小池歯科医院

神奈川県横須賀市

医院専用

診療科目: 歯科/予防歯科

雁行型が印象的な3階建て歯科医院。
用途に合わせて3フロアを使い分け。

予防歯科とセラミック修復技術「CEREC」に特化した
理想の診察スタイルを実現

周囲に研究開発機関やオフィスが建ち並ぶ立地でビル診療をされていた院長。その頃から予防歯科やCEREC(セレック)に注力されていましたが、駅にほど近い住宅地で新たに開院されたことにより、理想の診療スタイルが実現できるようになりました。患者さん一人ひとりに合った適切な治療プランを立てるために、原則、初診時に虫歯や歯周病、唾液、口臭について詳細な検査を実施されていることも特徴のひとつ。移転・開院して4年、「『きちんと検査してくれるから』と来院される方が多くなってきました」と院長。院長のめざす予防歯科が着実に根付き、歯の健康管理に取り組む患者さんの増加に手応えを感じておられます。歯科医院の競争が激しくなるなか、予防歯科とCERECの特化により差異化を図ることに成功されています。

設計概要

用途:医院専用

敷地面積:152.17㎡

1F床面積:88.90㎡

2F床面積:91.20㎡

3F床面積:64.11㎡

延床面積:244.21㎡

医院部分面積:244.21㎡

敷地外駐車場台数:10台

担当支店

横浜支店

フォトギャラリー
施設図面
積水ハウス 担当者のコメント

医療・介護推進事業部という専門部署があることが、当社の強みのひとつ。歯科用機器・メーカーの知識や医院建築経験の豊富なスタッフが対応できたことも、院長からより信頼いただける要因になったと思います。お引渡し後も気がついたことはよく連絡をくださり、アフターメンテナンスの迅速な対応でも評価いただいています。

営業担当:下羽 健太郎

院長との打合せは、診察時間の合間の限られた時間でした。お忙しいこともあり細かなご要望はおっしゃらなかったので、院長の想いをいかにくみ取れるかがご提案のポイントでした。フランクにはっきりと物をおっしゃる院長の明確な好き嫌いと的確なご判断で、いい仕事ができたと思います。

設計担当:田中 一喜