本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

活動1:ビッグデータを生かした最適技術で安全・安心・健康・快適を実現

高品質な住まいづくり

累計建築実績8万棟超のロングセラー住宅「イズ・シリーズ」

独自開発の最高級外壁材「ダインコンクリート」を使用した高性能・高品質の鉄骨戸建住宅「イズ・シリーズ」は、累積8万棟を超える建築実績を誇るロングセラー住宅です。
美しさと強さと快適さを備え、時を重ねるごとに魅力を増す、風格漂う邸宅感は、お客様にはもちろん、「街の財産」として愛され続けています。

「イズ・シリーズ」は、独自に開発した最高級外壁材「ダインコンクリート」を使用した高性能・高品質の鉄骨戸建住宅です。1984年の発売から30年以上の年月を経て累積8万棟を超える建築実績を誇り、住宅業界でも異例のロングセラーです。「街の財産」としても愛され続けている「イズ・シリーズ」は、2017年4月にオリジナル新構法「ダイナミックフレーム・システム」を導入し、基本性能の向上と心地よさを追求した空間提案により、魅力を高めています。

「イズ・シリーズ」の進化により、お客様にとって資産価値の高い住宅であるとともに、社会ストックとしても価値の高い住宅の普及を目指します。

  • ※ 1987年、フラッグシップモデル「イズ・ステージ」の発売時、邸宅感とともに「家は社会資産でもある」という思いを込めて「街の財産、でもある。」というフレーズで広告展開しました。

写真:1987年発売当初の「イズ・ステージ」

1987年発売当初の「イズ・ステージ」

写真:洗練されたデザインをプラスした最新の「イズ・ステージ」

洗練されたデザインをプラスした最新の「イズ・ステージ」

新しい「イズ・シリーズ」の主な特長

  1. ① 2.74メートルの天井高、幅7メートルの無柱大空間、連続する大開口サッシのコーナー配置を可能にする新構法「ダイナミックフレーム・システム」を導入。縦横に広がる大空間を実現し、「スローリビング」の提案を強化。
  2. ② 一般のアルミ樹脂サッシの約1.4倍の断熱性能を持つ業界最高水準の「超高断熱アルミ樹脂複合サッシ」を標準採用。断熱性能を強化することで、大空間・大開口を実現しながら「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」に対応。
  3. ③ 「ダインコンクリート」の柄の深さを部分的に20ミリ(従来比2倍)にすることで、装飾性をさらに高める「オーナメントピラー」を新開発(「イズ・ロイエ」で提案)。彫りの深さが生み出す深い陰影を際立たせ、印象的でありながら、まちなみに調和する外観デザインを実現。

写真:① 内と外を中間領域で緩やかにつないだ心地よい空間「スローリビング」

① 内と外を中間領域で緩やかにつないだ心地よい空間「スローリビング」

写真:超高断熱アルミ樹脂複合サッシ

② 超高断熱アルミ樹脂複合サッシ

写真:装飾性をさらに高める新開発の「オーナメントピラー」

③ 装飾性をさらに高める新開発の「オーナメントピラー」

強く美しいオリジナル外壁「ダインコンクリート」

日本の多雨多湿で気温差の激しい気候では、外壁材には雨や湿気に対する耐久力が求められます。積水ハウス独自の外壁材である「ダインコンクリート」は、安定した強度に加えて、水が浸入しにくい構造になっており、防湿性・耐水性に優れています。また、約900度の熱にも耐える防耐火性を備えています。

強さの秘訣は、独自の配合と製法により「トバモライト結晶」が生成されることと、内部にほぼ100%の「独立気泡」がつくられることにあります。この独立気泡は外壁パネルの軽量化を図りながら、水や湿気が内部に浸入しにくく、基材の内部で水分が凍る凍結被害を防ぎます。

もう一つの大きな特色が、光の陰影で刻々と表情を変える美しいテクスチャーです。人の手で刻まれた原型をもとにしたオリジナルの型枠を使って成型することで、重厚でぬくもりのある独特の味わいを生み出しています。当社が追求する「歳月を重ねるごとに風格を増し、愛着が深まる住宅」「耐用年数の長い、社会資産となるような住宅」を実現する外壁材です。

2017年度の鉄骨2階建て戸建住宅における「ダインコンクリート」搭載率は、82%に上りました。

写真:ダインコンクリートの原型型枠 製作工程

ダインコンクリートの原型型枠 製作工程

写真:ダインコンクリートは陰影感のある堀の深いデザインが特長

ダインコンクリートは陰影感のある堀の深いデザインが特長

写真:「オーナメントピラー」を連続配置することにより、邸宅感のある外観デザインを実現

「オーナメントピラー」を連続配置することにより、邸宅感のある外観デザインを実現

防汚性能を高めた「タフクリア30‐ハイブリッド光触媒仕様」

「タフクリア30‐ハイブリッド光触媒仕様」は、セルフクリーニング機能を持つ「高耐候塗装」「高耐久目地」「防汚塗装」の三つの外壁高性能化により、長期にわたり美観を保ち、30年のメンテナンスサイクルを実現します。これにより手間とメンテナンスコストを大幅に低減します。

高耐候クリア塗装の効果

図:高耐候クリア塗装の効果

「ハイブリッド光触媒仕様」の超親水作用

図:「ハイブリッド光触媒仕様」の超親水作用

「ハイブリッド光触媒仕様」の分解作用

図:「ハイブリッド光触媒仕様」の分解作用

  • CSV戦略① 住宅のネット・ゼロ・エネルギー化
  • CSV戦略② 生物多様性の保全
  • バリューチェーンを通じた顧客価値の最大化
  • CSV戦略④ 住宅の長寿命化とアフターサポートの充実
  • CSV戦略⑤ ダイバーシティの推進
  • CSV戦略⑥ 海外への事業展開

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2018

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • エコ・ファーストの約束
  • ダイバーシティの推進
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 天空美術館
  • エコ・ファーストパーク
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 積水ハウスの公式Facebook
  • 積水ハウス50年史