インサイドストーリー INSIDE STORY

家族の思いを実現した唯一無二の注文住宅。

「デザインオフィス広島」がプロジェクトの軌跡を語る。

家族の思いを実現した唯一無二の注文住宅。「デザインオフィス広島」がプロジェクトの軌跡を語る。

ワークライフマネジメントを応援する注文住宅。

インテリアコーディネーター
杉原典子
家づくりのご要望は?
施主であるN様はご夫婦共にお仕事をしておられ、育休中の奥様からは「仕事もプライベートもどちらも大切にしたい」との思いを聞いてのスタートとなりました。家事を効率化したいというご要望に加え、ご夫婦で休日が異なり家族全員でお出かけする機会も限られているため、家の中で家族が楽しめる空間を作りたいという要望もあわせていただきました。

ワークライフマネジメントを応援する注文住宅。
その他、テーマとして掲げられたことについて教えてください。
インテリア計画を考える上でもうひとつ着目したのが、建築地の環境です。N様邸は広島市佐伯区の新興住宅地にあり、遠方に美しい山並みを望むことができる高台の角地が今回の建築地。山側は道路に面しているため、通行される人との視線の交差を上手くカットする必要がありましたが、設計デザイナーとエクステリアデザイナーとも、この立地を活かすという共通認識を持って連携することができました。

そうした点を踏まえ、自然の美しさを室内にどう採り込むのか、またN様のワークライフマネジメントをどう応援できるかを大きなテーマとし、「美しく、効率よく、豊かに生活できる家」を目標とさせていただきました。

公園に遊びに来たような優しい気持ちになれるLDK。

今回のインテリア計画ではどのような工夫をされましたか?
ワークライフマネジメントを応援する注文住宅。
自然を採り込むというテーマで大切なキーとなっているのが連続性です。そこで、設計デザイナーとエクステリアデザイナーと共に、遠くの山並みから自然の空気感を室内インテリアへいかにつなげるか検討を重ねました。 緑を室内へ自然につなげる植栽計画や、リビングの床を一段下げることで自然が流れ込むイメージを持たせてあります。また、テラスとリビングに同じタイルを使用したりして、内外の連続感が出るようにも工夫しています。

外から流れ込む自然を受け止める場所も設けられたとか。
室内にふわりと導かれた四季の香りを受け止める場所として、キッチンのカップボードの一部をベンチとし、シンボルグリーンのベンジャミンを配置しました。イメージは公園のような空間です。上部は吹抜になっており、お昼はやわらかな日の光が降り注ぎ、夜には花びらのような照明「ヘラクレウム」が花火のようにご家族の団らんを照らします。

ワークライフマネジメントを応援する注文住宅。
N様のご希望された、家の中で楽しめる空間づくりですね。
ワークライフマネジメントを応援する注文住宅。
装飾的なデザインよりも、自然の色や光、影などに美しさを見出されるN様。自然を豊かに感じる住まいにすることで、窓際のテラスに鳥が飛んできたとか、夕焼けが綺麗とか、特別にお出かけしなくても日々お子様と一緒に情緒あふれる体験をしていただき、そして明日も頑張ろうと思える、そんな住まいになったのではないでしょうか。



家事効率を高め、家族の時間をもっと増やす。

家事の効率化もご要望とのことでしたね。
お忙しい毎日の中でどのように楽しく、そして効率的に過ごせるかについても、お互いの子育て論も交えながらN様と一緒に考えさせていただきました。

リビング階段を上がった正面に、風景を切り取るピクチャーウインドウと大きなベンチが設けてあり、ここではお月見をしたり、親子で絵本を読んだり、時にはひとりで時間を過ごすカフェコーナーとしてご活用いただいています。そうした楽しむための空間である一方、洗濯物を畳んだり、アイロンがけをしたりする家事コーナーとしての機能性も持たせてあります。生活動線上にあるので、洗濯物を並べておくと、各自が自然に部屋に持ち帰るように行動を促す効果も狙ってみました。

ワークライフマネジメントを応援する注文住宅。
N様ご自身の取り組みも大きかったとか。
収納に関しては、N様がご自身で徹底的に「持ち物分析」をされています。仕舞う場所まで緻密に検討された頑張りもあって、食器や家電も含めて、パントリーに多くの物を集約することができました。換気扇を見えないように設置できたほか、スッキリとしたキッチンが実現できた大きな要因と言えると思います。綺麗にしておける環境が整えば自ずと家事の効率が高まるので、時間と気持ちに余裕ができ、家族の時間もより充実させることができそうですね。

シンプルかつデザイン性に富んだ照明計画。

昼間の写真を見るとリビングに照明器具が無いように見えますね。
ワークライフマネジメントを応援する注文住宅。
自然の陰影を採り込む計画なので、ベースの照明プランはなるべく数を減らしたシンプルなものになっています。例えば天井のダウンライトであっても、昼間に見ると意外にその穴が目立ったりします。室内に入る自然や光の連続性を大切にしたかったので、N様邸ではあえてダウンライトは採用しませんでした。

こうした照明計画ですと明るさそのものを心配される方もいらっしゃるかと思いますが、ブラケットや間接照明など、各所に分散させることで必要な明るさは十分に確保できると思います。N様邸では、吹抜やダイニングにデザインペンダントを設置し、空間のアクセントとさせていただきました。

スペシャリストが理想の邸宅を実現。

建築計画の中で、インテリアならではのアプローチはありますか?
暮らしていく中で、空気感や肌触りを直に感じ取ることができるのがインテリアの分野です。人がいて、インテリアがあり、その空間を包み込む家があり自然がある。床には毎日触れるし、椅子にも座る。人に一番近いからこそ、快適な暮らしの大切なキーとなると考え、ディテールにまでこだわったインテリアコーディネートをお手伝いさせていただいています。

私の場合、「思い出の品や飾りたい物はありますか」と必ず聞くようにもしています。N様からは結婚式を挙げられたハワイで購入されたラグやタッセルを使って欲しいとご依頼いただきました。素晴らしいアートにも価値はありますが、それにも勝る価値がそこにはあるような気がします。

専門性が十二分に発揮されているのですね。
そうですね。私達インテリアコーディネーターだけでなく、「デザインオフィス広島」では、住まいづくりをトータルサポートするプロジェクトマネージャーをはじめ、設計デザイナー、エクステリアデザイナー、コンストラクターなど、様々な分野の個性豊かなスペシャリストが力を合わせて唯一無二の邸宅をつくり上げます。活発に意見を出し合い検討を重ねることで、施主様ご自身も気付かれていないような潜在ニーズにまでアプローチすることも多々あります。理想の邸宅を実現する「デザインオフィス広島」のチームワークにも、ぜひご期待ください。

ワークライフマネジメントを応援する注文住宅。
PROFILE
杉原典子(すぎはら みちこ)
インテリアコーディネーター
AFT認証カラーコーディネーター
京都市生まれ。同志社大学文学部文化学科卒業、町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー卒業。2004年広島に拠点を移し、積水ハウスの住宅などのインテリアプランニングを多数手掛けている。

【1日5組限定】イズ広島 アスタ展示場
モデルハウス見学会「完全予約制」

イズ広島 アスタ展示場見学会は、完全予約制になっておりますので、
こちらからお申込みください。

[土地探し]から[設計相談]まで、
ご依頼・ご相談ください。

「100坪の土地を探している」「こんな邸宅を建てたい」など、
お気軽にデザインオフィス広島にお問い合わせください。

10分相談会

最短10分~相談可能
設計・土地探し・インテリアetc.

10分相談会開催中

お申し込みはこちら
お問い合わせ

デザインオフィス広島

ご相談はこちら

または

TEL 0120-610-870