本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

社会

バリューチェーンを通じた顧客満足の追求

オーナー様に呼びかけて「きずなガーデンコンテスト」を実施

「きずなガーデンコンテスト」を、戸建住宅のオーナー様とのコミュニケーションの一環として2009年から毎年開催しています。

オーナー様の「いつもいまが快適」な暮らしをサポートする情報誌「きずな」と「Netオーナーズクラブ」でコンテストへの参加を呼びかけ、オーナー様の自慢の庭(花の庭、家庭菜園や生き物の来る庭など)やさまざまな「ガーデンライフ」をご応募いただいています。

そのご自慢の庭を、積水ハウスの関係部署の担当者と社外の専門家が審査するコンテストです。

審査のポイントは、デザイン面や機能面に優れていることに加え、「いかにオーナー様が庭を楽しまれているか」です。

2018年の当コンテストでは「ガーデン」への関心の高いオーナー様から全5部門「花の庭部門」・「ガーデンライフ部門」・「5本の樹部門」・「アイデア部門」・「スマホ部門」合わせて112件(郵送43件、Net69件)の応募がありました。5月に行われる審査会ではそれぞれの部門賞を選出した後、その中から最優秀賞を決定しています。(「スマホ部門」は写真1枚で応募できるため、部門賞のみ)

最優秀賞を受賞されたオーナー様の元には社外の専門家が同行の上訪問取材し、「きずな」冊子や「Netオーナーズクラブ」に掲載し、積水ハウスのモニターガーデンとして社内外へ情報を発信しています。

一方、本コンテストを通じ、オーナー様から得られるノウハウや課題なども社内で共有し、庭づくりの企画に役立て、オーナー様の満足度アップにも役立てています。

2019年からは昨年までの「アイデア部門」を廃止、新たに四季の移り変わりや、庭の変化・美化をテーマにした「経年美化部門」を加えました。また、昨年新設したスマートフォンやデジタルカメラで撮影した写真1枚で簡単に応募できる「スマホ部門」の名称を改め「ワンショット部門」としました。(スマートフォンで撮影した写真しか応募できないという誤解があったため)。

  • ※ 「きずなガーデンコンテスト」の応募部門の一つ。Net オーナーズクラブのフォトギャラリー「ガーデンFAN!」コーナーからメールに写真1枚を添付しスマートフォンやパソコンから送信するだけで簡単に応募できる部門。

写真:最優秀賞のお宅訪問の「きずな」誌上の記事

最優秀賞のお宅訪問の「きずな」誌上の記事

写真:「きずな」誌上でのコンテスト告知記事

「きずな」誌上でのコンテスト告知記事

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2019

~ESG経営による持続的な成長に向けた価値創造の取り組み~

  • エコ・ファーストの約束
  • ダイバーシティの推進
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 天空美術館
  • エコ・ファーストパーク
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 積水ハウスの公式Facebook
  • 積水ハウス50年史