住めば住むほど幸せ住まい

自宅でグランピングはできないと思っていませんか?

最近流行りのグランピング。「やってみたいけれど、遠くまで行くのは…」と思っている方も多いのではないでしょうか。実は、自宅でも気軽におしゃれなキャンプ気分を味わうことができるんです。

緊急事態宣言が出たころから、自宅の庭やベランダで食事をしたりお茶を飲んだりと、おうち時間を楽しむ人たちが増えました。寒い時期でも、ひざ掛けや暖かいドリンクがあれば気持ちよく「ベランピング」を楽しめます。
また、暖かい室内でも、ちょっとした工夫でレジャー気分を味わうことができますよ。

こだわりのイスやテーブルを置いて、「ベランピング」で非日常感を

当社で庭やデッキでやってみたいことについてアンケート調査をしたところ、ぼーっとしたり、昼寝をしたいといった声のほか、食事をしたり、お茶やお酒を楽しみたいという意見が挙がりました。

そんな「ベランピング」の魅力とは、“非日常”の気分を楽しめることではないでしょうか。
おうちにいながら、まるでグランピングに行ったようなワクワク感やレジャー気分を味わえるなんて素敵ですよね。

そして非日常感を演出するのには、インテリアが重要です。
普段使っているお気に入りのテーブルや椅子を室内から持ち出すと、いつもとは違う空間へと変身。気持ちの良い風に吹かれながら、おいしい食事やお酒を楽しめば、時間を忘れて会話も弾みそう。

テントを張ったり、内装を工夫すると室内でもアウトドア気分

特別な空間を作るための場所は、ベランダや庭など屋外だけではありません。
室内でも子ども用のテントを張れば、そこはまるでキャンプ場!部屋の中でも気軽にアウトドア気分を満喫できます。

また、テントは子どもの居場所づくりにも活用できます。
「個室を確保するのは難しい」「子ども部屋を用意するのは、もう少し先かな」というご家庭でも、リビングなどのちょっとしたスペースにテントを張るだけで居どころの完成。
自分だけの基地ができたようで、子どもたちが大喜びしそうですね。

また、クロス・床材等の内装や、壁に飾るアート作品をグリーンや自然を意識したものに変更すると、室内でありながら森の中にいる気分を味わえます。

さらにデイベッドやハンモックを置くと森林浴をしているようなリラックスできる空間の出来上がり。
ぼーっとしたり、昼寝をしたり、ひとり時間をより快適に、特別に過ごせます。

家にいる時間が長くなると、ちょっとした変化があるだけで新鮮な気持ちになれるもの。インテリアを少し工夫して、おうちで“非日常”の気分を味わってみませんか。

積水ハウスでは、
屋外と大開口でつながるLDK空間「ファミリー スイート」を提案しています。
ぜひ全国の展示場でご覧ください!

お近くの会場はこちらから
COPYRIGHT © SEKISUI HOUSE, LTD. ALL RIGHT RESERVED.