本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

社会

社会性目標と実績

【自己評価の基準について】

○ … 目標を達成 △ … 達成できなかったが目標に近付いた × … 目標に向けた改善ができなかった

製品責任

お客様満足度の向上
Plan 2017年度目標 オーナー様とのコミュニケーション強化、さらなるお客様満足度の向上
Do 2017年度の活動内容 CS経営に基づくオーナー様訪問強化、「Netオーナーズクラブ」のコンテンツ更新(月2回)、オーナー様向け情報誌「きずな(戸建)」「Maisowner(賃貸)」「gm(マンション)」の定期発行とアンケートの実施・分析・改善
Check 評価 〇

お客様アンケートによる満足度調査で満足度 95.6%

「Netオーナーズクラブ」会員数 合計31万8330人(4万9840人増)

Action 2018年度目標 オーナー様とのコミュニケーションを強化、さらなるお客様満足の向上を目指す
  関連する取り組み
安全・安心・健康・快適な住まいづくり
Plan 2017年度目標 誰もが使いやすく心地よい「スマートUD」の住まいづくりを推進
Do 2017年度の活動内容 「安全・安心」+「使いやすさ」+「心地よさ」の三つの視点から住宅の部材や設計手法の開発に取り組む
Check 評価 〇 賞の創設以来11年連続で「キッズデザイン賞」受賞
Action 2018年度目標 誰もが使いやすく心地よい「スマートUD」の住まいづくりを継続して推進
  関連する取り組み
Plan 2017年度目標

制震システム「シーカス」※1搭載率 95%

空気環境配慮仕様「エアキス」※2搭載率 90%

Do 2017年度の活動内容 「シーカス」「エアキス」を積極的に提案
Check 評価 △

「シーカス」搭載率※1 96%

「エアキス」搭載率※2 88%

Action 2018年度目標

「シーカス」搭載率※1 95%

「エアキス」搭載率※2 90%

  関連する取り組み
  • ※1 鉄骨2階建て 戸建住宅での割合
  • ※2 鉄骨戸建住宅での割合
Plan 2017年度目標 体験型学習施設を有効活用し、安全・安心・健康・快適な住まいづくりをサポート
Do 2017年度の活動内容

積極的な来場の呼びかけ

来場者へのプレゼン・説明ツールの改善・改良

 

Check 評価 〇

年間来場者数

「納得工房」2万9799人

「住ムフムラボ」9万4819人

「エコ・ファースト パーク」3932人

Action 2018年度目標 体験型学習施設のより一層の有効活用と、来場者満足の向上
  関連する取り組み
Plan 2017年度目標 賃貸住宅入居者様とのコミュニケーションを強化、さらなる入居者満足の向上
Do 2017年度の活動内容 入居者向けサービス「MASTクラブ」の充実等による安定した入居者層の形成
Check 評価 〇 一括借上・管理室数 60万1582室、入居率 96.7%
Action 2018年度目標 賃貸住宅入居者様とのコミュニケーションを強化、さらなる入居者満足の向上
  関連する取り組み
コミュニティの形成と地域文化の継承
Plan 2017年度目標 地域住民によるコミュニティづくり、地域文化継承をサポート
Do 2017年度の活動内容 「まちなみ参観日」・「ひとえん」イベントの開催地を増やす
Check 評価 〇

「まちなみ参観日」(春・秋合計)

戸建 833会場、マンション 17会場、来場組数 1万7517組

「ひとえん」イベント 58会場

Action 2018年度目標 地域住民によるコミュニティづくり、地域文化継承をサポート
  関連する取り組み

労働慣行

従業員とともに
Plan 2017年度目標 より一層「従業員が幸せを感じ、生き生きと仕事ができる企業集団」となるよう多面的に取り組む
Do 2017年度の活動内容 各種制度の利用と周知を図り、企業理念に基づく活力ある企業風土を推進
Check 評価 〇

男性の育児休業取得人数 597人

女性の育児休業取得後の復職率 100%

有給休暇取得率 39.7%

障がい者雇用率 2.38%

柔軟な勤務制度の活用人数 1017人

介護支援制度利用者 13人

職群転換制度活用 22人

退職者復職登録制度活用 5人

Action 2018年度目標 働き方改革による”わくわくドキドキする職場づくり”
  関連する取り組み
Plan 2017年度目標 生き生きと働き続けることができる環境の整備と意識改革による女性活躍のさらなる推進
Do 2017年度の活動内容 「人材サステナビリティ宣言」に基づく重点テーマ施策の強化
Check 評価 〇 4度目の東証・経産省「なでしこ銘柄」選定、グループ女性管理職158人、2.94%
Action 2018年度目標 生き生きと働き続けることができる環境の整備と意識改革による女性活躍のさらなる推進
  関連する取り組み
Plan 2017年度目標 労働安全衛生の一層の推進
Do 2017年度の活動内容 各事業所の安全衛生委員会の積極活用等
Check 評価 △

事務部門(単体)休業災害度数率 0.10・業務上疾病度数率 0.07

生産部門(単体)休業災害度数率 0.00・業務上疾病度数率 0.00

生産部門(委託業者)休業災害度数率 0.51・業務上疾病度数率 0.00

施工部門(委託業者のみ)休業災害度数率 1.89・業務上疾病度数率 0.20

Action 2018年度目標 労働安全衛生の一層の推進
  関連する取り組み

サプライチェーン

協力工事店・取引先の皆様とともに
Plan 2017年度目標 取引先との健全な関係の継続
Do 2017年度の活動内容

「企業倫理要項」等のルールの徹底

方針説明会の実施

内部統制チェック項目の一つに下請取引に関するチェック項目を設定

Check 評価 〇 当該事業年度において協力工事店や取引先様との間で公正な取引に疑義のあるような問題は発生していない。ならびに、独占禁止法に抵触した事例はない。
Action 2018年度目標 取引先との健全な関係の継続
  関連する取り組み

地域貢献・社会貢献

住文化向上・教育支援
Plan 2017年度目標 自社の施設やノウハウを生かして、住文化向上や次世代育成に貢献する
Do 2017年度の活動内容 施設やカリキュラムの見直し・改善
Check 評価 〇

「すまい塾」年間受講者数

こだわり講座 22人(累計890人) 公開講座 311人(累計1万7626人)

Action 2018年度目標 自社の施設やノウハウを生かして、住文化向上や次世代育成に貢献する
  関連する取り組み
地域社会への貢献
Plan 2017年度目標 社会貢献活動の情報発信、共有と内容のさらなる充実
Do 2017年度の活動内容

SELP製品の積極的活用

森林保全活動など生態系保全に向けた活動への参加

メディアや社内誌を通した社内外への発信

Check 評価 〇

SELP製品のノベルティ採用数

2万8991個(累計33万個超)

「企業の森」制度への参加をはじめとする森林保全活動

Action 2018年度目標 社会貢献活動の情報発信、共有と内容のさらなる充実
  関連する取り組み
Plan 2017年度目標 「積水ハウスマッチングプログラム」への従業員の活動理解と参加を促進
Do 2017年度の活動内容 社内ホームページや社内誌などを活用した周知活動、活動報告会の開催
Check 評価 〇

2017年度助成 31団体に4105万6000円(累計・延べ256団体に2億円超)

会員数:4406人

Action 2018年度目標 「積水ハウスマッチングプログラム」への従業員の活動理解と参加を促進
  関連する取り組み

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2018

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • エコ・ファーストの約束
  • ダイバーシティの推進
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 天空美術館
  • エコ・ファーストパーク
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 積水ハウスの公式Facebook
  • 積水ハウス50年史