実際に、リフレ岬にお住いの方に、お話をお伺いさせていただきました!

イメージ
image

Real voice

リフレ岬に移り住んで、
新鮮な毎日を贈っています。

PROFILE
リフレ岬ご購入者様INTERVIEW
(以前のお住まい)大阪市内
Nさんご家族(夫婦+子ども2人)

リフレ岬に住んでみてどうですか?

(※1)が近く、自然に囲まれて、ゆったりとした生活に大満足です。虫の鳴き声が聞こえるようになったり、咲く花を見て、季節の変化を感じられるようになったのも、リフレに住んでからですね。

もともと大阪市内に住んでいたのですが、子育てがしやすい環境で暮らしたいと思い、リフレ岬に引っ越してきました。家探しで求めていたのは、自然があって落ち着いた場所。子育ての相談相手がいる環境もポイントでした。実際に住んで感じるのは、リフレには子育てをするご家族がたくさんいて、心強いということ。台風で停電して困っていた時、被害にあっていない街区の知り合いがお風呂を開放してくれたり、何かあったらお互いに助け合う風土があります。

イベント行事にも、積極的に参加しますし、とても盛り上がります。たとえば、ハロウィンパーティーは、子供たちだけでなく、親も一緒になって仮装したりして(笑)。

  • ハロウィンパティ―♬
    image
  • みんなで仮装大会
    image

THIS IS REFRE LIFE.

岬町の「はたけっこ」で開催されるお芋掘り(右写真)も、子供たちが楽しみにしているイベントのひとつです。定期的に親子で楽しめる機会があって、お友達も増えました。自然とこの街に溶け込めたのは、そのおかげかもしれません。地縁のない人も、温かく迎え入れてくれるこの街の雰囲気が大好きです。あと、岬町には気軽に集まれるカフェやお店があるので、ママ友同士で女子会をしたり、バンドメンバーで楽器を楽しんだりできるのもいいですね。

※1…イマココ畑(Ⅰ)徒歩27分/約2,150m (Ⅱ)徒歩32分/約2,530m
2…HIROSHIGE COFFEE(Ⅰ)徒歩21分/約1,630m (Ⅱ)徒歩26分/約2,030m

岬町のみんなの憩いの場 HIROSHIGE COFFEE

平日はどうやって過ごしていますか?

子供たちの体のことを考えると「食」には気を使いますが、岬町は新鮮な食材を手軽に買える環境が整っているのはありがたいですね。車でだいたい10分くらいのところに魚市場(※2)があります。そこでは、その日に獲れた新鮮な魚を漁師さんから直接買うことができます。旬なお魚を新鮮なうちに食べられるので、ちょっと贅沢な気分を味わえます(笑)。道の駅(みさき夢灯台)(※3)も使うのですが、地元の獲れたて野菜を買うことができます。シャキシャキの野菜や旬な果物が常に揃っているのでこちらも重宝しています。イートインスペースもあって、鮮度の高い食材を使った料理をその場で食べられますし、中でも生しらす丼はおすすめですね。また、2017年にできたトライアルはすごく便利。

  • 地元シャキシャキ野菜
    image
  • 獲れたて!鮮魚、旬魚
    image

LIFESTYLE IN WEEKDAY.

日用品や衣料品、お薬やお酒まで何でもそろっているので、生活用品はここで全部そろえることができます。分譲地に隣 接しているので歩いて行けますし、24時間営業しているので、急に何か必要になった時の強い味方。重宝しています。

あと平日に、子供のお見送りや家事の合間にできた時間にカフェに行って、読書や甘いものを食べる、“自分時間”を作れるのもこの街が好きな理由の一つです。ちょっとした隙間時間を有効に使えるようになったことで、気持ちにゆとりができました。自分が趣味でやっているピアノや音楽を楽しめるので、「自分のペースで生活できるなぁ」と実感しています。

※3…IROHA Picturebookand café (Ⅰ)徒歩14分/約1,100m (Ⅱ)徒歩19分/約1,480m
4…ゆる風(Ⅰ)徒歩20分/約1,600m (Ⅱ)徒歩25分/約1,990m
5…トライアル阪南店 (Ⅰ)徒歩2分/約90m (Ⅱ)徒歩10分/約730m

分譲地に隣接する 24時間営業のトライアル

お休みの日はどうやって過ごしていますか?

休日は、海が近いので夏は海水浴に行ったり、釣りに行ったり、家族でレジャーを楽しむようにしています。市内に住んでいた時は、家族で移動することがとっても大変で、目的地に車で移動するのも一苦労。準備するまでの時間だったり、子供たちがぐずってしまってなかなか出発できなかったりしたんですが(笑)、今はスムーズ。お出かけに億劫にならなくなりました。何かあっても、すぐに家に戻れるので、今ではレジャーを思いっきり楽しんでいます。

  • 海・自然が近い
    image
  • マリンスポーツ
    image

LIFESTYLE IN HOLIDAY.

青少年海洋センターも、ヨットなどのマリンスポーツを楽しめるので子供たちも気に入っています。「こういった自然体験(野外活)を子育てに取り込めるのはいいよね」とママ友同士で話したりしています。

家族でお出かけするスポットで行くと、りんくうのアウトレットにはよく行きます。車で30分くらいなので、そこまで遠くもないですし、市内まで出なくてもショッピングを楽しめます。国道26号線バイパス(第二阪和国道)が開通したので、イオンモール和歌山(※4)にも行きますね。リフレに住んでから、家族で買い物やレジャーを楽しむ機会が増えたと思います。

※6 …青少年海洋センター (Ⅰ)徒歩21分/約1,630m (Ⅱ)徒歩26分/約2,020m

自然体験・野外活動促進 青少年海洋センター

※ 掲載の距離は、「リフレ岬望海坂」分譲地より最も近い地点を起点又は着点として地図上の概算距離を示したものです。
※ 表記の(Ⅰ)(Ⅱ)はリフレ岬望海坂Ⅰからの距離とリフレ岬望海坂Ⅱからの距離をそれぞれ記載しています。
※ 掲載の徒歩分数は、80mを1分として算出(端数切上げ)したものです。

※1 大阪府営 せんなん里海公園 (Ⅰ)徒歩17分/約1,350m (Ⅱ)徒歩18分/約1,370m
※2 魚屋船守 (Ⅰ)徒歩11分/約857m (Ⅱ)徒歩11分/約850m
※3 道の駅みさき 夢灯岬 (Ⅰ)徒歩25分/ 約1,980m(Ⅱ)徒歩30分/約2,360m
※4 イオンモール和歌山 (Ⅰ)16分(自動車) /約10.35km(Ⅱ)16分(自動車)/約10.36km ※最短距離

pagetop