百人町診療所

東京都

医院専用

診療科目:内科/胃腸科/外科/整形外科

築50年の医院を建て替え。
緻密なゾーイングで多角・効率化をはかる

お父様の代から50年間にわたって地域の医療に貢献し、地元の患者さんに親しまれてきた医院の建て替えにあたり、ドクターは建物の安心・安全とともに動線を合理化し、診療全体の効率が向上されることを要望されました。
そこで1つの部屋を多目的に使用することで効率化をはかりました。
先生のふだんの居所となる第1診察室を建物の中央に配置し、北側に処置室を大きくとって、第2診察室やエコー、内視鏡検査などを行う広く多目的なコーナーしています。
またプランニングも極力ムダを省き、スタッフにも患者さんにもスムーズな動線計画を実現しました。

設計概要

用途:住宅併用

敷地面積: 153.01㎡

1F床面積: 105.01㎡

2F床面積: 107.01㎡

3F床面積: 99.61㎡

延床面積: 312.13㎡

医院部分面積: 212.02㎡

フォトギャラリー
施設図面
積水ハウス 担当者のコメント

防災地区だけにコストとのバランスをはかりながら綿密な折衝を繰り返しました。 資金計画については、金融機関のご提案などを行うのはもちろんのことですが、先生もご自身で積極的に動いていただき、大変に助けられました。

東京西支店 営業担当:渡辺 圭一

先生がご自身で作成されたプラン原案は、非常によく考えられており、私としては、そこにどんなご提案ができるかが課題でした。 他社との競合もあり、プレッシャーもありましたが、先生の大変気さくな人柄にも助けられて、スムーズに設計を進めることができました。 結果的にご満足頂くことができて、良かったと思います。

東京西支店 設計担当:松村 隆