Challenged Welfare House ひとりひとりが自分らしく。住みやすい環境づくりを目指して。

近年、障がい者の方が
自立して生活できる
「住まい」が求められています。
障がい者の方の自立した生活への支援が進む中、障がい者の方が安心して地域で生活できる住まいが求められています。事業者さまと土地オーナーさまの取り組みを映像でご紹介します。
誰もが生きやすい社会を目指して
〜 障がい者グループホームが創る未来 〜

事例紹介

障がい者の方が、
地域で安心して生活することができる
「住まい」づくりをお手伝いします。

障がい者の方が
快適に過ごせるグループホームへ

独自の先進技術・性能が、安心・快適な暮らしを支えます。

スマートユニバーサルデザイン
「生涯住宅思想」に基づく
独自のユニバーサルデザイン
1989年には「生涯住宅思想」を提唱し、この原点から、さまざまな研究開発を経て、独自のユニバーサルデザインを構築いたしました。この研究と実績が、入居者一人一人に向き合う建物づくりに活かされています。
誰もが心地よく暮らせる
社会のために。
積水ハウスでは、40年以上にわたり、障がいがある方々のための住まいづくりに取り組んできました。
私たちはこれからも培ったノウハウと技術を活かし、暮らしやすい住まいを追求してまいります。
年表
オーナー&カンパニー
オーナー様と法人・団体様を結ぶ
O&C <オーナー&カンパニー>
土地オーナー様には大切な土地の有効活用を、社会福祉法人・団体様には新規事業の安定経営をサポート。積水ハウスの全国ネットワークを活かし、お互いにご希望にマッチするパートナーをご紹介させていただきます。
社会福祉法人・団体様に
向けた取り組み。
事業者様にとっての大きな課題のひとつである、土地探し。
積水ハウスは施設の建築だけでなく、事業そのものを成功に導くための用地確保もトータルサポートしています。
エリア特性調査から周辺環境のヒアリングまで、積水ハウスならではのネットワークを駆使して最適なマッチングをおこないます。
オーナー&カンパニー概要