います。
 地鎮祭って?
 上棟とは?
知って損はない建築の豆知識をわかりやすくご説明します。

お付き合いありがとうございました!
次回をお楽しみに☆

ブログリレー<設計課 vol.4(最終回)>

予告させていただきました通り、最終週の今回は
当支店設計課のインテリアコーディネーターがノミネートされました、その名も
“積水ハウス インテリア道場”でのエピソードです!



↓↓↓↓↓↓↓↓ 

■“インテリア道場”にて!

積水ハウスの“インテリア道場”とは、東日本と西日本の二つのエリアにわかれ、
インテリアコーディネーターの優秀作品を決める年に一度の“社内コンペ”です。

インテリアコーディネーターにとりまして、
次の1年に向けてモチベーションアップに繋がるお祭り的イベントでもあります!!

まずは先月、大阪の本社にて1次審査会が行われ41エントリー作品の中から受賞者10作品が決まりました。

いよいよ11/13の本審査です。
参加者は、応募者を含み総勢140名!!会場一帯がすごい緊張感につつまれていました!


10名の受賞者の発表の後、
新人代表作品として私 川﨑も発表させていただきました! 

節目の回となりました第10回インテリア道場では総出点数が119作品ありました!
皆さん毎年レベルアップされており、今回も目からウロコな提案が盛り沢山でした!!

この度はご協力いただきましたお施主様とご支援いただいた支店担当者、
先輩方のご厚意により、無事に発表する事ができました!
また、この“インテリア道場”という大舞台で、コーディネーターとして
あらためて学んだ事をお客様の住まいづくりに反映出来ればと思っています。
これからもお客様の心に寄り添い、『早く帰りたくなるような住まいづくり』を目指して、
ご提案させていただきます!!

≪編集後記≫
4週にわたりました私共設計課のブログ担当も、
お客様をはじめとする関係各位のみなさまにご協力いただき、無事に務めることができました。
この場をかりましてあらためてお礼申し上げます。また、沢山の方々にご覧いただけておりましたら本当に幸いです。
4週間、本当にありがとうございました!!

次回より、“建築課”にバトンタッチです!今後共、よろしくお願いいたします!!


<設計課一同>

ブログリレー<設計課 vol.3>

私共のブログ担当も残すところ2週となりました!
今週は、再び“設計士”のエピソードです!ご覧いただけますと幸いです!

↓↓↓↓↓↓↓↓

■エピソード:外装・内装の打合せにて!

今回撮影にご協力いただきましたのは写真に向って左側のお客様です!
お客様、ありがとうございました!

外・内装の仕上げを中心に、CG画面でお客様とひとつひとつ確認をしているワンショットです!

CG画面上でのウォークスルーによりお選びいただいた外壁の色や柄などを瞬時に表現することができます。
また色見本・サンプル等と照らし合わせながらひとつひとつ確認させていただいており、
お客様にも大変ご好評いただいております。
合わせて、手書きのスケッチやパースなどのご提案により、お客様が打合せ後も笑顔でお帰り頂けますよう、
設計士一同、ご満足頂ける打合せを目標にしております!

次週は、いよいよ設計課「最終週」になります!
当支店のインテリアコーディネーターがノミネートされました、
その名も“インテリア道場”でのエピソードを予定しています!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

最終週も、どうぞよろしくお願いいたします!

<設計課一同>

ブログリレー<設計課 vol.2>

今週は、私共“インテリアコーディネーター”が、ブログを担当させていただきます。
床材・壁材・タイル等の素材選びからカーテンや家具のご提案などの内装関係を担当しております。

↓↓↓↓↓↓↓↓

■インテリアコーディネーターのエピソード①
  お部屋の断熱や外観にも重要な役割の“カーテン”の打合せにて!

カーテンの打合せでは、下写真のように実際に生地のサンプルを手に取って
いただきお部屋をイメージしながらお話を進めていきます。


≪担当のインテリアコーディネーターより≫

打合せでは、お客様のお好みの“リーフ柄”をテーマに、
大人の落ち着いた雰囲気のカーテンをご提案させていただきました。
真剣なお客様の表情に、提案力の大切さをあらためて実感しました。
最終的には、お客様にぴったりのカーテンをお選びいただく
ことができ、また私自身にとりましても貴重なお時間を
いただけましたこと、本当に感謝しております。
お客様、いつも本当にありがとうございます!!

■インテリアコーディネーターのエピソード②
  テーマは「和」!!

今回のインテリアのテーマは「和」です。
お客様がご自身で集められた「和」のイメージ写真をもとにひとつひとつの素材を、ご一緒に選んでいきました。
和室だけでなく、リビングなども和の雰囲気を出す為に、“和紙調”や“土壁調”の壁紙にしていく予定です!

≪担当のインテリアコーディネーターより≫

お客様、先日の打合せありがとうございました。
限られた時間の中で意見を求めて下さった時に
お客様との距離が一歩縮まったという嬉しさと同時に
より一層の責任の重さも実感いたしました。
次回の打ち合わせでもご満足いただけますよう
しっかりご提案させていただきいと思っております。
次回の打合せもよろしくお願いいたします!


次週は、設計士とお客様とのエピソードを予定しています!!
3週目もどうぞよろしくお願いいたします!

<設計課一同>

ブログリレー<設計課 vol.1>

11月は、私共“設計課”が、4週にわたりブログを担当させていただきます。

一人でも多くの皆さまにご覧いただけますよう、
“お客様とのエピソード”中心の構成にしていきたいと思っております。
4週間、どうぞよろしくお願いいたします。

↓↓↓↓↓↓↓↓

■エピソード(その1)
  新人設計士もお客様との打合せに奮闘中!!

今回撮影にご協力いただきましたのは、CG画面に向って右側のお客様です。
新人設計士のデビュー戦ともいえるこの度の打合せや、
本ブログ掲載にも、ご夫婦そろってあたたかくご快諾くださいました!
お客様、本当にありがとうございました!!

≪新人設計士より≫
「初めての打ち合わせにもかかわらず、終始和やかな雰囲気で、無事に務める事が出来ました。
 笑顔で迎えてくださいましたお客様、本当にありがとうございました!
 これからも“学び→気付き→行動→継続”を心掛け、先輩設計士に一歩でも近づけるようがんばります!」

■エピソード(その2)
  設計士同士でプラン検討中!!

お客様のご要望に沿った“素敵なプラン”にまとまりますよう、
ベテラン、新人にかかわらず、設計士同士の意見交換は必須です!!
様々なツールを利用して、動線や光の入り方、お客様のご予算、
周辺の環境にマッチした外観など、幾度も検討を重ねます。

≪設計士より≫
「住まいづくりは、お客様一人一人の人生の拠点であり、また舞台でもあります。
 そんな住まいづくりに携わる事が出来る喜びを感じながら、お客様と共に、より素敵な住まいにする為に、
 設計士一同、心を込めてご提案させていただきます」

次週は、“お客様とインテリアコーディネーターとのエピソード”を予定しています!!
引き続きよろしくお願いいたします!

<設計課一同>

ブログリレー<総務課 vol.3>

皆様こんにちは!!!
朝晩すっかり冷え込んできましたが皆様、風邪などひかれていませんか?
この時期、気になりますのがインフルエンザ対策・・・・そうです、そろそろインフルエンザが流行する季節がやってきますよ~~ >_<・・・!

例年、流行時期は12月から感染者が増え、1月~2月にかけて一気に増えていくそうで、
今年も例年通りの流行予想になっているとのことです。

今年よりインフルエンザ予防接種のインフルエンザワクチンに含まれるウイルスのタイプが3種類から4種類に増えるのはご存知でしょうか?効果が高まるのではと期待されているので、インフルエンザ感染が心配な方は受けに行ってみてはいかがでしょうか^^
予防接種は流行時期の前の11月中には受けた方がいいとのことです!
簡単に出来るインフルエンザの予防対策といえば、外出時のマスク着用、手洗い・うがいの徹底もありますよね。インフルエンザは空気感染することもあり、感染者が出ますと一気に流行へ・・・とつながっていきます。2つの予防対策をすることで感染経路遮断へとつながりますので、基本的なことでご存知の方も多いと思いますが、重症化にならない為の対策の一つとして是非とも予防接種と合わせて実行していきたいですね!

積水ハウスでは健康で元気よく業務を取り組める環境を!!ということで全従業員に対して会社補助でのインフルエンザ予防接種の勧奨をしています。
インフルエンザ罹患による、重症化の軽減で業務への影響を考慮してのことですが健康で快適な職場環境を作ってもらえることは私たち従業員にとって、とてもありがたいことだなぁと思っております。
皆様も、会社・学校・ご近所の方と正しい情報を共有しながら、きたるインフルエンザの流行季節に備えてしっかりと準備して、乗り越えていきましょう!!^^

そして10月の間ご紹介して参りました総務課ブログも、今回で最後となりました。
1ヵ月間ありがとうございました。
11月からは設計課にバトンタッチです!皆さまどうぞお楽しみに~♪♪♪

ブログリレー<総務課 vol.2>

皆様、こんにちは!
すっかり季節も様変わりで行楽シーズンにはもってこいの季節になりましたね!
積水ハウスでもHPでご紹介しています通り、
今月は様々なイベントを企画しておりますので皆様にも是非ご参加頂けたらと思っております^^
外出の増えるこの季節は車を運転される機会が増えると思いますが、
交通安全の意識も是非とも高く持ちたいものですね。

積水ハウスでは安全運転はもちろんのことですが、環境に配慮した車両導入・エコドライブの推進をしております。
当社業務車両は、全国で6051台運行しております。(2014年1月31日時点)。
2013年度は業務用車両に占める低燃費車両割合は95.6%、低排出ガス車両割合は、95.9%となりました。
また、2013年度には、テレマティクス(通信機能を備えた車載機)を全業務車両に取付け、運転状況を管理する取り組みを開始し、急加速・急減速等の危険運転挙動の把握により安全運転を促し、交通事故・違反を防止しています。

同時に、この取り組みによりエコドライブ意識が浸透して車両走行燃費が向上し、CO2排出量の削減にもつながっています。

福山支店には1台電気自動車を配備しております!
昨今では珍しくない電気自動車ですが初めて乗った時にはこんなに静かなものだと驚きました。

また、エンジンや燃料タンクを持たず、バッテリーやモーターなどを使って電気で動くので、走行中のCO2排出量はゼロ・・・
とても環境に優しいですね^^

そして安全運転の取り組みとして福山支店全従業員で
“150日間無事故・無違反にチャレンジ!!~『トライ・ザ・セーフティinひろしま』”
に参加しております。今年で4回目のチャレンジです!!

こちらは日ごろ自動車等(四輪車・二輪車・原付)を運転している人達でチームを編成し、
150日間無事故・無違反にチャレンジするという運転者対象の交通安全運動で、
毎年実施されているものです。

今後も、積水ハウスでは交通安全活動を推進し、エコドライブと安全運転をさらに徹底していきたいと思っております。
無事故も立派なお土産となりますので皆様もお出かけの際には十分に気をつけて頂いて、
この気持ちのいい季節楽しくお過ごし下さい♪♪♪

ブログリレー<総務課 vol.1>

皆さま、こんにちは!
10月のブログを担当致します総務課です。1ヵ月間宜しくお願いします!
いつもは住まいづくりに関する情報をお届けしておりますが、
今回は当社の社会貢献活動の取り組み・考え方について少しご紹介をしたいと思います。

人々の暮らしと地域社会にかかわる事業を営む当社は、
地域と社会の一員として、さまざまな活動を続けています。

企業理念の根本哲学『人間愛』を活動理念に掲げ『住文化向上』『次世代育成』『環境配慮』を柱に、
本業を通じた活動はもちろんのことなのですが、ボランティア活動、チャリティ参加などで
一人ひとりの自発的活動が可能な仕組みをつくり、地域に根差した活動を目指しております。

具体的な活動の一つとして、
従業員と会社の共同寄付制度『積水ハウスマッチングプログラム』
というものがあるのですが、そちらについてご紹介しますと・・・

この制度は2006年度から開始し、サステナブル社会の構築に寄与する社会的活動を担う
NPOなどの団体を支援しています。

従業員が給与から、希望する金額を積み立て、それに会社が同額の助成金を加えて寄付する仕組みとなっています。
当初より「こども基金」「環境基金」の2つの基金があり、会員代表で構成する理事会で支援先を決定しています。
2014年度は、「こども基金」15団体(プロジェクト助成11団体・基盤助成4団体)に1,241万円、
「環境基金」12団体(プロジェクト助成8団体・基盤助成4団体)に889万円、
合計27団体2,130万円の助成を実施。
2006年度からの累計寄付金額は1億円以上になりました!

また、東日本大震災による震災遺児を経済的に支援する「桃・柿育英会」(実行委員長:建築家 安藤忠雄氏)の趣旨に賛同し、
3つ目の基金として2011年に設置した「もも・かき育英会基金」は、
2014年度に1,300万円(累計:4,200万円)を寄付しております。

この制度は一例ですが、社会に対して何か出来ることはないか?関われることはないか?
従業員一人ひとりが考えて行動が出来る仕組みづくりを積水ハウスは今後も続けていきたいと思っております。

最後になりましたが福山支店においても何か地域に根差した活動を!!ということで月に1回ではありますが、
支店事務所周辺のボランティア清掃を実施しております!
その様子のご紹介で今回は終わりにしたいと思います!^^

ブログリレー<SHM店 vol.3>

朝晩も涼しくなり、すっかり秋めいてまいりました。
朝昼の気温差も激しいので皆様お風邪にはくれぐれも気をつけてください。

気をつけるといえば、いよいよ10月から始まるマイナンバー制度はご存知ですか?
先日私どもが行った「相続税・空家セミナー」でも少しマイナンバーの話が出ると参加された方の興味が、
ありありと伺える感じでした。
そもそも「マイナンバー制度」でどのようなメリットデメリットがあるのか?
個人情報は保護できるのか?
など様々な疑問 質問が浮かんでくるのではないでしょうか?

そして9月の間ご紹介して参りましたシャーメゾン店のブログも、今回で最後となります。
ありがとうございました!
10月からは総務課にバトンタッチしたいと思います!
皆さまどうぞお楽しみに~(^ ^)/

ブログリレー<SHM店 vol.2>

皆さま、こんにちは!
2015年秋シャーメゾンフェスタを9/11(金)12(土)13日(日)に開催致しました!!
今回は、積水ハウス技術力を集約した重量鉄骨賃貸マンションBEREOをご覧頂き、
3日間で177組のたくさんのお客様がご来場されました。

まだ建物をご覧いただいてない方も、9月末日までご見学が出来ますので、是非下記までご連絡下さい♪
積水ハウス福山支店 084-931-6699

合わせて、9/12(土)13(日)に住まいのお役立ち相談会も開催させて頂き、17組のお客様がご来場されました。
10/4(日)には、積水ハウス福山支店4階会議室にて、相続税・空家セミナーも開催致しますので、ふるってご参加ください!!
これからもどうぞ、宜しくお願い致します!

ブログリレー<SHM店 vol.1>

皆さま、こんにちは!
9月のブログを担当致しますSHM店です。今回はSHMⅡ店の藤本が担当させていただきます!
現在、SHM店はⅠ店Ⅱ店とわかれておりますが、奥村部長をはじめ、7人体制で資産活用のご提案をさせて頂いております。
これからもどうぞ宜しくお願致します!

ブログリレー<福山本店 vol.3>

皆さん、こんにちは^^
今回は本店の吉田が担当させていただきます。

若手営業として毎日福山を走り回っています。
そんな中で暑いこの時期なので私のオーナー様やお客様から差し入れをいただくことがあります。
そういったことがあると、この仕事をしていて良かったなと感じる今日この頃です。

そんな私から是非提案させていただきたい土地がございます。
大門町にある当社分譲地です!!

大門駅まで徒歩9分の距離で、ザ・ビックの裏手にございます。
利便性も良く、家を建てられ、何年経っても歩いていける距離で大体のことが事足りる場所です。
もし大門で土地をお探しでしたら、是非当社にご連絡下さいませ!
詳しい内容をご説明させていただきます。

連絡先  福山支店 本店:福山市御門町3-1-12  TEL:084-931-6699

その他にも土地をお探しの方はお気軽にお電話していただけたらと思います♪

8月の間ご紹介して参りました福山本店のブログも、今回で最後となります。
皆さま最後まで読んでいただき、どうもありがとうございました(*^_^*)

さて、9月はSHM課の登場です!!どうぞお楽しみに~♪

ブログリレー<福山本店 vol.2>

皆さま、こんにちは!!
今週は、野浜が担当します。

毎日毎日、溶けそうなくらい暑い日が続いていますが、体調崩されていませんか?
今日、ある不動産屋さんに行くと見事なゴーヤの緑のカーテンが出来ていました。(ゴーヤいただきました^^)

不動産と言えば、当社の不動産物件の中で、当本店担当の「明王台」はあと1区画となりました!!
閑静な住宅街で、緑豊かな団地です。

『コモンライフ明王台』 ↓↓コチラからチェック!!
https://www.sekisuihouse.co.jp/bunjou/0/34207/b500005/s502009/00005794/06.html
◆無料プラン 作成しております。
◆史上最低水準の金利続行中です。

ぜひ、この機会にマイホームをご検討下さい。

ブログリレー<福山本店 vol.1>

皆さま、こんにちは!!
8月のブログを担当します福山本店です。
1ヶ月間、どうぞ宜しくお願い致します♪

福山本店は、御門町福山支店の2階にあります。

そして、その本店のすぐ隣にあるのが、こちら!!

ガラス張りのシックな建物。その名も“住まいの家学館”。

今回は、この“住まいの家学館”についてご紹介いたします!!

住まいの家学館とは、家をご計画される上で、得ておきたい知識や
ノウハウがすべてわかる体験型の情報発信館です。

いろいろな構造があるけど、どれがいいかな?
木造?鉄骨?地震がきても大丈夫?最近自然災害が多いけど…?
完成した家では見ることの出来ない構造のしくみがわかります。

そして、気になる防犯について。
窓ガラスや玄関のカギ…防犯の為に工夫できることがたくさんあるんです!!
「万が一」に備える安心性能もご紹介しています。

暑い夏、寒い冬。
お家の中では快適に過ごしたいですよね。
そこで、積水ハウスでは、夏は遮熱・冬は断熱を基本として、省エネ・省コストで快適な温室環境を実現しています。
気密性や空気環境システムもご確認ください。

カラーサンプルもたくさんご用意しております。
あなただけのステキなお住まいになるよう、1邸1邸心をこめてご提案させていただきます。

“住まいの家学館”は、住まいづくりに役立つ情報がぎっしり!!

ぜひ一度、遊びにいらしてくださいね^^
皆様のお越しを心からお待ちしております♪

ブログリレー<福山中央店 vol.3>

皆さま、こんにちは!
台風も過ぎ去り、いよいよ夏らしいお天気になってきましたね♪

最近、自然災害による被害のニュースをよく耳にしますよね。。。
そんな時、いつも生活をする家が“シェルター”のように頑丈ならいいと思いませんか^ ^?
積水ハウスでは、シェルターのように、家族の命を守ってくれる家づくりをしています!
そこで1番重要なところはどこだと思いますか・・?

そう、外壁です!!

外壁はどこも同じだと思っていませんか?
ただ丈夫そうだから、見た目がおしゃれだから、それだけで選んでいませんか?
間取りだけにこだわっていませんか?

積水ハウスの外壁は、強くて美しいという、外壁に求められる要素が全て盛り込まれたオリジナル外壁です(^ ^)/

それではさっそく、誕生から30年という永きにわたって進化を続ける
積水ハウスオリジナル最高級外壁材「ダインコンクリート」についてご紹介していきたいと思います!

「ダインコンクリート」とは・・・
一言でいうならば、“美しさだけでなく、外壁に要求される強さと高い機能性も兼ね備えた外壁”です。

少し難しい話になるかもしれませんが、「ダインコンクリート」の魅力をご紹介していきたいと思います^ ^

●独自の外壁材専用の「ダインコンクリート」
ダインコンクリートの内部は、生成過程でほぼ完全に独立した気泡ができます。
独立した気泡をつくることで、軽量化断熱性能を高めるメリットだけでなく、内部に水を染み込みにくくしています。
これが、日本特有の多雨・多湿で温度差温度差の激しい気候風土での中でも、高い耐水性と耐久性を発揮することができるのです!

また、製法にも秘密があるんです!
完全密封された鋼製のタンクの中で、180℃の高温と10気圧の高圧をかけて20時間養生することにより、確実で安定した強度を持った強固な素材 「ダインコンクリート」を生み出すことができます!

ものすごーく分かりやすく例えるのならば、ALC(ダインと同じ発泡軽量コンクリートの仲間で一般建材)は大きく作った食パンを切って1枚ずつ作るイメージで、 ダインはフランスパンのように1枚1枚焼いていきます。
食パンの切った面より、フランスパンの外側の方がかたいですよね?

強度の違いは、考えただけですぐに想像がつきます^ ^!

●ハンドメイドの温もり
美しさの秘密は、、、なんと、原型は人の手で彫刻したものなのです!
その原型から鋼製の型枠を取り、1枚1枚成型する方法で造り上げていきます。

平滑な従来の軽量コンクリートに比べて、仕上がりの表面肌が、ハンドメイドの温もりと、緻密で彫りの深い重厚感あふれる表情を生み出しているのは、 このような手の込んだ製法を取り入れているからなんです^ ^

●工業製品ならではの高品質
製造ライン上では、なんと、パネル製品1枚1枚に施主名コード、使用箇所、製造年月日を表示しています!

どのお客様の家の、どの部位に使用されるものなのかが、完成する前に既に決定されているのです!
食品でも、輸入元や生産者、賞味期限など明記されていると安心ですよね♪
外壁も、大量生産してただつなぎ合わせているわけではないんですよ!
自分の家のためだけにつくられた、自分の家専用の外壁と思うと、なんだか嬉しくなりませんか(^ ^)/?
こうして1枚1枚心をこめてつくられた外壁に囲まれて、家は完成するのです!!!

・・・本当はまだまだダインコンクリートの秘密はあるのですが、HPではこのあたりまで。
たくさんある魅力を皆さまに知って頂きたくて、ついご紹介が長くなってしまいました・・^ ^;

最後に、最新情報だけお伝えしておきますね♪

「ダインコンクリート」は、全5柄×10色と多彩なイメージが生み出せるのですが、
なんと!待望の新柄「シェードボーダー」が8月から発売となります(*^_^*)

重厚な花崗岩のテイストと、穏やかで優しい砂岩のイメージを併せ持った独特の素材感が特徴です。
太い横目地に刻まれる深い影と、45℃のテーパー角度への光の反射により、彫りの深さを、より強く印象付けるデザインとなっております。汚れもより落ちやすくなりました!

このような魅力いっぱいの「ダインコンクリート」に、皆さまも興味がわいてきませんか^ ^??

福山中央展示場では、外壁はダインコンクリート(ボーダー柄)を使用しております!
是非、お気軽にご見学にお越しくださいませ♪

7月の間ご紹介して参りました福山中央店のブログも、今回で最後となります。
ありがとうございました♪
8月からは本店にバトンタッチしたいと思います!
皆さまどうぞお楽しみに~(^ ^)/

ブログリレー<福山中央店 vol.2>

皆さま、こんにちは!!

梅雨でジメジメと暑い日が続きますが、体調は崩されていませんか?
福山中央店は、今週も元気よく更新していきたいと思います(^^)/

先週に引き続き、展示場の中をご紹介していきたいと思います!

まずは先週も少しだけご紹介したキッチンから・・・

キッチンはぐるっと取り囲めるアイランドキッチンで、開放的な気分でお料理も楽しくできそうです♪
フルオーダーメイドで作ることもできるので、毎日使う場所ですし、自分だけのこだわりキッチンを作ってみられるのもいいですね^ ^

こちらのワークスペースは、パソコンを使ったり、お子様が勉強したり、家族のちょっとした共有スペースとしても便利ですよ♪

雰囲気はガラッと変わり、掘りごたつの和室では、ゆるやかな時間が流れます。

お庭を眺めながら、自然を感じ、日々の癒しとなります。
濡れ縁やウッドデッキは、裸足のまま外に出られ、内と外が繋がりくつろぐことができます。

積水ハウスでは、メーターモジュール(尺基準(91cm)ではなく、1mを基準単位とする考え)を採用しているので、畳は6帖ですが、なんと広さは7.2帖あるのです!
押し入れもその分大きくなるので、布団なども楽に収納できますよ♪

2階に上がると、そこに広がるのは、、、

フルフラットバルコニーで繋がった開放感あふれるセカンドリビングです!!

深い軒とフルフラットバルコニー、大開口の窓・・・
家の中にいながら、木の葉が風に揺れる音や木漏れ日のリズムでリラックスでき、家族が自然と集まりたくなるような、そのような空間になっています^ ^
積水ハウスは、そのような「スローリビング」をご提案しています。

シャッター付きの主寝室では、照明の使い分けができるようになっています!
その時その時の気分で、リラックスして眠りにつけそうですね^ ^

女性には嬉しい、パウダールームやWICとも隣接しているので、楽しくお支度ができそうです♪

子ども部屋は、屋根の傾斜を利用した形になっていたり、ドアノブがネコちゃんだったり、遊び心いっぱいなお部屋になっています^ ^

さらに、「エアキス」という化学物質をできるだけ発生させず、発生させたものも吸着させる積水ハウスオリジナルの壁塗装もほどこされています! より影響の大きい子ども基準で空気環境に配慮することで、ご家族皆さまに健やかな暮らしを実現します。

積水ハウスの住まいは、「標準仕様」でも住宅性能で「トップレベル」の評価を頂いております!!

実際に皆さまの目で、体で、是非実感していただきたいです!

福山中央展示場で皆さまにお会いできることを心よりお持ちしております^ ^

ブログリレー<福山中央店 vol.1>

皆さま、こんにちは!!
今回から7月のブログを担当します福山中央展示場です^^
1ヶ月宜しくお願い致します♪

福山中央展示場は、6月度を担当していたシャーウッド展示場と同じ住宅宣言ふくやま内にあります。

シャーウッド展示場(木造)の2軒隣にありますのが福山中央展示場(鉄骨)です。

展示場ゲートから1番奥にはなるのですが、こちらの素敵な外観を目印にお越し下さいませ!

間取りはというと・・・

このようになっております!!

こちらを見てお気づきの点はありませんか^^?
そうです!ドッグランがついているのです!!

中央展示場では、リビング横にドッグランやペット用洗い場等を設けて、ペットも家族も共に幸福に暮らせる住まい「ディア・ワン」をご提案しています。
また、庭を中心に取り囲むようにLDKを配置することで、緑豊かで開放的な空間に仕上がっております。

一段リビングの床を下げることで、家族が集まりやすく、ゆったり落ち着く心理的効果があり、
さらに大きな窓を並べることで、屋外へとつながる気持ちよさを体感して頂けます。

他にもまだまだ皆さまにお伝えしたいことはたくさんありますが、こちらではほんの一部だけ・・・

上質感もありながら居心地の良い、そんな福山中央展示場まで是非お気軽に遊びにいらしてください^^
中央店スタッフ一同、心よりお待ちしております!

来週はもう少し詳しくご紹介していきたいと思います!
お楽しみに~♪

オーナー様 大感謝祭 ありがとうございました!!

皆様、こんにちは!
ブログリレーの合間ですが、先日行われました『オーナー大感謝祭』のご報告です^^
今回で第3回目になりました積水ハウス“オーナー様大感謝祭”、
今年も多くのオーナー様にご来場頂きました!!

年に一度の開催ですが、おかげ様で年々ご来場のお客さまも増えていまして、
今回も大盛況のうちに終了することが出来ました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました♪
本来は私たちがオーナー様に感謝の気持ちをお伝えする場なのですが、
私も約1年ぶりにオーナー様にお会いしまして、「会いに来たよ~!」と声をかけて頂いたり、
「積水ハウスのファンだからね!」という励ましのお言葉を頂いたり、
逆に元気とパワーを頂く場面がたくさん、ありましたこと感謝の気持ちでいっぱいです。

またこれからの1年も、皆様に喜んで頂ける住まいづくりにスタッフ一丸となって取り組んでまいります!
また来年お会い出来る日を楽しみにしております!!

ブログリレー<シャーウッド店 vol.4>

皆さま こんにちは!!
6月4回目、積水ハウス‘シャーウッド’展示場です。

積水ハウスは1960年に鉄骨住宅を発売しました。
当時は木材の不足、技術者の不足、性能のばらつきなどの理由で木造ではなく、鉄骨住宅でスタートしましたが、日本の風土には木造住宅も必要という思いから、木造・木質(ツーバイフォー)住宅の研究は進めていました。
1990年半ばには、集成材が出回り出し、やっと積水ハウスが考える高品質で安全・安心な木造住宅が提供できる環境が整ったと確信するに至り、1995年の阪神大震災を機に、「強い木造住宅を作らなければならない」という使命感で同年シャーウッドは誕生しました。
その後、様々な進化を続けています。

おかげさまでシャーウッドは、この8月1日に誕生20周年を迎えます!!

20周年を迎えるにあたり、すべてのお客様に感謝を込めて、「20周年プレミアム仕様の限定20棟特別販売」を予定しております!!

特別企画の詳細はまだお伝えできませんが、これから家を建てたいな~と思われていらっしゃる方は、シャーウッドをお得に建てることができるチャンスですよ!!
平成29年4月には、消費税率が10%へ引き上げられますし、

住宅に関しては、平成28年9月30日までに契約すれば、引き渡しが増税後でも税率は8%が適用されますので、消費税が上がる前に新築計画をすすめられるのはいかがでしょうか。

7月にはシャーウッドの2世帯同居の好実例がご覧いただける、お客様の家完成見学会を開催予定です。
詳しくはシャーウッド展示場までお問い合わせください。ご連絡お待ちしております。
http://www.sekisuihouse.co.jp/liaison/34/5022360010/

6月はシャーウッドについてご紹介させて頂きました。今回でシャーウッド店ブログは最後となります。
ありがとうございました。次は福山中央店にバトンタッチします。どうぞお楽しみに。

ブログリレー<シャーウッド店 vol.3>

皆さま こんにちは!!
6月3回目、積水ハウス‘シャーウッド’展示場です。
今回は、進化する木造住宅 シャーウッドの強さの秘密をご紹介します!!

シャーウッドの進化、それは構造材の選択から始まりました。。。
~木の持つ強さを最大限に引き出す構造材~
「シャーウッドプレミアム構造材」

自社工場において、徹底的な強度管理により邸別生産される集成材で、
シャーウッドは、構造材として最高の品質を目指しています!

梁は、最大破壊荷重が一般製材の約2倍!
柱の圧縮強度は、ヒノキ製材の約1.8倍!

工場では抜き取り検査による品質管理も実施。
一般的な集成材の品質はJAS規格ですが、シャーウッドの構造材は、独自の、より厳しい数値基準を定めて運用しています。

美しい佇まいを描くシャーウッドの外壁は、シェルターとして求められる高い性能を備えています。。。
~強さと優れた性能を兼ね備えた外壁~
陶版外壁 「ベルバーン」

陶器づくりと同じ工程から生まれた、独特の味わいと質感をもつ
シャーウッドオリジナル最高級外壁材です。

約1100℃で焼成します!
現在4柄 13タイプです。(8月には新色追加予定です!)

美しさを保つ耐候性
→日本特有の厳しい自然環境にも変色や変質を起こしにくい、優れた耐候性を備えています。
高い防火性
→高温での焼成により、陶器と同じく火に強い性質が生まれます。
高い耐傷性と耐衝撃性
→表面は鉄釘より硬く、表面を擦っても傷つきません。
また、「落下衝撃試験」により耐衝撃性の高さも検証済です。
これらの美しさを支える、性能の高さは、様々な実験により実証されています。

地震に強い木の家。シャーウッドのすべての技術の立脚点です。
~強い構造材を強い躯体へと組み上げる独自の接合システム~
「MJ(メタルジョイント)接合」

木造住宅の弱点とされる接合部を徹底的に強化。
主要な構造体の接合には、専用に設計した構造用金物を採用し、緊結します。
木の欠損を大幅に少なくし、施工の確実性を高めるとともに、安定した粘り強さを発揮します。

地震に倒壊しなかった鉄骨住宅の技術で接合部を強くしました。

実大振動実験の結果、震度7相当の揺れでも建物にも室内にも大きな損傷は無く、
シャーウッドが確かな耐震性能を備えていることを確認しています。

まだまだ、シャーウッドの特徴はたくさんありますが、今回は3つご紹介させていただきましたー。
シャーウッドは、シャーウッドにしかできない木の家を実現するため、進化し続けています!!

様々なシャーウッドの技術について、実際の建物をご覧いただきながらの説明会も随時開催しています。
詳しくはシャーウッド展示場までお問い合わせください。ご連絡お待ちしております。
http://www.sekisuihouse.co.jp/shiten/fukuyama/kita.html

ブログリレー<シャーウッド店 vol.2>

皆さま こんにちは!!
6月2回目、積水ハウスの木の家‘シャーウッド’展示場です。
今回は、シャーウッド展示場の魅力をしっかりとご紹介したいと思います!!

前回もご覧いただきましたように、リビングに入りますと
大きな吹き抜けと約30帖のLDK。
軒下空間と大開口サッシを組み合わせ、季節の移ろいを感じる「スローリビング」です。

高い耐震性と空間創造力を両立したシャーウッド構法で、
大きな窓はもちろん、2台並列のビルトインガレージも可能です。

食にこだわりのあるお母さんのためのキッチン&パントリー。

パントリーにはワインセラーやグラスを設置でき、
お母さんは手作りスモークサーモンやオリーブなどの瓶漬などを作ります。

ダイニング横には、庭と連動してワインやお茶を楽しめるスペースもあります。

1階と2階をつなぐステージ状のスキップフロアです。
家族で音楽を楽しめるスペースになっています。

スキップフロアの下は、このように↓↓↓

あこがれのご主人の隠れ家「ホビールーム」!!
模型作りや漫画など1人の時間を愉しむ空間です。
リビングからも観賞できる水槽の熱帯魚のお世話もここで。。。

2階には、畳敷きの主寝室。
旅館に泊まっている気分で眠れそうです。

お風呂・洗面所も2階に配置しています。
フルフラットサッシのバルコニーにすぐ出ることが出来るので、洗濯物干しもラクラク。

洗濯物干し、アイロンがけにたたむ作業まで一貫してできる洗面所です。
さらに寝室のWICと隣接していますので、たたんだ洗濯物の片付けもスムーズです。

子ども部屋は、

大空間の勾配天井とアクティブフロアで
秘密基地のような空間を提案しています。

このシャーウッド展示場は、
家族の成長期~自立期の核家族を想定し、
家族それぞれのイドコロを提案したプランです。

シャーウッドで木の家づくりはじめませんか?
展示場にて、皆さまのご来場をお待ちしております。
http://www.sekisuihouse.co.jp/shiten/fukuyama/kita.html

ブログリレー<シャーウッド店 vol.1>

皆さま こんにちは!!
6月のブログを担当します、積水ハウスの木の家‘シャーウッド’展示場です。
どうぞ、宜しくお願い致します。

シャーウッド展示場は、JR福山駅から、南へ3.5㎞。
福山市西新涯町の「広島テレビ住宅宣言ふくやま」総合住宅展示場の中にあります。
(12メーカー13棟のモデルハウスが建っています)

展示場ゲートをくぐっての正面にありますのがシャーウッド展示場です。
外観がこちら↓↓↓

平面で見ていただきますと、このような間取りなのですが・・・
建物の中を、少しだけご紹介♪

展示場の見どころは、まだまだありますが、今回はここまで。
30帖の大空間LDKは必見!
シャーウッドの上質感を、是非一度、実際にご覧いただきたいです!!

ブログリレー < 尾道店vol.3 >

皆様、こんにちは!
5月とは思えない、日差しの強い日が続いていますね!^^;
もうすぐ梅雨の時期もやってきます!

梅雨と言えば『カビ』!!
今回は、住まい全体のカビ状況を左右するといっても過言ではないバスルームの
『湿気対策』についてお届けしたいと思います!!

(1) 入浴後の換気扇は、長時間回しておく

バスルームが一日のうちで最も湿気るのは、当然、「入浴時」です。
つまり、この入浴時に発生した大量の湿気(お湯、水、水蒸気)の
バスルームをいかに乾燥させた状態に置いておくか?が、大切なポイントとなります。

防犯上、窓を開け放しておくことができなかったり、窓そのものが
無いバスルームも多くなってきています。そこで、一番手軽な湿気の排出方法は、
概ねどのようなバスルームにも備え付けられている「換気扇」での強制排気と言えるでしょう。

ただし、このとき注意しなければいけないのが「換気扇を回す時間」です。
入浴後の30分~2時間程度回すという方も多いようですが、その程度では、特に外気自体が湿気ている梅雨時季には、
浴室内全体を乾燥させるには不十分なので、浴室が乾くまで十分に換気しましょう。

(2) 残り湯利用のメリット&デメリットを考える

防災利用のため、浴槽の「残り湯」を翌日まで残しておくお宅もあるでしょう。
また、洗濯への再利用や水まきに使うなどといったエコ目的で残している場合もあります。

しかし、この「残り湯」を長時間溜めておくバスルームでは、そうでないバスルームに比べて
カビ発生頻度が高くなります。残り湯自体の湿気に加え、
残り湯のもつ余熱がカビの生育にうってつけの環境を提供してしまうからです。

なお、洗濯に残り湯を使用する場合、「洗濯機(洗濯槽)」のカビ(黒カビ、ピロピロワカメ)を
生じやすくなります。特に、「洗い」のみでなく「すすぎ」にも残り湯を使用する場合には、
洗濯物の異臭(部屋干しの際に顕著)をもたらしやすくなることも抑えておきたいポイントのひとつ。この時季は特に、残り湯を使うメリットとデメリットをきちんと理解したうえで、どちらが良いかを判断したほうが良いでしょう。

(3) 掃除時の注意

シャワー等を使ってバスルームの掃除を行う際にも、少なからぬ湿気が発生します。
清掃後も、しっかりと換気をするように心がけましょう。

また、カビは目視できる状態になると、いくら小さくても立派な「コロニー」と化しているものです。
そこにシャワーの水がかかると、まるで弾けるように「カビ胞子」が浴室内に飛び散ってしまうことも
専門家によって指摘されています。


たとえ小さいものでも、タイル目地や風呂イス裏等に生えたカビは、見て見ぬ振りをせず取り除くようにしましょう。でないと、掃除をしているつもりで、カビをより蔓延させてしまうことになりかねないのです。

いかがでしたか?^ ^ ぜひお試しください!
積水ハウスでは、入居されたオーナー様を対象に『住まいのお手入れ相談会』を開催しております♪
せっかく建てたマイホームですから、気持ちよく、末永くきれいにお住まい頂きたいという積水ハウスの思いです。
6月のオーナー様感謝祭でも、住まいのお手入れ相談コーナーを設け、
お手入れグッズなども、感謝祭価格で販売致します♪
プロのノウハウをぜひ聞いてみて下さい◎詳しくは、6月度イベント情報のチラシをご覧ください!

では、今回で尾道店ブログはおしまいです!!
次は、シャーウッド店へバトンタッチします◎お楽しみに~^ ^/

ブログリレー < 尾道店vol.2 >

皆様、こんにちは!
先日、福山市内では『ばら祭り』が開催されましたね!!お出かけされましたか?^^
バラと言えば、昨年完売しました当社の分譲地『コモンステージ深津』で、
オーナー様と、団地内の緑地帯にバラ園を作ったことを思い出します。
あいにくの雨の日だったのですが、みんなで合羽を着て100本近く植えたんですよ~!!
毎年シーズンになると、本当に色とりどりの花が団地を彩ってとてもきれいで、
団地外の皆さんもお散歩コースにされていました。
オーナーの皆さまも、お元気にされているでしょうか?^^
近々、お邪魔してみようと思います♪

ブログリレー < 尾道店vol.1 >

皆様、こんにちは!
ゴールデンウィークも終わりましたが、いかがお過ごしでしたか?^^

今回から、積水ハウス福山支店の各店・各課をめぐるブログリレーを開始します♪
普段、私たちがどのように皆様の住まいづくりに携わらせて頂いているのか、
展示場の施設紹介や、業務の様子を織り交ぜながらご紹介していきたいと思っています!
ぜひ、お付き合いくださいませ。

では早速!!スタートは、尾道展示場からです♪
JR東尾道駅より、徒歩10分。尾道バイパス東尾道インターより車で5分。
ふれあいホームタウン尾道住宅展示場内にあります、尾道展示場。

このような全貌になっております!

込み入った土地に建てられる方の多い尾道の土地柄を反映し、
人通りの多い面には、開口部を極力設けておりませんので、中の様子が分かりにくい造りになっています。

ですが、中に入ってみると閉鎖的な外観の印象から一変!!
ご来場されたお客様は、玄関からリビングに入られた瞬間、
「わ~!こんなに広いんですね~明るい!!」
「気持ちがいい~中庭でバーベキューしたいなぁ!」とおっしゃいます^^

内・外の繋がり、光や視線の入り方に拘り、家に帰れば思い切り心を開放出来る。
四季の変化を肌で感じながら、ゆったりと日々を過ごす。そんな心地よい空間が広がっています。

実は、尾道展示場は子育てを終えられたご夫婦が、趣味やご友人との時間を生き生きと過ごすための、
『大人の住まい』をテーマに設計されています。

将来的に足腰が弱くなっても大丈夫なよう、主寝室も1階に設け、
生活スペースを1階にまとめたプラン、平屋でも成り立つ設計になっています。
この主寝室はウォークインクローゼットを隔てて、夫婦別室のつくりになっていまして、
洋室側が奥様、畳コーナー側がご主人様という設定です。

「夫婦別室って、ここの夫婦は仲が悪い設定ですか?!」と
お客様からご心配(?)頂くこともありますが、そんなことはありません。(きっと。)笑
寝起きの楽なベッドが好きな奥様と、畳の方がリラックスできるご主人。
互いのスタイルを尊重して、寝室はこんなカタチになりました。
お互いの息遣いを感じさせながら、ゆるやかに部屋を分けるというご提案です。

他にも、

お友達やお子様家族が帰郷された際に、
大人数で食卓の準備が出来るように、
アイランドキッチンがあったり、

宿泊の来客用に、旅館のような佇まいの
和室があったり、

趣味の時間を満喫できるように、
シアタールームがあったり・・・

生活を楽しむための空間づくりや配慮がたくさん詰まった展示場です。
私たちがご案内させて頂きますので、
お近くにお越しの際には是非、お立ち寄り下さいませ。

積水ハウス(株)福山支店 尾道店
http://www.sekisuihouse.co.jp/shiten/fukuyama/onomiti.html

【ハンドメイドのこだわり】

皆様、こんにちは!
もうすっかり、新緑の季節ですね~^^♪
桜並木も新緑をまとったトンネルに早変わり!
私の住んでいる町では、桜にかわって芝桜が見頃を迎えています!
鮮やかなピンクがとってもかわいいです。

さて、今回は積水ハウスのハンドメイドのこだわりについて。
光の陰影で刻々と表情を変える美しいテクスチャーを持つ、
積水ハウスのオリジナル外壁「ダインコンクリート」。

実はこの外壁、形状の一つひとつ、線の1本1本をひとの手で彫刻した原型から型枠を製作。
確かな性能を持った外壁パネル1枚1枚を丁寧につくりあげています。

皆さんは、家は経年劣化するものと思われていませんか?
確かに現在の日本の主流になっている工業化製品をふんだんに使用した家は、
年月が経つにつれて劣化していきます。
しかし日本には神社や老舗旅館など何百年の時を経ても趣のある風合いを醸し出している建物が
あるのも事実です。
これは経年劣化しているのではなく、経年美化していると言ってもいいでしょう。
この経年美化の建物を何とか工業製品で作れないかと作り出された外壁が「ダインコンクリート」です。

「ダインコンクリート」が開発されて30年。
工業製品でありながら、こうした手間と時間をかけたハンドメイドのこだわりが、
永く愛される豊かな表情につながっています。

ペットと暮らす住まい

皆様、こんにちは!
あっという間に桜が満開になりましたね♪お花見はもうされましたか?
もうすぐ咲くかな?と思っていると、あっという間に満開になってしまう桜・・・
『まだ散らないで~次のお休みでお花見したいからゆっくり咲いて~!』と、
毎朝、出勤の車中からお願い(?)しています。笑

さて、今回はペットと暮らす住まいについて、お届けしたいと思います!

先日展示場に、愛犬と快適に暮らせる家を作りたい。というお客様がご来店されました。
愛犬がくつろいでいる姿を見るのが自分の幸せなんだ。とおっしゃるお客様。
ワンちゃんもそんな風に思えて貰って、どんなに幸せだろうと思いました。

今やかけがえのない存在であるペットたち。
“飼う”というよりも、“一緒に暮らす”感覚をお持ちの方も多いと思います。
ですが、本来は野生の動物が家の中で暮らす訳ですから、衛生面やお掃除など、
飼い主さんの手間暇だけでなく、住環境がペットの心身にまで、
様々な影響を及ぼしていることが分かりました。
そこで私たち積水ハウスは、ペット共生住宅を研究し、
『人もペットも共に幸福に暮らせる住まい』提案を行なっています。
ペットたちのために住まいが出来ること。実はたくさんあるんですよ~!!

愛犬とのコミュニティの輪を拡げる。
散歩中に知り合った犬友達と、愛犬の話で盛り上がりたい。
みんなが集まりやすいドッグカフェが家にあれば、人間同士は、
お互いに情報交換したり、友達犬同士は社会性を育む場に。
居心地のいい集いの場がある家は、飼い主さんにも、愛犬たち
にもお呼ばれしたい人気のスポットです。

アウトドアも一緒に。
天気のいい日は何故か外に出たくなる。
家の中だけでなく、光や風を感じながら、一緒に和める場所が
戸外にあるのは、愛犬にも人にも楽しい。
庭を思い切り走りまわれるドッグランや、戸外に専用の
遊び場があれば、運動不足の解消にもなります。
楽しく遊んで、みんな大満足です!

一緒に、眺めのいい場所で。
外を眺めるのが好きな猫と作業する場を一緒に持つ。
猫は、高いところに居場所をみつけたり、窓の外を
じっと眺めているのが大好き。
人はそんな猫を眺めているのが好き。眺めのいい場所で
自然に時間を過ごす。
お互いに気ままだけれど、気持ちは一緒に。

この他にも、ワンちゃんがご機嫌にお留守番できる家とは?
ペットたちの足腰に人間の住まいが与える影響とは??など、ペットたちと心地よく暮らすための方法を、
積水ハウスはご提案します!!
詳しくは、こちらのホームページをご覧ください♪

ワンちゃんと幸せに暮らせるお家。
これからどんなお家ができあがっていくのか!!私も楽しみです♪

皆さんはどんな暮らしをされたいですか?ぜひ、展示場でお聞かせ下さい^^

住まいの参観日ご来場ありがとうございました!

皆様、こんにちは!
先日、6日から8日までの3日間、シャーメゾンフェスタ・住まいの参観日を開催いたしました♪
7日は、終日雨が降り肌寒い1日でしたが、お足元が悪い中たくさんの方にご来場頂きまして、
3日間で742組のお客様にご来場頂きました!!
ご来場頂きました、皆さまありがとうございました。
また開催につきまして、ご協力頂きました協力業者の皆さまありがとうございました。

そしてこの度は、エスコートハウス会場ということで、
オーナー様にご自宅を公開頂き、ご案内もして頂きました。
生のオーナー様の声を聞くことが出来る会場ということで、ご来場された方にも大変喜んで頂いたそうです。
ご協力頂きましたオーナー様ありがとうございました。

住まいの参観日は、私たちだけで開催することは出来ません。
ご自宅を快く会場として公開して下さるオーナー様。
年に2回の開催を楽しみに待っていて下さる、ご来場の皆さま。
開催にあたり、運営をお手伝い下さる協力会社の皆さま。
たくさんの方の力で開催されること、感謝の気持ちを改めて感じた3日間でした。

シャーメゾン新聞(2月20日発行)

皆様、こんにちは!
友チョコ・家族チョコのつまみ食いでお腹がいっぱいの今井です。笑
今年はバレンタインが土曜日だったので、販売も例年に比べて3割減だったと聞きました!
男性の皆さん、残念でした~(> <)

さて、今回はシャーメゾン新聞をお送り致します。

こちらは現在、尾道展示場の裏で工事中のシャーメゾンの様子です! 
なんと!!工事中ですが全戸満室になっているそうです!
担当者も驚くほどのスピードでご予約を頂いたとの事!!

現場監督に伺ったところ、ご予約された方が週末になると、
ご家族連れで工事の様子を見学にいらっしゃるそうです。
完成を楽しみにして頂いているのですね^^

ご入居が始まって、またここでどんなご近所物語が始まるのか・・・私も楽しみです♪

阪神淡路大震災から20年・・・

皆様、こんにちは!
先日1月17日は、阪神淡路大震災から20年という節目の日でした。
テレビでも、今年は特に特集番組などが多かったように思います。

あの日、福山は震度4の揺れでした。
震度4と言えど、当時小学生だった私にとってその揺れは、とても大きく感じられました。
そして、少しずつ被害状況が明らかになっていく中、テレビでたくさんの建物の倒壊や、
横倒しになった高速道路、そこへ広がっていく火災の映像は、
とても衝撃的で、今でも鮮明に覚えています。

“災害はある日突然やってくる。今までなかったからといって今日起こらないとは限らない。”

考えたくはありませんが、日頃に備えをしておく・もしもの時の対処を知っておくことで、
状況は変わってくるかもしれません。

神戸市のホームページを見ていましたら、こんな記事を見つけました。
以下より、抜粋させて頂きます。
『世界に知ってほしい、新しい神戸をつくっている100人の話』
http://1995kobe20th.jp/

震災に遭われた方のアンケート結果。
Q:もし1995年1月16日(震災前日)に時を戻すことが出来たら、震災に備えてどんな準備をしますか?
1位:食料・水の確保
2位:家具・電化製品の固定
3位:懐中電灯・ラジオ等の用意
4位:家族間での連絡方法・集合場所の確認
5位:避難経路の確認・確保
6位:着替え・防寒具の用意
7位:常用薬・応急手当用品の用意
8位:地域の人と情報交換

どれもやっておいた方がいいと、よく耳にする項目ですが、
皆さんは備えていらっしゃいますか?
経験者がおっしゃっていること、つらい経験を思い出してまで、伝えてくださっていることをもう一度、
自分の生活を考え直さなければと感じました。

そしてアンケートに寄せられたコメントです。

地震、洪水等の自然災害のリスクの少ないところとして、自らの居住地を結婚前に定めたつもりでしたが、その選択がやはり甘かったと今では反省しています。もし戻せるなら、まずは、現在のハザードマップのような考えに加えて、諸先輩から教えて戴いた考えや、その後に学んだ土地の歴史的被災経緯等を加えて、家族のために、より慎重に居住地等を定めることからかなと考えます。
北区
公務員(建築職) 男性 54歳

火災保険(地震保険)に加入。自宅再建にあたり、3千万円以上の返済に追われ、困窮した日々にあります。
兵庫区
会社員 女性 26歳

住宅業界で仕事をしている一員として、
『家』を買って頂くことは、命や人生をもお預りするような責任を担うことなのだと、改めて感じた記事でした。

改めまして、震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

シャーメゾン新聞(1月10日発行)

あけましておめでとうございます。
良き新年をお迎えのことと、お慶び申し上げます。

本年も、積水ハウスグループは変わらない姿勢と先進の技術で、
時代を越えて愛され続ける住まいをお届け致します。
変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い致します。

さて、今回はシャーメゾン新聞をお送り致します。

過去ログはこちら