住めば住むほど幸せ住まい

家族一緒に過ごすならリビングのソファで!と思っていませんか?

「在宅勤務になったことで、平日も家族が顔を合わせる時間が増えた」「休日も家族みんなが自宅で過ごしている」。そんな方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

今後ますます多くなってきそうなおうち時間。上手に活用することで、楽しい家族時間にできればすてきですね。

家族一緒に過ごすなら、リビングのソファで!と思っていませんか。実はダイニング空間も、工夫次第で憩いの場になるんですよ。

グリーンやおしゃれな小物を飾って、カフェのようなくつろぎの空間に

当社では、理想のダイニングについて調査したところ、「食事後も長時間くつろげるカフェのようなダイニング」の割合が最も高く、6割以上でした。

カフェのようなダイニングを作るには、インテリアを工夫するのがポイントです。例えば、室内に小さなグリーンを並べたり、おしゃれな小物を飾るのもおすすめ。好きなものに囲まれることで、居心地がぐんと良くなります。

家族が同じ空間にいながら、それぞれ自由に過ごせるビッグテーブルダイニング

空間だけではなく、ダイニングテーブルにもこだわってカフェ気分を楽しみましょう。木目調のものを選ぶとあたたかみのあるカフェ風の空間に。お気に入りのランチョンマットを敷くと、あなたらしさがアップします。

家族がくつろいで過ごすにはテーブルの大きさも重要です。

「ビッグテーブルダイニング(※)があったら何をしますか?」という調査では、食事はもちろんのこと、お茶やお酒を飲んだり、テレビや動画を見たいという声が挙がっていました。ティータイムや食後をゆっくり過ごせる場が望まれているのですね。

そのほか、勉強や仕事をしたり、趣味の作業や習い事をしたいという声もありました。お子さまが宿題をしているそばで、パソコンで仕事の資料を作ったり、趣味の手芸をしたり……。ビッグテーブルダイニングなら、同じテーブルで家族それぞれが教科書や書類を広げたり、道具を置いたりしても十分余裕がありそうです。

※ここでは、180㎝以上×90㎝以上のテーブルのサイズを指しています。

少し低めのテーブルと大きめのソファを組み合わせると、リラックス感がアップします。くつろぎ感が高まって長時間過ごすのにぴったりな空間へと変身!豊かな時間が流れそうですね。

4人家族だから4人掛けテーブルを選ぶのではなく、あえて広めのテーブルを置くことのメリット。それは、家族それぞれが自由に過ごしながらも、同じ時間を共有できることではないでしょうか。

在宅時間が増えた今だからこそ、注目したいダイニング。気がつけばいつも家族が集まってくる。そんな空間を作ってみませんか。

積水ハウスでは、ダイニングなどの食事空間もっと豊かにする「おいしい365日」を提案しています。詳しくご覧になりたい方は、下記よりカタログをお申込みください。

「おいしい365日」カタログはこちらから!
COPYRIGHT © SEKISUI HOUSE, LTD. ALL RIGHT RESERVED.