本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

社会

人材育成

社内資格制度

現場監督の社内認定制度「チーフコンストラクター」、設計の社内認定制度「チーフアーキテクト」「構造計画スペシャリスト」「プラチナスペシャリスト」などの資格制度により、技術系社員のトップアップを図っています。

現場監督の社内認定制度「チーフコンストラクター」

2012年度、特に優れた現場監督を認定する「チーフコンストラクター」制度を創設しました。以下のような人物に対し、「チーフコンストラクター」の役割資格を付与することにより、現場監督のトップアップを図ることを目的としています。①総合施工管理・工事監理両面にわたり高い業務推進能力を発揮し、質・量共に会社に貢献している、②これらの能力を発揮することにより、お客様の満足・信頼が得られている、③協力工事店や協力業者の育成に精通し、施工体制の構築に向けて常に現場環境や現場管理業務の改善を実践している、④他の現場監督や施工管理者・協力業者からの信頼度が高く、後輩等の良き相談役になるなど、目標とされる人物であるとともに、業務を円滑に遂行するための対人折衝能力とプロセス管理能力を備えている。「チーフコンストラクター」を目標として日常業務にあたることにより、優秀な現場監督を数多く育成し、ブランド力および生産性の向上につなげています。厳正な審査を経て、2018年度は総勢137人が「チーフコンストラクター」に認定されました。

設計の社内認定制度「チーフアーキテクト」

2008年度、良質な住まいづくりを支える設計者を育成するために「チーフアーキテクト」制度を創設しました。質・量共に高い設計能力を有し、他の模範となる資質を有する設計社員を、独自の多面的な評価に基づいて審査し、「チーフアーキテクト」として認定しています(認定期間2年)。2018年度は総勢238人の「チーフアーキテクト」が全国で活躍しています。5月には「チーフアーキテクト認定式・交流会」を開催。認定者が全国から集まり、活動報告やグループ討議を行い、相互のレベルアップを図っています。また、日常の業務にとどまらず、社内で実施する各種研修・勉強会の講師役を務めるなど、人材育成にも貢献しています。

設計の社内認定制度「構造計画スペシャリスト」

お客様の要望に応える高度なプランニングを実現するとともに、構造計画に関して事業所内で指導的役割を担う設計者を育成するために、2015年度に「構造計画スペシャリスト」認定制度を創設しました(認定期間3年)。積水ハウスのシステムに関する理解度、構造計画の実務遂行力、建築構造一般の専門的な知識等を試験により審査します。2018年度の認定者は総勢84人になりました。

設計の社内認定制度「プラチナスペシャリスト」

高齢者住宅・福祉施設全般(有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、グループホームなど)に対し、優れた設計能力を有し、実績を積み重ねた設計社員に対して「プラチナスペシャリスト」の資格を付与する制度として2015年度に創設しました。2018年度の認定者は総勢37人です。

アフターサービスの社内認定制度「カスタマーサポート・マイスター(CSマイスター)」

全国のカスタマーズセンターにおいて、アフターサービス担当の専任スタッフが住まいの定期点検や補修、生活に役立つ情報の提供など、お引き渡し後のお客様の暮らしをサポートしています。「カスタマーサポート・マイスター(CSマイスター)制度」は、お客様満足度をさらに高め、積水ハウスを支持してくださるお客様を増やしていくことを目指し、2017年に創設しました。2018年度は、お客様サポートに卓越し、高いスキルと正確な知識で主導的に業務を遂行する33人が「CSマイスター」に認定されました。計62人の「CSマイスター」が全国で活躍しています。

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2019

~ESG経営による持続的な成長に向けた価値創造の取り組み~

  • エコ・ファーストの約束
  • ダイバーシティの推進
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 天空美術館
  • エコ・ファーストパーク
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 積水ハウスの公式Facebook
  • 積水ハウス50年史