本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

価値創造のビジョンと戦略

長期ビジョン

中期経営計画とCSV戦略

「CSV戦略」を推進

積水ハウスグループでは、住宅は社会課題の中心に位置するととらえ、持続可能な社会を実現するための重点テーマとして「CSV戦略」を設定しています。

GRIスタンダードの項目別のスタンダードから選定した17のマテリアルな項目を中期経営計画に沿って、六つの「CSV戦略」として具体的な活動レベルに束ねています。

価値創造の重点テーマ「CSV 戦略」

図:価値創造の重点テーマ「CSV 戦略」

「CSV戦略」とGRIスタンダードのマテリアルな項目

図:「CSV戦略」とGRIスタンダードのマテリアルな項目

中期経営計画と「CSV 戦略」

持続可能性を基軸に据えた「CSV戦略」は、経営方針・経営計画の方向性と合致することにより有効に機能します。

中期経営計画に盛り込まれた「事業戦略」ならびに持続的成長を目指したESGへの取り組みにおける「CSV戦略」の位置付けを以下に示します。

第4次中期経営計画(2017~2019 年度)の事業戦略と「CSV戦略」

事業戦略

図:事業戦略

  • ※ Trip Base 事業=インバウンドの増加に伴う宿泊需要の増大に対応する請負・不動産開発事業

持続的成長を目指したESGへの取り組み

図:持続的成長を目指したESGへの取り組み

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2018

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • エコ・ファーストの約束
  • ダイバーシティの推進
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 天空美術館
  • エコ・ファーストパーク
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 積水ハウスの公式Facebook
  • 積水ハウス50年史