住めば住むほど幸せ住まい

お部屋の空気を綺麗に保つには窓を開けるしかない!と思っていませんか?

買い物や仕事などから帰ってきた時に、できるだけすぐにやることは何ですか?

当社で実施したアンケートでは、手洗い、うがい、除菌、着替えが上位にあがっています。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、日常的に実行している方も多いのではないでしょうか。

ウイルスを居室に持ち込まないための工夫が「チェンジングルーム」

外からのウイルスや菌、花粉を居室に持ち込まないために便利なのが、チェンジングルーム。玄関に入り、来客が通る動線とは別の“裏動線”に設置する洗面や収納のための場所です。
家族分のコートをかけるスペースを作って、脱ぎ着はここで。子どもがいる家庭なら、通学用のかばんを置く場所を設けてもいいですね。リビングに入る前にここで手を洗うことが習慣になれば、清潔な状態で部屋に移動できそうです。

また、さらに重要になるのが換気です。
とはいえ、冬の冷たい空気を室内に入れたくないから窓を開けるのはちょっと……と感じている人も多いかもしれません。

上記のアンケートによると、「家の中の空気は綺麗であって欲しい」と回答した人は、97.1%にのぼりました。
また、「窓を開けずに済むのが理想的だ」と回答したのは64.3%。その理由は、「防犯面」や「花粉や黄砂、PM2.5」などが気になるからと答えています。

空気はいつも新鮮であって欲しい、でも換気のために窓は開けたくないという気持ちが感じられますね。

室内の空気を清潔に保つ「スマート イクス」の「アメニティー換気システムⅣ」

そこでご紹介したいのが、積水ハウスが提案する次世代室内環境システム「スマート イクス」です。窓を開けずに空気を清潔に保つ工夫がされているんですよ。

例えば、「アメニティー換気システムⅣ」。
この換気システムは、排気する空気の熱エネルギーを再利用して、外の空気を温めてから室内に取り入れる働きをする「熱交換機能」を備えています。寒さにぶるぶる震えながら、空気の入れ替えをする必要はもうありません!
また、室温が外気温に左右されないことで、冷暖房の効率が向上するメリットも。快適性と省エネを実現する換気を24時間行えます。

汚染物質を除去し、綺麗な空気を取り込む「サイクロン給気フード」と「高性能な外気洗浄フィルター」も、このシステムの注目の機能です。フィルターの交換は5年に1回だけと、省メンテナンスで大きな働きをしてくれます。

スマート イクスではこの換気システムや、空気中の微細な汚染物質を除去できる天井付空気清浄機Air Me(エアミー)、チェンジングルームを組み合わせて、住環境をより向上させることができます。

自宅にいる機会が多くなる寒い冬。家族と過ごす室内は暖かさを保ちつつ、空気は綺麗に。
家族の健康を住まいから叶える「スマート イクス」で、毎日をより快適に過ごしませんか。

「スマート イクス」のホームページはこちらから!
COPYRIGHT © SEKISUI HOUSE, LTD. ALL RIGHT RESERVED.