ダイバーシティの取り組みについて

新着情報

わたしたちの目指す姿

代表取締役社長 兼 COO 阿部俊則 代表取締役社長 兼 COO
阿部俊則

トップメッセージ

多様な人材の能力や可能性を引き出し、
イノベーションを実現します

創業来掲げている「人間性豊かな住まいと環境の創造」には男女ともに多様な人材の活躍がかかせません。積水ハウスグループでは、経営戦略としてダイバーシティを力強く推進していきます。

活動方針

積水ハウスグループは、2006年、人事基本方針として「女性活躍の推進」「多様な働き方、ワーク・ライフ・バランスの推進」「多様な人材の活用」を三つの柱とする「人材サステナビリティ」を宣言しました。従業員が企業とともに持続可能な成長を図っていける環境や仕組みづくりに取り組んでいます。

女性活躍推進行動計画

積水ハウスグループでは、住宅を通して社会問題を解決するというビジョンの実現に向け、女性の活躍を経営戦略と位置付けています。

目標
積水ハウスグループ全体で、
女性管理職を2020年度(2021年1月31日)までに200名(5%)登用する

多様な人材の活用

外部機関からの評価

  • なでしこ銘柄2016

    積水ハウスは住宅・建設業界で唯一3度目となる東証「なでしこ銘柄2016」に選定されました。

  • くるみん

    積水ハウスは「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定を受けました。

  • 大阪市女性活躍リーディングカンパニー

    女性にとって働きやすい職場環境の整備に積極的に取り組む企業として認証されました。

その他の表彰など
  • 攻めのIT経営銘柄2016(経済産業省)