光の中庭を包み込んだ邸宅PORTFOLIO 19

CONCEPT

中庭からの光が3層全体に解放感をもたらす

地下に配した中庭を地下1階・地上2階の建物が囲む邸宅。
地下層には最大4台を収納できるビルトイン車庫と書斎、
1階は家族が過ごすリビングダイニングやフリールーム、
2階は主寝室と子ども部屋などそれぞれの個室を配置。
中庭から周りの居室に自然光が広がり、
天候や季節を身近に感じられる住まいとなっています。

PLAN

家族の夢とこだわりをカタチに

住まいづくりの要でもあったビルトイン車庫。
隣の書斎では、じっくり愛車を眺められる至福の時間が流れます。
料理するたびに気分が高揚する美しく機能的なキッチン。
モードなインテリア家具、個性的なトイレスペースなど
ご家族が長く温めておられた住まいの夢を具体化。
常識にとらわれない、理想の暮らしをカタチにしました。

地下階にある書斎スペースは、オーナーが愛車をじっくり眺めて楽しめる空間に。
「落ち着いた雰囲気よりも、気持ちが上がるような空間へ」とお考えの奥様が選ばれたデザイン性の高いキッチン。
来客も使用する1階のトイレは、2種類のタイルを組み合わせた壁面、天井から吊り下げられた手洗いの水栓など、唯一無二のアートな空間に。

DESIGN

個性と心地よさが調和したインテリア

1階、2階の生活空間はインテリアにこだわる奥様のスタイルを全面的に反映。
スタイリッシュなソファやテーブル、個性的なフロアスタンドなど
個性と心地よさが絶妙に調和するインテリアの数々が
シンプルで上質な空間にマッチして暮らしを彩ります。

広々とした玄関を一歩入ると中庭のシンボルツリー・アオダモがお出迎え。明るい光が注ぐ大開口からは中庭を挟んだ向こうにあるダイニングキッチンや、建物の外の緑道まで見渡せる。
個性的なデザインのソファやモダンなガラステーブルなど、品格を感じさせる家具の数々。左右の窓からは、ふんだんな陽光が差し込む。
シンプルかつ上質な内装が個性的な家具の存在感を引き立て、空間全体にアーティスティックな趣を添える。
外観はスクエアなフォルムでシンプルでありながら高級住宅地にふさわしい端正な表情を演出している。

大阪府 M邸

  • 敷地面積/361.42㎡
  • 延床面積/339.12㎡

PROFESSIONAL STAFF

プロジェクトマネージャー
椎葉 達也
デザイナー
岡田 健吾
インテリアコーディネーター
久保 恵子
コンストラクター
梶川 淑貴
プロジェクトマネージャー
椎葉 達也
デザイナー
岡田 健吾
インテリアコーディネーター
久保 恵子
コンストラクター
梶川 淑貴

OTHER PROJECTS