本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

活動1:ダイバーシティの推進

女性活躍の推進

女性のキャリア促進と管理職登用

積水ハウスグループでは、女性管理職を2020年までに200人(5%)輩出します。さらに基盤を固め、将来的には女性管理職比率10%を目指して取り組みを加速させていきます。

管理職を担う人材を多く輩出できるよう、選抜制の管理職候補者研修「積水ハウス ウィメンズカレッジ」をはじめ、働き方やキャリア形成の手本となるロールモデルづくりを各職種で進めています。また、住宅関連事業においては、家事・育児の経験がたいへん有用であるため、キャリア採用を積極的に推進しています。

管理職候補者研修「積水ハウス ウィメンズカレッジ」

2014年から毎年、管理職候補者研修「積水ハウス ウィメンズカレッジ」を実施しています。管理職候補の女性従業員を全国から選抜。2年間のカリキュラムで計画的かつ着実に育成し、実力のある女性従業員の適正な管理職登用に向けて取り組みを進めています。

図:管理職候補者研修「積水ハウス ウィメンズカレッジ」

職種別キャリアアップの取り組み ~管理職候補者層の育成~

働き方やキャリア形成の手本となるロールモデルづくりを営業・設計・現場監督など、各職種で進めています。結婚・出産・育児などのライフイベントと、どのように向き合い、マネジャーやチームリーダー、あるいはプロフェッショナルとして、いかに生き生きと働き続けることができるか、交流会やワーキングなどを通して継続的に情報を発信。会社全体で多角的に支援しながら、将来、管理職を担うことのできる人材を育成しています。

地道な取り組みにより、管理職および管理職候補者は順調に増加しています。

職種別の女性管理職人数(女性管理職比率)

  2015年度
(2016年1月末)
2016年度
(2017年1月末)
2017年度
(2018年1月末)
積水ハウスグループ 営業職 70人(3.91%) 79人(4.13%) 84人(4.26%)
積水ハウスグループ 技術職 26人(1.20%) 37人(1.57%) 44人(1.74%)
積水ハウスグループ 事務職 18人(2.53%) 25人(3.28%) 30人(3.47%)
積水ハウスグループ 合計 114人(2.43%) 141人(2.79%) 158人(2.94%)

女性管理職の推移(女性管理職比率)

積水ハウスグループ合計

グラフ:女性管理職の推移(女性管理職比率)

  • ※ 2018年1月末時点の女性役員は2人(積水ハウスリフォーム東日本株式会社1人、積水ハウスリフォーム西日本株式会社1人)。
  • CSV戦略① 住宅のネット・ゼロ・エネルギー化
  • CSV戦略② 生物多様性の保全
  • バリューチェーンを通じた顧客価値の最大化
  • CSV戦略④ 住宅の長寿命化とアフターサポートの充実
  • CSV戦略⑤ ダイバーシティの推進
  • CSV戦略⑥ 海外への事業展開

ダウンロードライブラリ

Sustainability Report 2018

CSV(共有価値の創造)に向けた取り込み

  • エコ・ファーストの約束
  • ダイバーシティの推進
  • 従業員との共同寄付制度 積水ハウスマッチングプログラム
  • 天空美術館
  • エコ・ファーストパーク
  • 5本の樹野鳥ケータイ図鑑
  • 積水ハウスの公式Facebook
  • 積水ハウス50年史