本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

活動1:「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」を拡大

居住時のCO2排出削減の取り組み

集合住宅におけるZEH推進

積水ハウスは、戸建住宅で培ったZEHの技術を集合住宅にも展開。オーナー様や入居者に高い満足を提供するゼロ・エネルギー・マンションの普及に努めています。

当社は、お客様の快適な暮らしを先進技術で実現する「SLOW & SMART」の理念に基づき、2013年からZEH基準を満たし、「快適性」「経済性」「環境配慮」を高いレベルでバランス良く実現する戸建住宅「グリーンファースト ゼロ」の発売を開始。既に76%(2017年度B登録実績)、3万4648棟(2018年1月末時点)の実績があります。

集合住宅においても、同様の考えに基づき、入居者が快適に暮らせるZEHの推進を始めています。

例えば、全住戸が『ZEH』基準を満たす低層賃貸住宅を2018年1月に金沢に竣工し、また、同じく全住戸が『ZEH』基準を満たす分譲マンションを2019年2月に名古屋に竣工予定で、現在建設中です。これらは、いずれも住棟ではNearly ZEH-Mの基準を満たします。

この他、一部の住戸がZEH基準を満たす賃貸住宅も複数棟建設済みです。

当面は、これらを通じて集合住宅におけるZEH達成の仕様、販売や入居者募集の方法などを検証していきます。当社は、戸建・賃貸住宅の居住時のCO2を2030年までに45%削減するパリ協定遵守目標を掲げ、SBTイニシアチブの認定を取得しています。この目標を達成するためにも、快適なZEHを推進していきます。

  • ※ 「集合住宅におけるZEHロードマップ検討委員会とりまとめ(案)」(経済産業省資源エネルギー庁、平成30年3月)

写真:グランドメゾン覚王山菊坂町 Nearly ZEH-M + 全住戸『ZEH』

グランドメゾン覚王山菊坂町
Nearly ZEH-M + 全住戸『ZEH』

写真:シャーメゾンZEH2 Nearly ZEH-M + 全住戸『ZEH』

シャーメゾンZEH21
Nearly ZEH-M + 全住戸『ZEH』

  • CSV戦略① 住宅のネット・ゼロ・エネルギー化
  • CSV戦略② 生物多様性の保全
  • バリューチェーンを通じた顧客価値の最大化
  • CSV戦略④ 住宅の長寿命化とアフターサポートの充実
  • CSV戦略⑤ ダイバーシティの推進
  • CSV戦略⑥ 海外への事業展開

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2018

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • エコ・ファーストの約束
  • ダイバーシティの推進
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 天空美術館
  • エコ・ファーストパーク
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 積水ハウスの公式Facebook
  • 積水ハウス50年史