SEKISUIHOUSETECHNOLOGY_pc SEKISUIHOUSETECHNOLOGY_sp

積水ハウスは、未来へつづく「住まいの快適」を、
「先進の技術」で常に支えています。
進化を続ける耐震性・耐久性・断熱性の技術をご紹介します。

16
耐震_pc 耐震_sp

耐震

「仕切りのない大空間」と
「強靭な耐震構造」

大空間をはじめとする、設計自由度の高い
積水ハウスの空間アレンジ性は、
独自のあらゆる耐震技術によって成り立っています。

  • #01
    30帖を超えるリビングを柱なしで自由に設計
    鉄骨1・2階建てダイナミックフレーム・システム
    #01

    鉄骨1・2階建て
    ダイナミックフレーム・システム

    空間アレンジは自由自在。
    柱や間仕切りのない大空間を可能にする構造

    高い耐震性能を備え、安全で快適な住まいを実現する、独自開発の軽量鉄骨構法「ダイナミックフレーム・システム」。最大のメリットは優れた耐震性と、アレンジ自在な空間設計を両立していること。さらに高強度の梁「ダイナミックビーム」を採用することで、最大7mという大スパンを柱なしで実現。それは30帖を超える大空間リビングでも柱も間仕切りもないということ。開放感あふれるダイナミックな空間づくりを可能にしました。

    ダイナミックビーム

    30帖を超える
    リビングを
    柱なしで自由に設計

  • #02
    震度「7」クラスの大地震にも対応
    制震構造「シーカス」
    #02

    制震構造「シーカス」

    建物の変形を約1/2以下に抑え、
    内外装の損傷を軽減

    10年以上の研究を重ね誕生した、地震動エネルギー吸収システム「シーカス」(国土交通大臣認定)は、大地震時の揺れを熱エネルギーに変換して吸収。震度「7」クラスの地震にも十分なブレーキをかけ、繰り返しの地震や余波にも強く、その効果は東日本大震災でも実証されています。
    骨格のベースとなる「ダイナミックフレーム・システム」にこのシーカスフレームを効率的に配置することで、高い耐震性を実現。従来の耐震構造に比べ建物の変形を約1/2以下※に抑え、内外装の損傷を軽減します。
    ※発生する地震やプランによっては低減効果が1/2以下にならないことがあります。

    建物変形量の波形による比較
    かつてない巨大地震にも負けない耐震性

    積水ハウスは阪神淡路大震災以降、全壊・半壊ゼロの結果に満足することなく、より安全・安心な住まいを目指しています。
    そのために、実大モデルによる振動実験を実に245回実施。兵庫県南部地震の最大速度90カインをはるかに超える、かつて体験したことのない巨大地震を想定した揺れにも挑戦。このとき建物が吸収した地震動エネルギーは、兵庫県南部地震の約10倍という破壊的なものでしたが、「シーカス」を装備した積水ハウスは倒壊することなく、外壁の割れ・脱落もないことを確認しました。

    かつてない巨大地震にも負けない耐震性
    振動実験で性能を確認

    震度「7」クラスの
    大地震にも対応

  • #03
    地震動エネルギーを熱エネルギーに変換し、揺れを吸収
    制震構造「シーカス」+「シーカスダンパー」
    #03

    制震構造「シーカス」
    +「シーカスダンパー」

    「シーカス」の最大の特徴は、K型に組み込んだオリジナルの「シーカスダンパー」にあります。この独自のダンパーが地震動エネルギーを熱エネルギーに変換して揺れを吸収。発生した熱は大気中に放散します。

    地震力 シーカスダンパー

    「シーカスダンパー」はエネルギー吸収体に、独自配合で専用に製造された特殊高減衰ゴム「シーカス60」を採用。新幹線でも利用している耐久性の高いこのゴムは、気温に左右されない安定した特性を持つ優れた素材です。建物の使用年数に相当する耐久性があるため、大地震はもちろん、繰り返し発生する余震の際にも継続して効果を発揮します。

    地震動エネルギーを
    熱エネルギーに
    変換し、
    揺れを吸収

  • #04
    力を効率よく地面に逃がす
    ダイレクトジョイント
    #04

    ダイレクトジョイント

    地震時の複雑な力を確実に基礎へ伝える

    耐震性を高めるには、地震の力を効率よく地面に逃がすことが重要です。そこで積水ハウスは、構造躯体と基礎の接合部に、土台を介さない「ダイレクトジョイント」を採用。
    ビル建築に土台を用いないように、余分なものを介さずに基礎と躯体を直接結びつけることにより、地震のエネルギーをより確実に基礎に伝えることができます。たとえば、地震の大きな力が加わった場合、「ダイレクトジョイント」なら耐力壁からの力がダイレクトにアンカーボルトに伝わり、基礎、そして地盤へとスムーズに伝達できます。

    土台

    地震の力を
    効率よく
    地面に逃がす

  • 強靭な基礎で大地震を耐え抜く
    #05
    大型鉄筋コンクリート連続基礎
    #05

    大型鉄筋コンクリート連続基礎

    強さと耐久性を兼ね備えた独自の強度な地盤

    基礎に求められる要素は2つ。ひとつは建物の重さを長期間にわたって支える強さと耐久性です。このため、積水ハウスは高精度・高品質な鉄筋ユニットを採用するとともに、一般的な基礎に比べて立ち上がり高さの大きい大型鉄筋コンクリート連続基礎を採用。中の鉄筋を厚くコンクリートでおおい耐久性を高めています。そしてもうひとつ、地震時に耐える強靭さを長期にわたって実現するために、地中の梁として、強さと施工上の合理性を兼ね備えた独自の形状を採用しています。

    積水ハウス基礎形状

    強靭な基礎で
    大地震を耐え抜く

  • #06
    地震発生時の二次災害を防ぐ
    外壁パネルロッキング工法
    #06

    外壁パネルロッキング工法

    高層ビルの設計に準じたロッキング方式を採用

    地震の二次災害の火災が拡大する原因のひとつに、外壁のひび割れや脱落があります。外壁の落下は歩行者にとって非常に危険なうえに、防火の役割を果たすべき外壁が壊れたり脱落してしまっては、外壁がどれほど耐火性に優れていても火災は防げません。積水ハウスは、外壁を固定させない独自の「外壁パネルロッキング工法」を採用。いざ地震が発生し、ひび割れや脱落になるような力がかかると、外壁パネルが建物の揺れに合わせてロッキング(回転)を開始。これにより、外壁に力が加わることを抑制し、地震によるひび割れや脱落を防ぎます。もらい火などの二次被害をも防ぎ、修復の費用も軽減します。

    地震発生時の
    二次災害を防ぐ

耐久_pc 耐久_sp

耐久

住まいの「耐久性」と
「サポート体制」

さまざまな環境を耐え抜く住まいの
耐久性と、それを支える
メンテナンス体制で
末長く住み継がれる住まいを実現します。

  • #07
    100%完全自社生産
    積水ハウスの最高級外壁材「ダインコンクリート」
    #07

    積水ハウスの
    最高級外壁材
    「ダインコンクリート」

    耐久性・耐火性・デザイン性を
    高い次元で実現する壁

    100年暮らし続けられる住まいを目指して開発されたダインコンクリートは、製品1枚ごとに成形するキャスティング製法を採用。耐久性、耐防火性、断熱性、遮音性を叶えるため、1枚1枚を型枠で丁寧に作る製造を追求しています。自社工場で生産している強みを生かすことで、高度な品質管理と邸別生産システムを実現し、工業製品だからこそできる高品質を約束します。

    耐久性・耐火性・デザイン性を高い次元で実現する壁

    100%完全自社生産

  • #08
    過酷な気候風土にも60年以上耐用
    陶器屋根瓦
    #08

    陶器屋根瓦

    異常気象にも耐え抜く屋根材

    日本の平均降水量は世界平均の約2倍。屋根には日本の気候に適した建材が求められます。積水ハウスは業界に先駆けて、強風に対する厳しい自社基準を設け、風速60m/sで吹き付ける強風からも建材の飛散を防ぎます。防水性・耐久性・デザイン性に優れたこの陶器瓦は、60年以上の長期耐用を実現。屋根の防水層には多重の対策を施し大雨にも対応。大型台風がもたらす強風や激しい雨にも動揺しません。さらに、ソーラーパネルは屋根と一体に見える瓦状の形状のため、佇まいの美しさにも優れています。

    異常気象にも耐え抜く屋根材

    過酷な気候風土にも
    60年以上耐用

  • #09
    メンテナンスサイクル30年の外壁塗装
    直接責任施工体制
    #09

    世界初フッ素光触媒塗装

    メンテナンスサイクルを
    大幅に延長した世界初の塗装技術

    強い外壁をさらに強靭に。外壁塗装には、紫外線や熱による外壁の色あせを防ぐ、高耐候クリア塗装を実施。最高級・最高品質と評されるフッ素塗装を採用した積水ハウスの塗装は、光触媒仕様と超親水仕様の2種類。光触媒仕様は、このフッ素塗装に、防汚性・防藻性に優れた防汚塗装を掛け合わせることに成功した、世界初の技術なのです。約30年というメンテナンスサイクルで、ライフサイクルコスト低減に貢献しながら、建築時の美しさを長期に渡り保ち続けます。

    メンテナンスサイクルを大幅に延長した世界初の塗装技術

    メンテナンス
    サイクル30年の
    外壁塗装

  • #10
    どの一邸にも変わらない高品質を保証
    直接責任施工体制
    #10

    直接責任施工体制

    100%出資のグループ会社による
    安全・安心な施工体制

    積水ハウスでは、「お客さま一人ひとりに合わせ、邸別に設計、生産、施工する住宅」を高いレベルで実現するため、100%出資のグループ会社による直接責任の施工管理体制を構築しています。自社生産の部材を正確に無駄のない施工を行うことで、どの一邸にも変わらない安全性と高い性能を実現します。さらに、自社による研修で技術レベル向上を進め、品質管理を徹底しています。

    100%出資のグループ会社による安全・安心な施工体制

    どの一邸にも
    変わらない
    高品質を保証

  • #11
    住まいの価値を確実に次世代へ
    カスタマーズセンター
    #11

    カスタマーズセンター

    アフターメンテナンス
    専任スタッフが1,500人

    積水ハウスが全国に設けたアフターメンテナンスの窓口「カスタマーズセンター」では、従業員の約1割※がアフターメンテナンス専任という体制をとり、アフターサポートを徹底しています。お客さまの意見は全社にフィードバックされ、製品開発やサービス改善の貴重な情報源として活用。さまざまなご相談、メンテナンスに迅速に対応できる万全のアフターサポート体制で、大切な住まいの価値を守り、次の世代まで残していきます。
    ※2020年7月末現在。

    アフターメンテナンス専任スタッフが1,500人

    住まいの価値を
    確実に次世代へ

  • #12
    世代を超えて愛される住まいへ
    オリジナルリフォーム
    #12

    オリジナルリフォーム

    積水ハウスが提供する、
    積水ハウスのための、
    オリジナルリフォーム技術

    大切に住まわれてきたわが家も、長年の暮らしとともに、ご家族構成やライフスタイルの変化などから、住まいに対する新たな要望が生まれます。外装をリフレッシュしたい、二世帯住宅にできないだろうか、間取りを変更したい・・・こうしたご要望に、グループ会社の積水ハウスリフォームが純正のリフォームでお応えすることにより、「いつもいまが快適」なわが家を実現します。

    世代を超えて
    愛される住まいへ

断熱_pc 断熱_sp

断熱

1年を通して「快適」で
「健康」に優しい住まい

高い断熱性能をはじめ、
空気環境や自然エネルギーの利用など、
いつも今が快適な毎日のために、
人にも住まいにも優しい暮らしを提供します。

  • #13
    1年中、温度ムラのない快適な住まい
    オリジナル断熱技術「ぐるりん断熱」
    #13

    オリジナル断熱技術
    「ぐるりん断熱」

    家じゅうを暖かく
    すっぽりと包んだ「心地よさ」

    どれだけ断熱材を厚くしても熱の逃げ道になるようなすき間や熱橋があれば、そこから熱は出入りします。積水ハウス独自の技術「ぐるりん断熱」はその問題を解消。天井・壁・床の各部位毎に最適な断熱材を施し、ぬくもりが家全体でつながる高い快適性を実現しました。室内の温度ムラを少なくする技術により、“夏涼しく、冬暖かい”快適な住まいを叶え、同時に冷暖房効率も高め、省エネにも貢献します。

    1年中、
    温度ムラのない
    快適な住まい

  • #14
    超高断熱サッシで大開口空間を実現
    超⾼断熱アルミ樹脂複合サッシ
    #14

    超⾼断熱アルミ樹脂複合サッシ

    一般のアルミ樹脂サッシの“1.4倍”の断熱性

    家の中でいちばん熱が逃げやすい窓の断熱性を強化。積水ハウスの「超高断熱アルミ樹脂複合サッシ」(SAJサッシ)は、外部には厳しい日差しに耐える耐候性の高いアルミを、室内には質感や断熱性の高い樹脂を採用した複合構造サッシです。一般のアルミ樹脂複合サッシに比べ、断熱性・防露性と気密性をさらに高めているため、その断熱性能は約1.4倍。業界最高水準のサッシです。

    一般のアルミ樹脂サッシの“1.4倍”の断熱性

    超高断熱サッシで
    大開口空間を実現

  • #15
    未来を先取りしたゼロエネルギー住宅
    積水ハウスのZEH「グリーンファースト ゼロ」
    #15

    積水ハウスのZEH
    「グリーンファースト ゼロ」

    快適で環境にも家計にも優しい暮らし

    快適かつ家計に優しく、普通に暮らしているだけで地球環境に貢献する「グリーンファースト ゼロ」は未来の暮らしを先取りする住まい。高い断熱性能は1年を通じて家の中の温度差が少なく、健康寿命に貢献します。さらに、高効率エアコンやLED照明などの省エネ設備を備え、消費エネルギーを削減。太陽光発電や燃料電池など創エネ設備を搭載し、消費エネルギーを、創り出したエネルギー(電力)で相殺し、エネルギー収支「ゼロ」※を目指します。これまで以上に快適な暮らしをしながら、ランニングコストやメンテナンスコストを抑えることが可能です。
    ※平成27年12月経済産業省 資源エネルギー庁「ZEH ロードマップ検討委員会」とりまとめの評価方法に基づいています。

    快適で環境にも家計にも優しい暮らし

    未来を先取りした
    ゼロエネルギー住宅

  • #16
    どの一邸にも変わらない高品質を保証
    次世代室内環境システム「スマート イクス」
    #16

    次世代室内環境システム
    「スマート イクス」

    住まいから家族の健やかな暮らしを守る

    ウイルスや花粉といった住まいの汚染物質に配慮した「新しい生活様式」に対応する、戸建住宅の次世代室内環境システム「スマート イクス」。このシステムは、窓開け換気だけに頼ることなく、温度変化を抑えながら、換気・空気清浄し、健やかで、きれいな空気環境を実現します。さらに「タッチレス設備」や「抗ウイルス建材」などの清潔を保つさまざまなアイテムでより安心な暮らしをサポートします。

    住まいから家族の健やかな暮らしを守る

    暮らしのシーンに
    合わせて
    家じゅうの空気を
    コントロール